人間関係の悩み

職場の社内ストーカー・つきまといへの6つの対処法!気持ち悪い体験談も紹介する!

社内ストーカーのつきまといがストレスだ!有効な6つの対策を書く!

社内ストーカーの被害に遭遇した時のストレスは半端ないですよね。

ストーカーの辛い感情に関しては本人にしか分からず、つきまとわれている様子を見ている職場の人間から笑われる現象がザラにあるのが何よりも辛いもんです。

こんな状況下だと精神的に病むのは当然のことであり、ただひたすら黙って耐え続ける日常が続くと確実に再起不能まで追い込まれるでしょう。

他人の人生を平気で食いつぶすような気持ち悪いヤツの餌食にならない為にも、何としてでも早めに行動して身を守ることを強くオススメします。

今回は職場の社内ストーカー・つきまといへの対処法や体験談について書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 同僚や上司からの社内ストーカーに悩まされている方
  • 社内ストーカーの対処法が気になる方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

厄介な社内ストーカー・つきまといのケース

社内ストーカーのケースとして考えられるのは、以下の通りです。

 

社内ストーカーのケース

  1. 相手が好きなあまり、頻繁に目が合う程視線を送り続けるが、直接痴漢行為やセクハラ発言をする訳ではない。
  2. 相手を独占したいという思いが強く、自分だけと関わるように頻繁に声をかけ続ける
  3. 相手のSNSやプライベートの情報に詳しく、話しかける度に暴露したり、待ち伏せを行ったりする。
  4. 相手に対して性的な興奮が抑えられず、痴漢行為やセクハラ発言を行ってしまう
  5. 相手が嫌いなあまり、パワハラや揚げ足を取って叩くなどをして必死に足を引っ張って来る
 

1のケースは、相手があなたのことを好きな場合、失礼だと思いながらも自然と視線が移ってしまうようなパターンです。

人によっては気持ち悪い、ストーカーじみた行為だと思ってしまうのですが、これだけであればマシな方です。

1のケースなら、流石に相手はストーカーはやってはいけない、相手を傷つけることだと自覚しているので、直接本人に対してやんわりと注意すると改善することがあります。

厄介なのが、2~4のケース。

このレベルまで達してしまえば、ストーカーに対して罪悪感を抱いていないパターンが多いかと思われます。

ストーカーに発展した場合は相手から格下だと思われていることがあるので、自分だけで解決する事は困難でしょう。

なので、このようなパターンに遭遇した場合は、最後の方で紹介する対処法を今すぐ実行することをお勧めします。

5のケースは例外的なパターンなのですが、逆に相手が嫌いなあまり執着心が出てしまうことがあります。

あなたの弱みを見つける為に、やたらとあなたの情報や出来事を過度に気にすることになり、結果的にストーカーと同類となる訳です。

此方のケースも自分だけでは解決する事は困難なので、次頁で紹介する対処法を実行する事をお勧めします。

職場のつきまとい男の気持ち悪い体験談

Yahoo知恵袋より職場にいるつきまとい男のヤバイ体験談を見つけてしまったので、一部紹介します。

 

勤務時間中の30~45分間隔の付きまとい
階段を上り下りで、下から覗き込んでくるもしくは真後ろ(数センチ距離)に密着してくる
給湯室に誰も居ないのを見計らって真後ろに立ち、耳裏の匂いを鼻を押し付けて嗅いでくる
駐車場での待ち伏せ
携帯番号を勝手に登録し、LINE、電話、メールを頻繁にしては必ず何故返事をしないのか監視してくる
『家の近くまで行ってきた』などと言い、私の反応を楽しんでいる 
周囲の目も憚らず、『人間椅子になって下から揺らしたい』などと平気で発言する
会社の内線を使い、無言だったりプライベートに誘ってきたりする等

引用:Yahoo知恵袋「職場にいる先輩社員にストーカー行為を受けておりました。

 

詳しい体験談については、引用欄に記載されているリンクを踏んでいただくと閲覧できます。

簡単にまとめると・・・

 

