社畜批判 洗脳予防

「社会人としての常識」と呼ばれるうざい魔法言葉の対処法を語るぞ!

 

新卒の新入社員であれば、会社で働くことについてまだ馴れていない状態なので早帰りしたくなりますよね。

その際に定時にちゃんと帰ろうとすると・・・

 

「残業せずに帰るとは何事だ!社会人の常識として反しているぞ」

「そこは上司に対して何か手伝うことはありますか?と聞くべきだろ!」

 

と・・・上司から叱責をいただくことがあります。

 

んで、上司の手伝いを半強制的にやらされた揚句、サービス残業になったり会社の始業前清掃の風習に従ってサービス早出になるわけです。

 

違法行為を堂々と行っているのにも関わらず、常識違反とか笑わせてくれる話ですね。

 

このように、間違った行為を「社会人の常識」とか言って正当化してくることがあります!

 

特に新卒の新入社員であれば騙されやすいので警戒するべきです。

今回は「社会人の常識」という言葉の注意点について書いていこうかなと

 

こんな方におすすめ

  • 新卒の新入社員の方
  • 就職活動中の学生の方
  • 「社会人の常識」という言葉が不快だと思っている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

「社会人の常識」という魔法の言葉

 

簡単にまとめると・・・

  • 「社会人の常識」という言葉は違法行為を正当化させる魔法の言葉と化すことがある。
  • 「社会人の常識」と上司から言われた場合は、まずは疑うべきだ
 

「これ明らかにおかしいだろ!」と思っている行為に対して「社会人の常識」と付け加えられた場合はまずおかしいと思うべきです。

 

例えば以下の行為で「社会人の常識」と言われた場合は保身に走っている可能性が高いですよ。

 

「社会人の常識」の間違った使い方の一例

  • 1分単位で残業代が出ない環境であるのにも関わらず、残業を行わせる
  • 上司の仕事をサービス残業をしてまで手伝わせる
  • 早出労働を行わせる(始業30分前以上に清掃とか準備とか)
  • 「新人は誰よりも早く来い」とか言って早出を強制させる
  • 台風や地震などの災害時でも遅刻は許さない
  • 有給を使わせてくれない
  • 飲み会や社員旅行といった社内イベントの強制参加
  • 風邪でも出勤させる
  • 育児休暇を取らせてくれない
 

代表的な例としては上記の通りですね。

これらは全て問題視されており、ホワイト企業であれば絶対に行わない行為なのです。

 

これらの行為を「社会人の常識」とか言って無理やりやらせようとしてくるのが害悪なところです。

 

常識にとらわれない人間であれば普通に聞き流すことが出来ますが、何も知らない普通の新入社員であれば

 

「私は常識に反しているんだ・・・このままだといけない。しっかりと常識を守らなきゃ」

 

と思って違法行為であっても従ってしまうことがあります!

 

「社会人の常識」という言葉は、何も知らない人に対して間違った行為を何でも正当化できちゃうという魔法の言葉なのです。

 

「社会人のじょうしキツネ!」魔法の言葉でたのし~なかま~が~ポポポポ~ン!

うるせえ!そんな仲間いらねぇよ!

 

と私は思っているゾ。(懐かしいネタ)

違法行為を「社会人の常識」と言って何も知らない新卒の社員を騙して洗脳させる行為は断じて許されるものではありませんよね!

 
Hiroki
ただでさえ日本人は働きすぎなのに、更にブーストかけてどうするんだよ・・・
 

実際に私も前職で倉庫勤務をしていた際、

店長会議の日に清掃・準備の為に1時間前のサービス早出出勤を求められる中、

普通に定刻通りに出勤したら

 

「社会人の常識がなってない!」

 

と上司のおばちゃんに何故か説教された経験があります・・・

サービス早出労働とか「皆頑張ってるんだぞ」という同調圧力に従えと言っているようなものですし、

給料の時間単価が減るだけで労働者側は何もメリットがありません。

 

皆が苦しんだとしても、ただ経営者が一人勝ちするだけである意味良く出来た搾取システムですよね。

搾取されない為にも上手く出来たシステムに利用されない生き方を考えるべきです。

 

なので、「社会人の常識」という言葉は全て正しいとは思わずに一度良く考えるべきです。

 

時には正しい時もあれば魔法の言葉であったりするのである意味厄介なものです。

「社会人」「常識」という言葉は常に疑いましょう!

