人間関係の悩み

干されたら開き直れ!仕事を取り上げるパワハラ上司対策法

仕事を取り上げるパワハラ上司対策法。干されたら開き直れ!

 

上司から突然仕事を取り上げられてしまい、思わず困惑してしまった経験を持った人は私以外にも多く存在しているはず。

 

実際に私はパワハラおばちゃんから

 

「あなたがこんなに仕事ができない人だとは思いませんでした!」

 

とか言われてから、少しでもミスが発生すると仕事を取り上げられ、後からネチネチと責められることが良くありましたね。

当時を思い出す度に、何だか憂鬱感と腹立たしさが出てきてしまいます。

 

仕事を取り上げられるというものは、なんだか仲間外れにされて干された気分になりますし、不安に思いますよね・・・

 

でも、仕事を取り上げられて干されることがあったとしても全く気にする必要はありません。

 

こんなウ○コみたいなパワハラを行う上司に対して何としてでも負けたくないですよね!

 

今回は仕事を取り上げるヤツについて書きます。

 

こんな方におすすめ

  • 上司から仕事を取り上げられて悩んだ経験のある方
  • 仕事を取り上げられた場合の対処法について知りたい方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

仕事を取り上げられて干されても気にしなくても良い理由

上司が仕事を取り上げる理由としては

 

仕事を取り上げる理由は?

  • 部下に難しい仕事を行わせて失敗させたくないから
  • どうせコイツは仕事が出来ないと思い、無能だと仕向ける為に仕事を取り上げる
 

という事情があります。

 

前者であれば、特にパワハラでも無く、フリーザ様みたいな理想の上司なのですが、問題は後者です。

 

前者の場合はたとえ仕事を部下から受け取っても、特に咎められることはありません。

ですが、後者の場合は仕事を取り上げた後に何かとネチネチ文句を言いつけてたり、無視してきたりするので、マジで分かりやすいです。

 

もしも後者の上司に遭遇し、仕事を取り上げられてしまった場合は、全く気にしなくても良いです。

 

仕事を取り上げられたり、干されたとしても気にしなくても良い理由については以下の通りです。

 

見出しまとめ

  • 仕事を取り上げられても、日本ではクビにならない
  • 別に本職で頑張らずに、副業で頑張っても良い
 

それぞれ解説します!

 

仕事を取り上げられても、日本ではクビにならない

 
悩男
仕事を取り上げられて干されたら、近い内に会社からクビになるのではないのか?
 

と心配することがありますが、日本は解雇制限が厳しい国で有名なので、仕事を取り上げられて干されたところでクビになることはありません。

むしろ減給を行うことすら困難なものでしょう。

せめて会社が行えるのは、出世の枠から外すか賞与をカットするだけです。

(就業規則で規定を定める必要があるが)

 

コレが原因で終身雇用の文化が未だに根付いている程ですから、別に干されたとしても全く気にする必要はありません。

 

むしろ社内ニートになる良いチャンスです。

 

一度社内ニートになると仕事が割り振られなくなり、簡単な雑務しかやらせてもらえないのですが、特に仕事に対して目的意識を持っていなく、ただ生活の為だけに仕方なく行っているのであれば、かえって好都合ですからね。

最初は色々とネチネチ言われるのですが、何を言われても動じなければ、その内上司の方から呆れられるので、嫌な上司と無理に関わる必要もなくなります。

 

無事上司から呆れられたら、社内ニートとしてのセカンドライフの始まりです。

最低限の仕事しかせずに、月給15~25万円を安定的にもらえるのは非常に大きいですよ!