質問内容まとめ

  • 会社で保管している個人情報から電話番号を勝手に登録する、LINEメッセージやショートメールを頻繁に送る
  • 上記の行為をしでかす上司に執拗なつきまといを受けているのにも関わらず、会社の上司や同僚はその状況を見て楽しんでいるかの如く全く対応しない
  • デートしてくれないのなら「家に行く」と脅し、退社後の暗い駐車場で待ち伏せをした
  • 警察も自己解決を促すだけで動いてくれない
  • ストレスで会社を休んでいるのにもかかわらず、ストーカー上司は諦める気配がない
 

という胸糞パターンに襲われて本気で悩んでいるというものです。

上記の引用文はそのストーカー上司から受けた行為そのものであり、引用文を見る限り・・・

 

「気持ち悪すぎてやべぇ!!!」

「こんなド変態に執拗なつきまといをされたら、パワハラを受ける以上にショックだ!」

 

という加害者への腹立たしさと殺意と気持ち悪さの感情が沸かざるを得ません。

特に耳裏の匂いを嗅ぐっていうのは気持ち悪いを通り越して笑えるレベルですよね・・・

いい歳したオッサンが

 

フゥウウウウウうううううううん!!!

 

と斜め後ろで鼻音を立てていたら、そりゃ誰だって怖いと思うはず。

階段で上り下りしている時も髪の匂いとか嗅いでいそうですね。

夜の駐車場で待ち伏せしているのもヤバ過ぎる!

夜道にこんなのがいたら、暗い墓地や深夜の心霊スポットに入るよりもゾッとしますよ・・・

もはやトイレの窓からこっそりと退社したくなるレベル。

更に人間椅子とか騎○位を彷彿させる発言を堂々と人前で行うのは、もうヤバイヤツとしか言いようが無い上に

 
狂っている
 

と思わず発言したくなる。

職場の皆はこれを気持ち悪いとは思わずに、ただ見て楽しんでいるようにしか見えないということは、他人の不幸を見て喜ぶようなヤツばかりなのでしょうね。

ある意味ブラックな職場と言っても過言ではない。

こんな理不尽に遭遇して悩まされるくらいなら、赤字覚悟で弁護士を雇って裁判で戦い、慰謝料をがっぽりと取って接近禁止命令を投げかけて加害者をクビにさせるくらいの行動を取ったほうが良いですね。

こういうヤツは訴訟されてマズイ状況にならないと分からないようなものですから、常識が通用しない相手には徹底的に懲らしめるのが一番ですよ。

社内ストーカーをやりたい放題にさせてはダメだ!

 

関連記事

職場の社内ストーカー・つきまとい気質な人の特徴

ここではストーカー気質の人の特徴についてまとめています。

同僚や上司に以下のような傾向が見られたら要注意です!

 

①相手が男性の場合は束縛傾向がある

ストーカー気質のある男性は、過剰に相手を束縛したがる傾向があります。

その為にやたらとあなたのことを監視したり、交友関係や家族関係などという知られたくもない情報に関して過剰に興味を持つようになります。

もしもこういうヤツに「彼氏がいるので付き合うつもりはない」と話してしまえば、下手したら包丁を持ってきて

 

「お前があの男と幸せになるくらいなら今ここで○してやる!そして俺も一緒に死ぬ!」

 

とか言われかねないので、マジで警戒するべきですね。

んで・・・こういう時に限って今まで散々動かなかった警察がやっと動きますから、もはや理不尽です。

実際にストーカー事件は胸糞悪いモノばかりですし、過去の胸糞過ぎるストーカー事件はここに貼りたくないので詳しい事例は出せませんが、近年は復縁を拒否した元交際相手の首に包丁を刺して殺害し、大量出血して意識を失った元交際相手を抱きしめ続けたというイカれた事件があります。

上記の事件からしてみると、ストーカー気質の男性に付きまとわれたらマジで恐ろしいですよ・・・

 

②相手が女性の場合は構ってちゃん傾向がある

ストーカー気質のある女性は、思い込みが激しかったり、人の話をあまり聞かずに自分本意の話が好きである傾向があります。

たとえば・・・

 

「どうせ私の事なんて○○としか思ってないんでしょ?」

 