 

関連記事

「社会人の常識」という魔法の言葉への対処法

もしも「社会人の常識」という言葉を上司から発言された場合はどうすればよいのか?

 

まずやってはいけないのが「そのまま受け止める」ということです。

 

前頁で紹介したように違法行為を正当化させるブラック企業のローカルルールの可能性がありますから、真に受けたら後々大変なことになります。

やるべき行動は以下の通りです。

 

「社会人の常識」と上司から言われた場合の対処法

  • その常識が間違っているものかどうかを調べる
  • 間違っていた場合は・・・無視する
  • 同調圧力の環境に耐えられないようなら転職する
 

それぞれの過程を見ていきましょう。

 

その常識が間違っているものかどうかを調べる

「社会人の常識」という言葉を上司から受けた時にまずやってほしいことが

 

その常識が間違っているのかどうかをネットで検索して調べる

 

ということです。

 

会社の人間から見てみれば「当たり前」ということが外部の人間から見てみれば

 

「明らかにおかしい」

 

と思うパターンは割と多く存在しているので、まずは第三者の視点を見るべきですね。

 

会社の常識は基本的に信用してはいけません。

 

「労基法違反だけど労基署から注意されないからやってもいい」という行為を平気で行っている会社が多いのが現状なので、

真に受ければ上手く搾取されることになりますよ。

 

なので、上司にそのまま従うのではなく、まずはインターネットを利用して「おかしいのかどうか」についての判断材料を見つけてください。

 

「社会人の常識」という言葉を上司から受けたら・・・すぐにグーグル検索だ!

 

間違っていた場合は・・・無視する

「社会人の常識」と言われた行為が明らかに労基法に違反している、ブラック企業の特徴に入っていた場合は無視してかまいません。

 

例えば1時間の無償早出や残業が常識と言われた場合は明らかに間違っているので従わない方が賢明です。

 

後々弁護士を使って証拠を集めながら残業代請求をするといったことはお金も時間もかかってしまうことになりますので、最初から違法行為に従わない方が手間が省けて得します。

残業代請求の弁護士費用の相場は「20~30万円の固定費+貰った残業代の20%程度」と結構高いですし、

残業代の時効は2年なので給料が安い新入社員だと残業代請求が成功したとしても、

弁護士費用のおかげで実質最低賃金以下で労働させられているのと同じですから、

違法行為に首を突っ込むことは損しかありませんよ。

 

また、飲み会や社員旅行などの社内イベントの強制参加も嫌なら断っても問題ありません!

 

参加を断ることで「常識に反している」とか言われたら

 

「プライベートの時間まで会社に対して気を遣いたくねぇよ!そんなに参加を強制するなら飲み会代負担しろ!俺は金が無いんだよ」

「常識が無くて結構だ。そんな生き方に囚われて窮屈でないの?いつも子供で生きた方がストレス抱えなくて楽だゾ~?」

 

と直接言ってやるか、心の中で叫びましょう。

 

間違った常識に「上司から嫌われるのが嫌」だと思って自身の時間とお金を無駄にして自分だけストレスを抱える人生を送るくらいなら、

最初から嫌われる勇気を持って間違った常識に囚われない生活に慣れた方がスッキリしますよ!

