ブラック企業 社畜批判

スマホでメモを取ると怒られる職場は働くに値しないクソ環境だ!

スマホでメモを取るのが失礼だと唱える会社
 

近年ではスマホが発達し、重量が1㎏以下の高スペックなノートPCも発達してきているので、仕事を覚える際に是非利用してみたいと考える人は私以外にも多くいるはず。

タイピングやフリック入力は慣れると手書きのメモ書きよりも明らかに早いですし、間違った箇所があっても斜線を引くことなく即座に修正出来るので、仕事を覚える場面で使わない選択肢は取りたくないもんです。

 

ですが、クソ上司によっては目の前でスマホやノートPCを利用すると・・・

 

「業務中にスマホをいじるのは良くないよ!」

「遊んでいると勘違いされるから今すぐやめろ!」

「仕事を覚えるならメモ書きの方が真剣になっている意を相手に示すことができる」

 

とか言ってスマホやノートPCでメモを取る行動を真っ先に否定されることがあります。

それで泣く泣くメモ書きにチェンジしたところで仕事の内容が中々理解できなかったり、聞き逃した点に関して質問を投げかける際に「前にも言ったよね?」なんて冷たく返されたら・・・

 

「てめぇがメモ書きしろっていったから中々覚えられないんだろうが!」

 

と思わず突っ込みたくなるよ。

 

結論を言うと、仕事を覚える際に電子機器を使うことを否定してくる会社は在籍する価値がないクソ底辺ブラック企業と判断して良いですし、メモを取ること自体苦手な中で仕事を覚えられなくて怒られる場面に遭遇したら、即刻辞めるべきです。

 

今回はスマホでメモを取ることを「失礼」だと唱える会社の疑問について語っていきます。

 

当記事のボリューム

この記事は3500文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

自分が一番覚えやすいやり方が良いに決まっている

仕事というのは利益を出すのが最優先事項なので、可能な限り自分に適したやり方で仕事を覚えてくれた方が圧倒的に良いはず。

 

特に新人時代に早めに仕事を覚えなければ「無能」というレッテルを貼られて短期間で異動させられるという現象が起きる為、どんな手段を行使してでも自分に最も適した方法で早めに仕事を覚えることは大切なのです。

 

実際に私は短期記憶というのがどうしても劣っている為、聞いた話をその場で覚えるのが苦手でしたし、逆に一度頭に定着したものは何年経ても記憶に残るという性質を持っていたので、メモで仕事を覚えることは適していませんでした。

上記の事情から「仕事を覚える時にボイスレコーダーとスマホを使ってもいいのか」について当時の教育係に許可を求めたところ・・・

 

「それ他の先輩やお客様の前でもやるつもりなの?」

「メモ書きの方が話をしっかりと聞いている姿勢を見せられるよ?」

 

という謎理論を押し付けられ、泣く泣くメモ書きを強制されたことが最初の店舗で勤務していた時にありましたねー・・・

 

それで教えられた内容が中々頭に定着することができず、レジ締めを忘れてしまうという事態を招くことになり、個室に呼び出されて「やる気あるの?」とメモ書きを押し付けた張本人に散々怒られた挙句、たった2か月で異動させられたというね・・・

 

ボイスレコーダーとスマホを駆使して仕事を覚えられたらこんな事態に陥ることはなかったでしょう。

「スマホを使うのは失礼」だと言いつつもメモ書きを押し付けるくらいなら失敗時の責任を取って欲しいのですが、責任を取ろうともせずに失敗したらしたで部下を責めるなんてクソ染みたもんです。

スマホを取り出して相手に不快な印象を与えるよりも、仕事ができない方が問答無用で悪とみなされて叩かれると判明した今では、たとえ相手に不快な印象を与えたとしても自分が一番覚えやすいやり方で仕事を覚えた方が良いと確信しているほどです。

 

紛失のリスクが高いしコピーも出来ない

メモ書きというのは意外と紛失するリスクが高く、電子機器と異なって書いた内容が全てパーになってしまうなんて良くありがちです。

それと比較してスマホやノートPCを駆使することができれば、自動的に保存されるGoogleドキュメントならスマホやノートPCを紛失してもデータが残りますし、メモ帳とは価値が段違いなので忘れ物になることもありません。

 

メモ帳であれば、ポケットの中に入れたまま放置したことで劣化を早めたり、洗濯機の餌食になったりすることがありますしね・・・

 

更にコピーが出来ないことから、あとあとメモ書きの内容をまとめようとする際に二度手間をかけてしまいますし、フリック入力やタイピングよりも圧倒的に書くスピードが遅いので、メモ書きは脳の負担が大きくなるとしか思えないのですよね。

こんな非効率な作業で「仕事を覚えろ」と言われても人によっては無理がありますし、万が一紛失した際に先輩にもう一度教えてもらうようにお願いする状況に陥ったら・・・

 

「自己管理が疎かなヤツ」

 

とレッテルを貼られてしまうなんて目に見えています。

紛失したことで今後は上司から信頼されなくなって監視される状況に陥るのはマジでイヤなもんです。

こういった事態を抑制できると確信しているのなら、上司の前で電子機器を使用して仕事を覚えるのは失礼な行動だと考えたくもない。

 

