人間関係の悩み

職場に馴染めない・・・いや!気にしない状態でも全く支障はない!

職場に馴染めない・・・別に気にしなくても良い8つの理由と対処法について

自分からコミュニケーションを取ることが苦手で全然職場に馴染めないと感じて悩んでいる方は多いかと思います。

職場の人と仲良くしないと自分だけ仲間外れにされたかのような感じがしますし、上司からどう思われているのか常に不安になりますよね。

ですが、無理に職場に馴染もうとする必要はありません。

むしろ、職場に無理に馴染もうとするとかえって他の従業員に気を遣わせたり、いじられキャラになってしまうことがあるので、かえってデメリットを被ってしまうことがあります。

会社の人間関係なんて仕事上のやり取りだけで十分です!

今回は職場に馴染まなくても良い理由についてまとめていきます!

こんな方におすすめ

  • 職場に馴染めなくて悩んでいる方
  • 新卒で就職活動中・新卒入社を待っている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

職場に馴染めなくても気にしなくて良い8つの理由

職場に馴染めなくても気にしなくても良い理由については、以下のものがあげられます。

 

職場に馴染めなくても気にしなくて良い8つの理由

  • 職場に馴染むことは最優先事項では無いから
  • 人間関係を深めすぎると飲み会やら社内イベントに良く誘われるようになる
  • 社内孤独な状況に慣れたらその内気にしなくなる
  • 余計な人間関係のストレスを抱えずにすむ
  • 同調圧力に巻き込まれる
  • 退職したいときは躊躇なく辞められる
  • 退職や部署異動・転勤を行えば人間関係がリセットされる
  • いじられキャラと確立されるリスクを減らせる
 

職場の人間関係というのは無理に築こうとするとかえってマイナスになることがあります!

では、それぞれの理由について解説します!

職場に馴染むことは最優先事項では無いから

会社で働く一番の目的は目先の仕事をこなしてスキルや実績を身に着けつつも会社に貢献することです。

別に職場に馴染むということは最優先事項ではありませんよ。

たとえ人間関係が築けなくとも、会社で仕事さえ出来れば何も文句は言われません。

逆に人間関係を築いたとしても、仕事が出来なければ迷惑ばかりかけるハメになるので、嫌われてしまいます・・・

上記の事情から、職場に馴染むことを気にするよりも、まずは目先の仕事をこなせるのかどうかを考えることを優先するべきですね!

職場に馴染めていないということはまだ仕事に慣れていない状態でしょうから、下手に人間関係を築き上げて後々仕事が出来なくて失望されるリスクを背負うくらいなら、仕事が出来るような人間になって自然と周りの従業員を引き付けられるような人間を目指しましょう!

人間関係を深めすぎると飲み会やら社内イベントに良く誘われるようになる

会社の上司と仲良くなると仕事上メリットがあるのかもしれませんが、プライベートの付き合いに誘われる確率が高くなってしまいます。

一度仲良くなってしまえば飲み会や社内イベントが断りづらくなってしまいますから、こういったイベントが嫌いな場合は時間を無駄に浪費してしまいますね。

同僚との付き合いならまだしも、上司・部下との関係で友情を築き上げたら主従の関係が付きまとうので面倒なことになります。

あまり仲良くなり過ぎないように気をつけましょう。

 

関連記事

社内孤独な状況に慣れたらその内気にしなくなる

社内でのコミュニケーションが取れない状態だと孤独感に襲われる上に周りの目がどんなモノになっているのか最初は心配しますが、時間が経つにつれて慣れてきますよ。

実際に私は清掃のアルバイト、介護職に勤務していた時は人間関係を築き上げる気なんて全く無く、一人で黙々と仕事に集中していましたが、時間が経つにつれて周りの目なんてどうでも良くなってきましたからね。

むしろ孤独な方が色々と考え事に集中出来ますし、上司が近くに居る時の謎の緊張感を味わなくて済みますので気楽です!(人によりますが)

余計な人間関係のストレスを抱えずにすむ

無理に職場に馴染もうと上司との人間関係を築き上げてしまうと、何かしら人間関係のトラブルに巻き込まれるリスクは、誰にも関わらないよりも高くなります。

人間関係を築く上では価値観の衝突は避けられません。

今の20代や40代以上の価値観はインターネットが発達しているか発達していないかという大きな変化の合間なので、大きく異なることがありますね。

今の20代であれば今までの風潮がだんだんとおかしいことに気付き始めていますから、年配の上司から価値観を押し付けられた際に不快感を表すことがあるのかもしれません。

たとえば・・・

 