 

愚痴るくらいなら行動に移す・・・これが一番です。

 

同調圧力の環境に耐えられないようなら転職する

もしも「社会人の常識だ!」とか言って、違法行為を同調圧力で押しつける環境に耐えられない場合や間違った常識を無視する勇気を持てない場合は転職することをお勧めします。

 

違法行為を「社会人の常識」と言って押しつける会社はホワイト企業では無いことは確かですし、

コンプライアンスを平気で無視している証拠なので続けたとしても将来が不安になるばかりですよ。

 

特に副業禁止でワーキングプアに近いような環境であれば、逃げ道を失わせているのと同然なので、今すぐ離れるべきですね。

 

違法行為をハッキリと断る勇気を持つには会社以外の収入を得るということは必要なものですから、

会社に依存していては行動が移しにくくなります。

 

自身が耐えられなくなって限界を迎える前にも、しっかりと逃げ道を用意することが大切です。

 

社会人の理想像を追い求め過ぎると高確率で短気で偉そうな性格になる

そもそも「○○はこうあるべきだ!」という理想像を追い求める思想に捉われすぎてしまうと、

相手が自分の思い通りに行動しなかった時にイライラしてしまう現象は必ずと言っても良いほど発生します。

 

自分は変えられたとしても相手は変えられないので、コレが原因でストレスが蓄積され、

下手したら病んでしまう危険性があります。

 

社会人としての理想像を追い求め過ぎると起こりうる現象については以下の通りです。

 

社会人の理想像を追い求めた時に起こりうる現象

  • 赤の他人の些細な態度や行動が気になってしまう。
  • 相手が敬語を使わなかったくらいで一々指摘したり、過剰なマナーを押し付けないと気が済まなくなる。
  • 年下の相手が自分に対して敬意を表さなかったら露骨に嫌な表情をしたり、キレてくる。
  • 「金を出したお客様が問答無用で偉い」という思想に捉われすぎるあまり、接客業で働いている人に迷惑をかけまくる。
  • 他人のお金の稼ぎ方や働き方を「楽をしている」なんてイチャモンをつける。
  • 余計なお世話と言わんばかりにサラリーマンの世界に連れ戻そうとしてくることがある。
 

社会人の常識とやらに過度に振り回されてしまえば、各個人の生き方を尊重することなく、相手が自分と同じにならなければ気が済まなくなってしまうのです。

 

たとえ相手を変えようと無理に自分の価値観を押し付けなくとも、

心の中では「相手を変えたい」と思ってイライラやモヤモヤを抱えていることだってあります。

コレによって自分の思い通りにいかない相手を批判したり見下す現象が発生し、

自分は神に選ばれた人間かの如く選民思想に囚われて偉そうな性格になったりするのです。

 

上記が原因で悲観的・攻撃的な性格に陥ったり、短気で偉そうなヤツと思われることなんて目に見えています。

 

「社会人の常識」系統の言葉は過度に気にするだけストレスフリーな生き方を妨げる要因となってしまいますよ!

 
Hiroki
敬語を間違った、相手の顔を見ずに笑顔を作れなかったくらいで「態度が悪い」とかハッキリと言う人はあまり関わりたくないですよね・・・
 
サービス業のクレーマーやゆとり世代を批判する人に良くいるよな・・・
悩男
 

おわりに:「社会人の常識」は常に疑おう!

以上、「社会人の常識」という言葉の注意点についての記事でした!

 

「社会人の常識」という言葉を上司から受けた場合は、真に受けるのではなく、まずは疑うべきです。

 

違法行為を正当化させるために使っていることがある上に「皆で不幸になろう」という同調圧力に巻き込むことにも使えたりするので、何でも真に受けてしまうとその内不幸になること間違いなしですからね。

 

間違った常識に振り回されて不幸になる前に、まずはその常識が正しいのかどうかをグーグル検索を利用して調べましょう。

 

第三者から見ても「あなたが悪い」というのであれば改善点を見出せますし、「会社が悪い」というのであれば違法行為を避けることが出来るのでまさに一石二鳥です。

調べた結果、「会社が悪い」と判断したら上司が唱える「社会人の常識」は無視しても構いません。

 

サービス残業や早出の場合は勇気をもって拒否するだけで

後々残業代請求をする際に多額の弁護士費用を払って実質貰えた残業代が最低賃金以下っていうリスクを避けられますし、

飲み会に参加しない場合は断る勇気を身につけることで飲み会代や時間の出費を抑えることが出来ます。

 

自分の時間やお金を無駄にしない為にも、「社会人の常識」という言葉にまんまと騙されないように警戒しましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, 洗脳予防
-, , ,