ブラック企業 社畜批判

職場の監視カメラはストレスしか生まねぇ!労働基準法違反じゃないのかコレ?

 

あなたは職場を監視されるという環境に遭遇したことがありますか?

 

当サイトの関連記事からやって来たという方であれば、恐らく無いでしょう。

想像するだけでもゾッとしますよね。

 

ですが、検索エンジンからやって来た人はこのような気持ち悪い会社に悩まされているはず。

 

アレはマジでヤバイです。

だって監視カメラを設置してサボっている社員がいるかどうか経営者がモニター越しで何時間も眺めるのですよ?

 

モニターをじっと見ている経営者の顔を想像してみてください。まるで今でもセクハラを行いそうな顔が思い浮かぶぞぉぉぉ!!

 

んで・・・サボっている傾向が見られればすぐに内線をかけてくるという徹底ぶりwww(思わず草生やしてしまった)

 

「どんだけ暇なんだよ!」

 

と思わず突っ込みたくなります(笑)

 

結論を言うと、職場の監視カメラの映像をもとに必要以上に干渉するとセクハラやパワハラとなり得ることがあるので、こういった傾向が見られたら即刻クソだと判断するべきでしょう。

 

当記事では、監視カメラの設置の違法性と監視カメラで過度に干渉するような会社はロクでもない理由について取り上げていこうかなと!

 

こんな方におすすめ

  • 職場の監視カメラの設置に疑問を抱いている方
  • 職場の監視カメラで悩んでいる方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

職場の監視カメラ設置の違法性について

先に結論をまとめると・・・

 

「監視カメラの設置に違法性はあるのか?」についてのまとめ

  • 監視カメラの設置は人権侵害になることが無く、違法性があるとは言い切れない
  • 設置時は従業員に周知するのに加え、権限の範囲を明確にしなければならない
  • トイレや更衣室に設置した場合はプライバシーの侵害となることがある
  • 不必要に業務に干渉、社外に映像を持ち出せばパワハラ、セクハラになりうることがある
 

会社は公共の場という扱いになっているので、トイレや更衣室に設置しない限りは違法性があるとは認められません。

 

いい年こいたおっさんが社長室で何時間も社員を監視するということは許されるという・・・

なんだか納得できない。

 

得体の知らないオッサンがモニター越しで何時間もあなたの仕事っぷりを眺めているところを想像なんてしたら

 

「プライバシーの侵害じゃない?気持ち悪過ぎて訴えたいんだけど!」

「労働基準法違反じゃないのかコレ?」

 

としか思えないしね。

 
Hiroki
特に若い女性の方であれば、50~60過ぎの経営者や管理職のオッサンがモニター越しで何時間も眺めているなんて、想像するだけでも鳥肌が立つレベルです。
 

もはやセクハラで訴えられてもおかしくないレベル。

 

ただ、社内で上司からパワハラを受けたり暴力を振るわれたり強盗が侵入してきた場合は映像が残るので、万が一を考えるとメリットがあるでしょう。

仮に社員を守るために設置しているのであれば、特に気にするようなものではありません。

 

問題はカメラの映像を元に社員に対して業務に干渉してきた場合です。

 

「(内線)今手が止まっているようだけど大丈夫か?しっかりと取り組んでおくれよ」

「(内線)離席時間が15分32秒と結構長かったぞ!さてはサボってたな?」

「(内線)携帯電話に出ていたが、誰と電話していた?」

 

上記みたいに、仕事に手が止まってる時があれば隙を見せずに鬼のように内線がかかったきた場合は、パワハラになりうることがあります!

 

流石にここまで監視されるような環境であれば、世紀末の世界で鞭を持ったモヒカンに奴隷として労働させられているようなものですから、違法性があったとしても仕方ないもんです。

 

あと・・・監視カメラの映像を眺めつつも自慰行為に走っていたり、女性従業員の些細な行動を知りながら口に出すのはもっての他です。

 

発覚したら一発でセクハラ案件として慰謝料を請求できるでしょう。

 

正直経営者や管理職の人が仕事中にこういったことを趣味としているのなら・・・

 

「どんだけ暇なんだよ!気持ちわりぃわ!」

 

としか思いませんよね。

ある意味社員をいたぶることで興奮するサディストかもしれません。これは危ない!

 

なので、監視カメラによって不必要にクソ上司や経営者から仕事に口出しされている、セクハラ発言を受けていると判明した場合、証拠を取って労働局に報告するか、弁護士に相談することを忘れないようにしてください!

 

従業員の仕事を見張って過度に干渉してくる会社がヤバイ4つの理由

防犯目的でカメラを設置しているのであれば、特に問題があることが無く、むしろ従業員にとってはメリット大ありですが

 

前頁で解説した通り、仕事から手を抜いた時に鬼のように内線がかかったり、呼び出されて説教されるような会社は間違いなくヤバイ!