「30歳までに結婚するべきだ!結婚しないヤツはおかしいぞ!」

「恋人いないのか?それはあかんだろ!早く作らなきゃこの先恋人ができなくなるぞ!」

「俺がお前と同じくらいの時(年齢)は毎日夜遅くまで残業してたぞ~!」

「会社はたとえ嫌なことがあったとしても3年続けるべきだね~3年続けたら何かしら楽しいことが見つかるぞ!」

 

など・・・今の時代の20代にとっては理解しがたい言葉を飲み会や社内イベントの場で押し付けられることがあります。

実際に私は前職で忘年会に行った際に恋人がいないことについては散々突っ込まれましたし、若い時の残業自慢を散々聞かされたことがありましたから、こんな話を押し付けられるくらいなら最初から交流の場に入らなければ良かったと後悔した時期がありましたね。

コレに反論したら間違いなく人間関係が悪くなることが目に見えているので、表向きではニコニコしながらただ頷くだけなんて疲れてしまいますよね・・・

他に例をあげるとしたら、無理に会話に入り込もうとしたら空気が読めないヤツ扱いされた、相手に気を遣わせてかえって迷惑がかかるといったところでしょうか。

どちらにせよ、無理に職場に馴染もうとするとトラブルに巻き込まれる可能性があるので、無理に職場に馴染み込まない方が正解なのかもしれませんよ。

同調圧力に巻き込まれる

会社で交流を深めてしまえば、いざというときに同調圧力に巻き込まれやすくなります。

職場に馴染もうとしない人であれば「これはおかしい!」と思うモノがあれば拒否しやすい反面、職場に馴染もうとすると中々拒否出来なくなってしまいます。

拒否出来なかった場合は、自分よりも他人を優先するハメになってしまい、プライベートで楽しい時間を過ごすにあたって阻害となってしまいがちです。

たとえばこんな圧力に巻き込まれたら辛いですよね。

同調圧力例

  • 周りが仕事モードなので、空気を読むことを強要されて有給休暇を取らせなくする
  • 定時になっても皆が仕事中だったら帰れない
  • 旅行に行ったら嫌でもお土産を渡すように強要される
  • 皆が始業前に清掃しているので自分も参加しなければならない

上記のように空気を読むことを強要される生活が続いてしまえば、近い将来疲れ果てること間違いなしですね。

コレが皆の意思を尊重しているのであればまだしも、会社の場合は大体が経営者や上司といった力の強い人間が一方的に決定し、それに従うように圧力をかけていることが多いですから悪質です。

こういう力の強い人間が一方的に決定している風潮を従業員に押し付けられている状態だと・・・

 

「俺も我慢しているんだからお前も我慢しろ」

 

みたいな状態になるので、職場に馴染んだ場合は今の人間関係を維持する為にも嫌でも従わなければなりません。

このように、会社での交流を深めてしまうとこういった同調圧力に対して嫌でも従わなければならなくなり、会社だけでは無く、飲み会や社内イベントといった場においても巻き込まれるので、職場に馴染もうとしない人よりも比較的にリスクが高くなってしまうのです。

同僚圧力に屈しない為にも会社に馴染まないという選択肢を取ることはあながち間違いではありません。

 

関連記事

退職したいときは躊躇なく辞められる

会社に馴染んでしまえば、待遇や労働時間が不満になった際に会社を辞めにくくなってしまいますね。

世の中には人間関係が良くても、労基法違反を平気で犯しまくっているようなブラック企業というのが存在しています。

こういう場所で働くと会社内では楽しく仕事が出来るのですが、年齢が経つにつれて体力的に限界を迎えることがありますし、会社外の人間を見た際にどうしても周りと比較して落ち込むことがあるので精神衛生上良くありません。

実際に私の前職は本社の人間関係は良好でそれ以外の部署は場所によっては当たりハズレがある感じでした。

転職事業で転職活動をしていた際に担当者から

 

「ココ人間関係が良いからお勧めだぞ!」

 

っていう宣伝文句通りに慌てて前職に就職しましたが、人間関係が良いだけでは何か物足りず、結局2年足らずで辞めてしまいました。(年収200万円ボーナス無しで年間2500時間労働なんてやってられるか!)

私の場合は会社内では仕事上やら昼休みだけのやり取りだけを行うように意識していたので特に躊躇なくやめられたのですが、コレが会社に馴染み過ぎた場合は本当に退職しにくくなりますよ!