とか言って相手を困らせることが大好きです。

ここで相手を「いやいや・・・そんなことないよ~」と励ましてしまえば一時的に相手は喜ぶものの、しばらくしない内に再び同じような問い詰めをしてくるので、あなたに過度に依存してくるようになります。

それでますますストーカーがエスカレートする訳です。

両想いならマシなのですが、特に相手と小指を立てる関係まで発展したくないと思うのであれば、もはや地獄と言っても過言ではありません。

ストーカー気質のある女性に無理やり付き合わされるくらいなら、何としてでも拒否したいところ。

でも・・・

 

「うん!その通りだよ!」

 

と答えるようであれば・・・

 

「やっぱりあなたは私のことをそんな風に思っていたのね!」

「もういい!どうせ私なんてあなたにとって価値がない人間だ!今すぐ飛び降りてやる!」

 

と言って本気でリストカットを行ったり飛び降りたりして自傷行為を行うハメになるので、結局どちらを選んだとしても詰みゲーです。

この状況は人によっては到底耐えられるものでは無く、会社の周囲の人間から一人の女性を追いつめた人間として悪いイメージを持たれかねません。

下手したら相手が自殺して一生罪悪感を抱えてしまう羽目になりますから、メチャクチャ厄介な状況に追い込まれる危険性が特に高いパターンです。

 

③相手が同性の場合はあなたを嫌っている可能性大

相手が同性の場合は、好意でストーカーされることはきわめて稀でしょう。

同性の場合は、逆に相手のことを嫌っているパターンが圧倒的に多いです。

好きになる相手以上に嫌いになった相手というのは心理上気になって仕方がなくなることがありますし、一度このような状態に陥った場合は相手がどん底に落ちぶれるまで気が済まなくなることが起きるので、ある意味好意でストーカーを行われるよりも厄介なパターンです。

実際にSNSやYouTubeを見てみると、インフルエンサーのアンチの執着心は凄まじく、ツイートを細かく監視して相手の弱みを握ろうと必死に探ったり、弱みを握ったら握ったで揚げ足を取って必死に叩いてきますから、嫌いな人への執着心が凄まじいことは良く伝わってきます。

もはや「ストーカー」と呼んでも良いレベルです。

ストーカー相手はあなたの弱みを探る為に個人情報や交際関係などの知られたくない情報を探ろうとしてきますし、自分の仕事を差し置いて相手が仕事でミスが起きないかどうか細かく監視してくるので、想像するだけでも恐ろしい。

こういうヤツに目を付けられたらあなたの成長を必死になって阻害して来るので、前に話したような気持ち悪い耳裏ニオイ嗅ぎストーカーと同類なもんです。

 

職場の社内ストーカー・つきまといへの対処法

ここでは、社内ストーカーの対処法について紹介しています。

簡単にまとめると、ハッキリと不快だと意思表示するのと外部に助けを求めることを両方とも行えば、解決に繋がりやすくなります。

具体的な対処法は以下の通りです。

 

社内ストーカーへの対処法

  • 「付きまとわれるのは辛いです」とハッキリと言いつつ、解決を促す
  • SNSは非公開にし、GPS設定をオフにする
  • 上司や同僚に早めに相談する
  • 社内にコンプライアンス窓口が設置されていたら、証拠を持って相談する
  • 酷い場合は警察や弁護士に助けを求める
  • 上記の対処法が困難な場合、部署異動を申し出るか退職する
 

それぞれ解説します!

 

①「付きまとわれるのは辛いです」とハッキリと伝える

自己主張しなければ相手に「不快」だと思っていることが伝わらないので、時として嫌であることの意思表示を行い、穏便に解決を求めるように促すことは、自分の身を守ることにあたって必須な行動です。

もしもストーカーで悩まされているのであれば、直接本人に対して

 

「すいません・・・失礼を承知の上で発言したいのですが、あなたからニヤニヤした表情で視線を送られたり、待ち伏せされるというのが私にとってはどうしても耐えられないのです」