楽しようとする人間が気に入らないと思うようなヤバいヤツ

仕事中に電子機器の利用を否定するヤツの主張として

 

「ノートや手帳にメモする方が見栄えが良い」

「遊んでいると誤解することがある」

 

といった意見があるのですが・・・

 
 

と真っ先に言い返したくなる。

自分に適したやり方で仕事の効率化を図るのが利益に繋がりやすいというのに、自分の価値観に捉われすぎるあまりに「失礼」だと捉えるのは足を引っ張っているのと同然ですしね。

 

電子機器の利用を「遊んでいる」と捉える傾向があれば「楽している人間が気に入らない」と言っているようなもんなので、相手の言葉通りに動いたところで疲弊してしまうのは確実です。

 

こういった環境ではしなくてもいい苦労を美徳とする傾向が強く、自分を追い込めば追い込むほど将来報われると勘違いしているようなバカの集団で溢れている傾向が非常に強いです。

 

「苦労すればいつか報われる」

「賢明に頑張っている姿は先輩達に見られているぞ」

 

とこの手のクソ上司から言われることがありますが、やらなくてもいい苦労で疲弊したことで失敗を招いたらクソ上司から勝手に失望されることはあるあるな事例なので、全く説得力がないホラ吹き野郎としか言えないのですよね。

楽するのが許さないヤツというのは、結局自分だけが偉く立ち回ることでストレスフリーの仕事生活を満喫したいとしか考えておらず、自分の押し付けたやり方で失敗したら責任逃れしてまで叩きたいだけの自分勝手なゴミカスなのです。

自分には甘くて他人に厳しいようなヤツの言い分なんて無視を貫いた方が圧倒的に自分の為になりますし、メモ書き以外で仕事を早く覚えられると確信しているのなら、相手のくだらん価値観など無視して迷いなく実行を貫きましょう。

 

くだらんルールの押し付けで自分までが同レベルの人間と化す

 

「相手が不快になるからスマホでメモを取ったらいけない」

 

という納得できない行動を取ってしまうと、不満が蓄積してしまうのは言うまでもありません。

 

クソ上司からの教えに自分の意を殺してまで従い続けてしまえば、近い将来に自分も後輩が出来た時に先輩から押し付けられたくだらんルールを押し付けるような人間と化します。

 

それでクソ上司と同様に後輩からウザがられるようになってしまい、後輩が自分の思い通りの行動を起こさなかったからといってすぐにイライラして当たり散らすようになるので・・・

 

「仕事を覚えるときは紙でメモを取る!」

 

なんてクソ上司の顔色を伺ってまで納得のいかない方法で無理やり仕事を覚えたとしても、百害あって一利なしとしか言えんのです。

仕事を覚える際は電子機器を使ってはいけないというくだらんルールから始まり、この他にも守るだけでも自分を押し殺してしまうようなルールに捉われてしまえば、近い将来に立場の低い人間に苦労を押し付けるクソ上司と化す日はそう遠くありません。

 

まとめ:電子媒体でメモを取ったら怒られる会社は即刻辞めろ!

 

仕事を覚える期間というのは正直スゲー辛い期間なので、誰しもが早く乗り越えたいと考えるもんです。

その為に手段を選ばないのは法を犯さない限りは何をやっても良いと考えていますし、会社側も新人が早く仕事を覚えてくれた方が有難いはず。

 

それなのに電子媒体でメモを取ったら一々「失礼」とか言って怒ってくるのは、どうでもいい苦労を押し付けることで憂さ晴らしを行っていると判断してもいいくらいです。

 

相手の言う通りに苦手なメモ書きを強要される中で仕事を覚えられなかったら責任を取ろうともせず、むしろ自分を棚に上げてまで徹底的に責めてきたりするので、結局は自分だけが優位に立ちたいだけのクズなんです。

新しいツールを受け入れない人間が溢れる会社はその内潰される日は近いですし、そんなヤツらと同類の人間と化してまで今の会社に残る必要性なんて全くありません。

こういう会社ほど取引先や顧客に頭が上がらずに会社自体が安売りしていることで下請けブラックと化して追い込まれていますから、一々取引先の事情を持ち出して「失礼」だとか唱えている時点でヤバイ環境だと疑ってもいいくらいです。

 
下請け会社の大きな特徴とブラック化してしまう3つの理由!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

なので、電子媒体でメモを取ることに異常に不快感を示すような人間が職場に溢れかえっていたら即刻辞めるべきだと断言できるのです。

 

メモを強要する以外にも何かと理由をつけて自分の仕事のやり方に余計な口出ししてくることがありますから、無理に続けたところで無駄なストレスを抱えてしまうだけです。

今ではブラック企業を排除した転職エージェントが充実していますので、機会があれば是非利用を検討してみることをオススメします。

特にウズキャリは履歴書をPCで作成するように推奨しているほどですし、Twitter上で「履歴書を手書きで書く会社は求人に出さないようにしている」とハッキリと唱えていますから、スマホアレルギーの人間に遭遇する確率がぐっと減りますよ!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-