ブラック企業 社畜批判

ブラック企業で社用携帯を持たされると発生する4つのリスク

ブラック企業の中には、社用携帯を肌身欠かさずに社員に持たせて24時間365日いつでも会社からの連絡を受けられるように強制している所があるみたいですね。

データの紛失の防止、顧客に個人の電話番号を教えない、電話代の節約目的で所有させており、会社からほとんど連絡が来ない状態であればメリット盛り沢山ですが、これが休日出勤の要請の電話が頻繁にかかってきたり、プライベートを監視されるようなものであれば相当ヤバイですよ。

ハッキリ言ってアレは束縛が強い交際相手から無理やり専用の携帯を持たされて監視されるようなものですし、持たされるとなったらどうも落ち着きが出ないものです。

因みに私は前職で危うく社員専用携帯を持たされそうになったのですが、持たされる前に退職したので事なきを得ましたね・・・

前職はブラックに近い会社だったので、束縛されるリスクを考えると怖かったです。

今回はブラック企業で社用携帯を持たされるリスクについて話します。

 

こんな方におすすめ

  • 社用携帯を持たされて悩んでいる方
  • 社用携帯を持たされるのに備えている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

ブラック企業で社用携帯を持たされるリスク(デメリット)とは?

社用携帯でプライベートの時間であっても仕事の連絡が来ることになれば、流石に嫌気がさしてしまいますよね・・・

休みの日にちょっと旅行に行くとしても、連絡を無視したら鬼電をしてくるような上司であればせっかくの旅行を台無しにされることがある上に、常に仕事を考えさせるハメになるので厄介なものです。

しかも、プライベートに干渉してくる上に以下のようなリスクも特典としてついてくるので、たまったものではありません!

ブラック企業で社用携帯を持たされる4つのリスク

  • 盗聴やGPS機能によって監視される恐れがある
  • 水没や紛失・盗難に遭遇すると始末書や解雇コース
  • 変なルールに束縛されてしまう
  • 修理費を自腹させられる

では、それぞれのリスクについて見ていきましょう!

 

GPS機能によって監視される恐れがある

近年の携帯電話というのは中々高性能のもので、GPS機能が搭載されているということがあるのですよね。

たとえば・・・有給を申請した時に「家族のお見舞い」といった理由で取得した場合は、遠方へ旅行していたのがGPS機能でバレたら虚偽申請として処分されることがあります。

有給が取りにくい環境であれば、嘘の理由をついても取りたくなるものなので、社用携帯でバレるようなことがあればたまったものではありません。

社用携帯によって色々不都合なことがバレて怒られるといったことはリスクとしか言いようがありませんね。

旅行の他にも、営業の仕事でサボっているかどうか監視することもありますし、この状況の中で持たされるとなれば、どうも落ち着きが出なくて仕事どころでは無くなってしまいますね。

社員を監視する目的で社用携帯を持たせる会社だと判明した場合は間違いなく人件費をケチる企業かブラック企業かのどちらかなので、長居するべきではありません!

 

水没や紛失・盗難に遭遇すると始末書や解雇コース

24時間365日会社に連絡しなければいけない環境を形成するとなれば、常に社用携帯を持ち歩かなければならないので、水没や紛失・盗難のリスクがどうしても発生してしまうのですよね。

何らかが原因で社用携帯を水没・紛失させたら始末書を書かされるということもあり得ますし、盗難でもされて情報が漏えいすると下手したら解雇されるといったこともあり得るのですよ。

これだと社用携帯を所有していない人と比較するとリスクしかありませんね・・・

水没や紛失したとしても特に咎められない会社であれば良いのですが、始末書やら解雇をちらつかせるような場所は警戒するべきです!

 

変なルールに束縛されてしまう

社用携帯は当然会社のものなので、持っているだけでもルールに束縛されることがあります。

たとえば私用に使ったらいけないのは勿論、下手したら上司からの連絡は5分以内に返信するといった束縛が強い友人や恋人がやるようなことを平気でしでかすこともあり得るのですよね。

この状況の中で上司の連絡の返信を忘れるとなれば間違いなく翌日は説教コースになりますし、連絡を無視したことが原因で「常識が無い!」とか叩かれるので本当に厄介なものです。

こうなったらプライベートの時間であっても落ち着きようがありません。

常に仕事のことを考えさせられてしまうので嫌気がさしてしまいますよ。

あくまでも上記は一例ですが、「明らかにおかしい!」と思うルールがあった場合はそこの会社はウ○コであると言えるでしょう。

 

修理費や通信料を自腹させられる

何らかが原因で水没や故障した場合は、始末書だけでは無く、修理費を自腹させるといったブラック企業は一定数存在しています。

更に修理費だけでは無く、月々の通信料を給料から差し引かれるといった悪名高い行動を取ることも良くあるパターンです。

これだと社用携帯を持たない人と比較するとデメリットしかありませんし、持ちたく無くても持たされる上に通信料も支払わなければならないというのは本当にウ○コみたいなシステムですよね。

しかも、社用携帯の従業員への通信料負担は違法ではないというのが何ともいやらしい点です。(明確な根拠は不明ですが)

人件費をケチるような企業であれば違法では無いのは勿論、グレーに近いものであっても人件費を削減してくるので、ほぼ確実に通信料を従業員負担にしてくるでしょうね。何といういやらしい会社だろう・・・

なので、社用携帯の修理費や通信料を自腹を強制させられる上に同年代のサラリーマンの平均以下の待遇であった場合は、人件費ケチケチ企業かブラック企業の可能性大なので、実務経験やスキルだけ身につけてさっさと転職するべきですね!

おわりに:プライベートに干渉してくる会社は今すぐ辞めるべき!

以上、ブラック企業で社用携帯を持たされるリスクについての記事でした!

社用携帯でプライベートに干渉してくる上に、この記事で紹介したようなリスクを多く抱えている状態であれば、今すぐその会社を辞めるべきですね。

せっかく旅行を楽しんでいるのに社用携帯から鬼電がかかってきたら旅行を楽しむ気分になりませんし、自腹や監視のリスクが含んでいるのであれば、社用携帯を持つことなんてデメリットしかありませんからね。

一般的な会社であれば、社用携帯を持たせたとしても通信料は会社負担で業務時間以外は連絡が滅多に来ないはずなのですが・・・(此方の知恵袋の回答を見る限りは支給されている会社が多い)

通信料とかいう小さな費用であっても個人に負担させるような会社はレースゲームのタイムアタックで0.01秒のタイムロスが命取りなのと同じように人件費削減に力を入れてそうですから、ハッキリ言ってロクな会社ではありませんね。

これに加えて独自ルールを押しつけられるのは流石にウ○コとしか言いようが無い。

なので、社用携帯を都合良く利用してくるような会社だと感じ始めたら自分自身に被害を与えない内にさっさと見切りをつけましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-