「私自身本気で悩んでいますし、夜はそれが原因で眠れなくなったり、会社に行きたくないと思ってしまうことがあるのですよ」

「あなた自身悪く言うつもりや嫌うことはありません。私が気になる気持ちは分かるのですが、このような行為をやめていただければ本当に嬉しいです」

 

と・・・まずはストーカーの気持ちを尊重しつつも、本気で嫌であるという意思表示を行い、穏便に解決を求めることが大切です。

この時にボイスレコーダーでストーカー相手に直接「嫌」だとハッキリと伝えたやり取りを録音し、出来れば日記帳にも記載するようにしてください。

自己解決を行ったという事実を獲得したら、万が一解決できなかった場合に会社や行政に相談する際に動いてくれる可能性というのが高まりますので、やり取りを記録することを忘れないようにしてください。

他人の気持ちを理解出来るような優しい人であれば、この発言を受けることで

 

「流石に悪いことしてしまった・・・あなたに迷惑をかけるつもりはなかった」

「今まで不快にさせたことについては本当に申し訳ない・・・」

 

と謝罪し、今後はストーカーを行わなくなるのかもしれません。

しかし・・・こういう主張をしたのにも関わらず、相手が逆上してキレてしまったり、気持ち悪いパターンとして

 

「あなたの嫌がる反応を見るのが俺の唯一の楽しみなんだ!」

 

と思っているかの如く、更にストーカー行為がエスカレートしたら厄介この上ありません。

直接本人と話し合っても解決に至らない場合、真っ先に自己解決しようとした事実とストーカー行為が具体的に記載された証拠を持ち、速やかに③と④の対処法に移りましょう。

 

関連記事

 

②SNSは非公開にする

ストーカーに遭ったと気づいた瞬間、SNSを行っていれば非公開にすることを強くお勧めします。

相手がストーカーを行うレベルになったら、あなたが気づいていない間、昼休みにSNSに夢中になっている時にスマホの画面をコッソリと見てIDやネームを把握し、SNSを監視することは十分にあり得ます。

更にあなたと仲が良い職場の同僚や上司経由から知ることもあれば、あなたの親しい友人から聞くことやプライベートで所属している組織からも推測されることがあるので、油断はできません。

SNSを一度監視されてしまえば、それだけで弱みを握られることになる上に後々ツイートの内容を全部覚えられ、事がある毎に一々突っ込んでくる気持ち悪いヤツに変貌する恐れがあるので、出来るだけ早い内に鍵ユーザーにする必要があります。

 

関連記事

 

③早急に上司に相談する

自分だけで解決が困難な場合は、直属の上司に相談して解決を促すようにお願いしてみましょう。

上司と相談する際は、ボイスレコーダーの証拠は見せなくとも、日記帳を一通り見せ、日記帳の内容を大まかにまとめたものを別用紙に書いて提出するだけで十分です。(上司の時間を取ってしまう為)

そこから、少し前に紹介した対処法と同じように「会社に行きたくない」と発言する程の本気で嫌である意思表示を行うと、上司の感情を動かし、本人に対して直接注意を入れる可能性が高まります。

ただ・・・直属の上司だけだと中立的に考えられない危険性があり、あなたの不幸を見て楽しむかのごとく何も対応してくれないことがあったり、面倒ごとに巻き込まれたくないという理由から適当にあしらったりすることは無くはありません。

上司がまともに対応してくれない場合に備え、会社側や弁護士・警察に対して証拠を提出する為にも、上司とのやり取りをボイスレコーダーや日記帳で記録することも必須行動です。

もしも、上司がストーカー問題の解決に動いてくれないのであれば、次は会社の相談窓口や経営者に相談を持ち掛けてみてください。

 

④上司がダメなら会社側に相談する

直属の上司との相談で解決できなかった場合は、社内に相談窓口やコンプライアンス窓口という組織が設立されている場合は、真っ先に証拠を持って駆け付けることが望ましいです。

もしも設置されていないような中小企業であれば、経営者ポジションにいる役職の方でも問題無しです。

相談窓口で相談する場合は、日記帳の他にも録音データも提出しましょう。

会社の人間関係の紛争を中立的に解決する場である以上、実質行政組織と変わらないので、ありったけの証拠を用意するのがベストです。

コレでも動いてくれない可能性というのはなくはないので、会社側や相談窓口とのやり取りを記録しておくと、後ほど弁護士や警察に相談する際に役に立ちます。

 