 

まぁ・・・アメリカだと間違いなくクビになるレベルですが、日本だと基本的にクビは長期的に休職した時以外は認められないことが多いので、最低限の仕事しかしないような社内ニートになっても、問題無いケースがほとんどかと。

 

万が一クビになったとしても、それはそれで労基法を無視している上にパワハラを容認しているようなブラック企業と嫌でもおさらばできるので、コレを考えたらかえって好都合ですね。

 

関連記事

 

別に本職で頑張らずに、副業で頑張っても良い

上司に仕事を取り上げて無能だとレッテルを貼られてしまったら、上司からのレッテルを剥がすのは不可能な状態になっているので、一層の事本職で頑張ることを放棄し、副業を頑張り、都合がよくなったら退職する選択肢を取ってみるというのもアリです。

 

一度無能だとバカにされた部下が仕事が出来るようになり、上司を見返してスカっと成敗した!

 

なんていうものがありますが、アレはフィクションの世界だけであり、現実ではどんなに仕事が出来るようになったとしても、何かと理由をつけてバカにされ続けるのがオチです。

 

たとえば、いじめられた人が同窓会に来た時に大企業勤めで人生逆転したとしても、当時のいじめたヤツからは何かと見下してきますし、たとえ口に出さなくとも心の中や陰では見下しているパターンが多く、最初に根付いたイメージというものは、払拭することが不可能ですからね・・・

 

同窓会の事例と同じように、一度上司から仕事が出来ないヤツ扱いされたら、それだけでも長き将来にわたってマウントを取ってくる可能性は無いとは言い切れません。

 

上司からのイメージを払拭する為に努力するくらいなら、副業に力を入れていつでも逃げられるような環境を形成する努力した方が有意義です。

 

「頑張ったら認められる」という確信が持てないことに対し、エネルギーを使うっていうのはリスクが高すぎますからね。

 

「今は怒られてても、頑張ればいつか認められる」

 

なんてウソか本当か確実に判断できるものではないし、こんな空想上の理論に振り回されるだけで後々バカを見てしまうことは無くもない。

 

無理にレッテルを剥がそうとするよりも、クソ上司からいつでも逃げられる環境を整えたり、他の分野で成功して自己否定に陥ることなくクソ上司を見下せるほどの自信を身につけた方が遥かにマシです。

 

関連記事

 

仕事を取り上げる上司への対処法

ここでは仕事を取り上げる上司への対処法をいくつか紹介しています。

 
Hiroki
もしも、仕事を与えない上司に遭遇した場合は、以下のような対処法がお勧めです。
 

仕事を取り上げる上司への対処法

  • 他の部署の上司や重役に相談してみる
  • 嫌いな上司を消す方法を試してみる
  • 部署異動を要請する
 

それぞれ解説します!

 

他の部署の上司や重役に相談してみる

仕事を干されたと感じた場合は、他の部署の上司や重役といった客観的な意見を出してくれる会社の上の立場の人に相談してみましょう。

 

同じ部署だと、集団いじめのように周りを味方につけていることが多く、たとえ相談したとしても「いじめられるようなお前が悪い」みたいに突き放されてしまうので、同じ部署の先輩だと意味がありません。

 

中立的な意見を貰うためにも、直属の上司との問題が発生した場合は、なるべく他部署・課の先輩に相談を持ち掛けることが重要です!

 

上手くいけば両者とも反省を促す機会が与えられるので、上司と和解してからは、仕事を取り上げられた原因について次から重点的に意識するようにし、その点をしっかりと反省して次から仕事に臨むようにしましょう。

 

嫌いな上司を消す方法を試してみる

仕事を取り上げる上司や職場から孤立化させようとする動きを見せることは、多くの人にとっては不快だと思うはず。

 

「こんな上司いなくなれば良いのに・・・」

 

と思ったとしても無理も無い話です。

 

そんな時は以下の対処法を取ることをオススメしますよ!

 

嫌いな上司を消す方法まとめ

  • 「あなたの対応は不快です」とハッキリと伝える
  • 嫌いな上司に話しかけられた瞬間にその場を去る日常を送る
  • わざと怒らせるように仕向け、自分の首をしめさせる
  • 「てめぇいい加減にしろよ!」と大声で怒鳴ってみる
  • 職場で大暴れしてヤバイヤツだと思わせる
  • 「クソ上司が嫌い!いじめている!」と何度も拒絶反応を示す
  • 嫌いな上司を一発タイキックしてみる
 

詳しくはコチラの記事で!