 

ヤバイと思う理由は以下の通りです。

 

従業員を監視して過度に干渉する会社がヤバイ理由

  • パワハラ行為を自覚していないことがある
  • 高みの見物が好きなサディストなのかもしれない
  • マネジメントが下手糞である
  • こういう会社は都合の悪い情報は真っ先に削除する
 

それぞれ解説していきます!

 

パワハラ行為を自覚していないことがある

監視カメラを設置し、従業員に対して過度に内線をかけたり指導するということは前頁で解説した通り、パワハラやセクハラ行為になりうることがあります。

 

監視カメラを設置して従業員に頻繁に指導するような会社というのは、コレがパワハラ行為だという自覚をしていないことが多いので、かなり危険な環境なのです。

 

監視カメラで干渉してくる他にも、きっとパワハラやセクハラ行為が別の環境で起こっていることなんて容易に想像できます。

上記の理由から、パワハラ行為を自覚していないような会社なんてヤバイとしか言いようがないのです。

 

高みの見物が好きなサディストなのかもしれない

監視カメラで社員を監視することが日常的であれば、女王様のような性格をしていることがありそうですね。

 

一生懸命働いている社員を空調が効いている社長室や喫茶店でタブレット越しでコーヒーを飲みながら眺める

 

といったことは、かなり優越感を味わえますから、人によっては病みつきになるはずです。

まさに高みの見物。

何ていやらしい性格をしているんだろう!

 

更にサボった社員を徹底的に見つけて内線でいたぶることで鞭打ちして無理やり頑張らせるということに快感を覚えているのかもしれません・・・

 

もしもこれに該当していたら一種の危ない人ですね。

表面に出すということは無いのでしょうが、心の中では闇を抱えているのかも?

 

マネジメントが下手糞である

仕事で気を抜いたら内線がかかっているような環境でモチベーションが上がるという社員は皆無だと考えています。

 

想像してみてください・・・毎日内線が10回以上かかってくるような環境を!

 

内線がかかる度に憂欝になり、仕事中は常に内線のことを考えてしまうので仕事どころでは無くなります。

まるでストーカー被害に遭っているかのような状況ですよね。

 

経営者にとっては、社員が内心「ストーカー被害に遭っているみたいで仕事どころではなくなる」と不満を抱いていたとしても

 

「監視はマネジメントで行っている。サボっている社員がいたら効率が悪くなるだろ」

 

とか一方的にイメージしているので、目先の利益だけで社員のモチベーションについて全く意識していません。

 

「次怒られたらどうしよう・・・」

 

なんて常に心配するような環境が続けば、仕事のやる気なんて出るわけが無く、かえってマイナスにしかなりませんよね。

監視され続けるような環境であれば、誰だって逃げたいと思いますよ。

 

結局、従業員を「使い捨ての奴隷」としか見ていないのでしょう・・・

まさにマネジメントがHETAKUSOな証です!

 

こういう会社は都合の悪い情報は真っ先に削除する

従業員を監視する会社でもっともいやらしいのが

 

「自分が都合が悪いと思う情報は削除する」

 

ということです。

 

近年では、残業時間を監視するためにカメラを取り付けたという会社が増えていますが、ブラック企業では残業時間を監視するということは微塵とも考えていません。

 

むしろ社員がサービス残業をしている所が労基署にバレたら厄介なことになるので、録画したデータを消すといったことがあり得るのですよ。

 

んで・・・何よりも嫌らしいのが、都合の良い情報だけを記録として残しておくところ。

 

自社にとって都合の悪い情報は即削除するクセに、社員がサボっているところはしっかりとデータに残すのです。

コレなら従業員から訴えられたとしても、自社にとって有利な証拠が沢山手に入ることになるので、もはや従業員を守るという目的を完全に逸脱しているとしか見えないのですよね。

もはや従業員を守るどころか、従業員を攻撃する機械と化しています。

 
Hiroki
こんな不公平な行為をしでかす会社なんて今すぐ辞めるべきヤバイ環境としか言いようがない。
 

▼即日退職できるオススメ退職代行業者▼

労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 

おわりに:監視カメラで過度に干渉してくる会社は今すぐ去るべきだ!

監視カメラで過度に干渉してくる会社は、パワハラ行為を自覚していないブラック企業であるパターンが多いので今すぐ去るべきです!

 

こんな場所で働いてもモチベーションが続かないことが明確ですし、後々監視カメラ以外の事例においてもパワハラ行為を受ける可能性があるので、余程待遇が良くない限りは続けることはお勧めできません。

 

更に監視カメラで自分の仕事に過度に干渉するようなブラック企業は、会社にとって都合の悪い情報を削除し、従業員から後々訴えられる場合に備えて都合の良いデータを残されるといったリスクがあります。

 

こうなったらめちゃくちゃ不公平ですよね!

 

「従業員の立場を何だと思っているんだ!」

 

としか思えませんよ。

 
Hiroki
こんなところで頑張ってもうまく搾取されるだけなので、ワーキングプアに近い環境であれば惜しみなく退職するべきです!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-