⑤会社側が動いてくれないようなら、警察や弁護士に助けを求める

上司や経営者・相談窓口で賢明に解決を促すようにしたのにも関わらず、動いてくれない場合は、警察や弁護士に対して惜しみなく助けを求めましょう。

これまで自己解決を促したことや、それでも解決出来なくて会社側も動いてくれなかったという事実さえあれば、警察や弁護士が本格的に動いてくれる可能性というのが高まります。

 

「警察や弁護士が中々動いてくれない・・・」

 

というのは、これまでの自己主張による解決の促しや会社側に相談しても無駄であるという過程を飛ばし、いきなり警察に相談したパターンが多いかと思われます。

警察は私たちが思っている以上に業務が複雑で忙しいですから、問題の解決に取り組んだという本気度が足りなければ、適切なアドバイスを送られるだけで何も役に立たないものになり得るのです。

弁護士に相談したとしても、まずは証拠を取りつつも自己解決を行うことを促され、それでも無駄だったら力を貸すみたいなアドバイスをされるので、本気度が足りなければそう簡単に法で捌くことは出来ません。

もしも、自己解決に取り組んだという事実や相手のセクハラ発言や痴漢行為などの証拠を取り揃え、警察や弁護士が動いてくれるようであれば、相手側から慰謝料をガッポリと取ったり、会社側は嫌でも問題に取り組まざるを得なくなるので、効果は抜群です!

警察や弁護士に相談する前に、しっかりと事前準備を行うように意識するのが重要です。

 

⑥部署異動・退職を駆使して今の職場を去る

「自己主張をする勇気が出ない・・・」

「こんな対処法を行うのは面倒な上に抵抗が出てしまう・・・」

「最終的に警察や弁護士に相談しても解決できなかった・・・」

 

といった事情があった場合は、やむを得ずに今の職場から去ったほうが賢明です。

ストーカー被害を受け続けるのは精神的に参りますし、下手したら相手が逆上して包丁を持ってくることだってゼロではありません。

あなたに危害が加わる前に逃げることは最善の手段の一つです。

一人で問題を抱えて耐え凌ぐのは無謀過ぎます。

あなたが何も行動に移さなければ、相手は「この人なら何をやっても許される」と勝手にイメージされることになるので、この状態を放置しておくことは危険です。

現状では行動に移す勇気が出ずに何もすることが出来ない、何をやっても無理だったという事例に遭遇した場合は、決して我慢しようとせずに今の環境を去るのがベストです。

今ではブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しているので、やむを得ずに退職を判断したのなら是非利用してみることをオススメします。(記事最後で紹介)

まとめ:社内ストーカーは止まらない!早めの対策を!

社内ストーカーに遭遇した場合は、まずはハッキリと相手に対して嫌だと意思表示を行い、それでも解決出来なかったら会社や行政、弁護士に相談するようにしてください。

その際に会社に相談した、直接本人に対して注意を入れたという自ら解決の為に動いた証拠や相手のストーカー行為の証拠を出来るだけ多く残し、会社や行政・弁護士が動いてくれるように本気で取り組むことが大切です。

社内ストーカーというのは、解決する為に何も行動しなければ時間が経つにつれて酷くなっていくものです。

もしもストーカーで悩まされていた場合は、一人で悩みを抱えることなく、解決に移す為に惜しみなく周囲の力を借りましょう。

特に痴漢やセクハラ行為なんて気持ち悪いにもほどがありますから、何も言わずに我慢してばかりだと、どこかのガンダムの主人公みたいに止まらないことなんて容易に想像できます。

 
止まらないオルガ
呼んだか?
 

仮に行動に移す勇気が出なかったり、どの対処法を行ったとしても無駄だと判断したのなら、無理せずストレスで潰される前に異動や退職を駆使して今の職場を去るのが最善です。

ストーカーやつきまといのエサにされない為にも、「お前の思い通りにならねぇぞ!」という意思表示を全力で貫くようにしてください!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-