 

上手くいけば、上司をあなたの元から引き離せたり、自分が異動されることで上司と無理やりサヨナラすることができます。

 
Hiroki
3つ目以降はリスクが高いので、仮に実行に移す場合は今の会社を辞める覚悟を持ちつつも、自己責任の上で行うことをオススメします。
 

部署異動を要請する

どうしても嫌な上司の顔を見たくないというのであれば、部署異動を要請してみてはいかがでしょうか。

 

仕事の種類が変わるので、今の仕事で実務経験を身に着けたいというのであれば、あまりお勧め出来ない方法なのですが、それ以外の目的で仕事を行っているのなら結構有効ですよ。

 

部署異動を要請する際は、中小企業であれば重役の方に相談を持ち掛けましょう。

 

稼動理由については、人間関係が原因であることを上手く伏せ

 
  • 新たな環境でどう貢献できるのだろうか?
  • 自分の得意分野はどう他部署で活かせるのだろうか?
  • しっかりと利益を出すことを約束する
 

ということを、必死に伝える必要があります。

 

実際に私はパワハラおばちゃんから逃げたいという気持ちで精一杯だったころは、本社に行く機会に取締役兼部長である重役に対し、部署異動を必死に要請したことがありました。

その際に私が放った言葉は・・・

 

Hiroki:「部長、私は経理事務に挑戦してみたいです。ワード・エクセルの扱い、数字の計算が得意ですし、入力スピードも他の人と比較して圧倒的に早いことに自信があります。どうかご検討を宜しくお願いします。」

部長:「あれ?Hiroki君販売に挑戦したかったんじゃないの?」

Hiroki:「店舗で実際に勤務している際、パソコンの作業を通してデスクワークが最も私に向いていると理解したからです。圧倒的に集中力が違いましたから。経理事務の仕事では沢山の業務をこなすことを約束します!どうか宜しくお願いします!」

 

と・・・小並感みたいな申請理由でしたが、当時は逃げたいという気持ちで精一杯であり、まるで劇団四季の役者みたいに大声でメリハリを付けて上記の言葉を発したので、申請を要請した翌月に部署異動することになりました。

社内報で自分の経理事務への辞令が出たのを見た時は本当にホッとしましたね・・・

やっとパワハラおばちゃんから逃げられると思ったら、仕事に対して一気に気が楽になりましたよ。

経理事務に配属されてから辞めるまでの1年間は、特に問題無く仕事を行うことが出来たので、本当に良かったです。

 

なので、「転職せずにどうしても今の人間関係から逃げたい!」というのであれば、部署異動を要請してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

 

▼即日退職できるオススメ退職代行業者▼

労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 

まとめ:上司から仕事を取り上げられたら開き直って副業に力を入れるべき!

上司から仕事を取り上げられた場合は、基本的に開き直った方が精神衛生上良いです!

 

仕事を取り上げることで、あなたを無能扱いにし、社内から孤立化させようとして会社を辞めさせるように仕向けているので、上司の思惑通りにすぐに会社を辞めてしまっては思う壺です。

 

こういった汚い策略に乗らない為にも、一層のこと今の会社で頑張ることを放棄し、社内ニートとなって副業に力を入れ、都合がよくなったらいつでも会社を辞められるような環境を整えることが一番です。

 

しかし、今の会社で仕事を続けなければいけないといった事情を抱えていた場合は、無理に上記の行動を移さず、他部署の上司や重役に相談する、部署異動のお願いをしてみるなどの行動に移すことをお勧めします。

 

何も動かなければ現状が変わらないままなので、一度だけでもいいので行動に移すことが出来れば、問題の解決に繋がる可能性が出てきます。

もしもこれで解決しない場合は、止むを得ずに転職するか開き直るかの何方かの方法を取るしかありませんね・・・

 

決して無理しないようにしてください。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,