前職を退職する際は承認欲求を刺激するような言葉ばかり投げかけられましたね・・・

 

「もっと続けてくれたらなぁ・・・私一人の力じゃ残業してばかりだよ。あなたの力が欲しいよ。」

「君が仕事を手伝ってくれたおかげで凄い助かったんだけど、退職しちゃうんだよな・・・」

「次の会社でも頑張ってね」

 

など・・・2年以上前の記憶なのでうろ覚えですが、退職を思い留ませるような内容ばかりの言葉を2か月の退職までの期間で時々言われることがありました。

当時の私はこの言葉に惑わされてしまい、危うく退職を取り消すか悩んでしまいましたが、何とか意思を貫き通しましたね。

流石に年収200万円ボーナス無しで2500時間労働はバイトの方がマシなレベルでしたから、これ以上続けるのは流石にハードとしか言いようがなかったゾ。

ですが、コレが承認欲求のあまりに会社の人間関係を築き上げてしまえば、この言葉に惑わされて退職を取り消すなんていうことがあるので、自分を犠牲にしてしまいます。

上記のことを踏まえると、退職する際に無理に会社に馴染まなくても良かったと思うときが訪れるのかもしれませんよ。

 

関連記事

退職や部署異動・転勤を行えば人間関係がリセットされる

退職や部署異動・転勤を行えば人間関係はリセットされ、年数が経つにつれて忘れ去られるのがほとんどですから、無理に馴染もうとしなくても問題ないケースがあります。

部署異動や転勤というものは働く上で避けて通れないものであり、意外と短い期間で訪れたりするので、せっかく職場に馴染んだのにまた別の場所で馴染むように努力しなければいけないハメに陥ることになるので、無理に馴染む必要はありません。

実際に私は前職で2~4か月のスパンで部署異動や転勤を行っていた時期があり、人間関係を築き上げる余裕すらありませんでした。(こんな異常な短さは前職が赤字経営で辞めまくって人手不足なのが問題だが)

一度稼動した時は、もう他の部署や店舗の先輩や同僚の顔を見ることは殆ど無く、良くても数か月に1度くらいのペースで顔を見るという程度でした。

こういう事例に遭遇した時は上司との付き合いがリセットされますし、せっかく仲良くなる為の時間を費やしたのにそれが全て無駄になるということは、無理に会社に馴染まなくても良い証拠となりますね。

たとえ忘年会などといった社内イベントやら他部署への応援で以前の職場のメンバーに会うことがあったとしても、長くても数日くらいの付き合いなので、馴染めなかった状態でも簡単に我慢出来る期間です。

友人関係ならまだしも、会社の裁量で人間関係が簡単にリセットされるような環境では無理に馴染まなくても問題ありません。

いじられキャラと確立されるリスクを減らせる

会社に無理に馴染もうとすると、自分のおどおどしい態度が原因でいじられキャラとして確立されることがあります。

特に新入社員や未経験の業界に入社した場合は最初は緊張するので、どうしても口調がよわよわしくなってしまうのですよね。

いじることが好きな上司はこれに目を付けており、ニコニコしながらただ「はい・・・」と相槌を打つような人を見た瞬間に

 

「コイツはいじっても良いキャラだな!」

 

と・・・勝手にいじられキャラ認定をしてくるので、結果的にいじられることになります。

特に不快にならないようないじり方であれば問題無いのですが、時には自分の自尊心を傷つけられるような言葉を投げかけられたり、人格否定の言葉が飛んで来たりするので、無理に馴染もうとして我慢し続けると限界を迎えることがあります。

たとえ人格否定の言葉が投げかけられてもニコニコしながら相槌を打ってしまうと・・・

 

「コイツはいい反応してるな!もっといじってやろ!」

 

と・・・ますますエスカレートするのが厄介なところです。

職場に無理に馴染むような努力なんてしたら、凄い不自然でぎこちない反応になるので、結果的に自分の首を絞めるだけですね。

最初から馴染もうとしない姿勢を見せれば、人格否定や自尊心を傷つけられるような言葉を投げられたら真っ先に反論するので、ニコニコしながら相槌を打つなんていうことは一切無くなります。

実際に私は前職の最初の店舗で働いた際は見事にいじられキャラとして確立されてしまい、当時の社畜上司Tからウ○コな価値観を押し付けられたことがありましたよ。

 

「上司の仕事が終わらなかったらたとえサービス残業してでも手伝うべきだ!」

「俺は部長の下で勤務していた時はほぼ休み無しで毎晩21時までサービス残業していたぞ!」

「(この会社を長く続ける意思がないことを示すと)お前には別業界の転職なんて無理だって!だって転職事業で慌てて就職したんでしょ?ここで頑張りなって!」

 

など・・・ネタだと思われる言葉をガチで投げかけてきたのは今でも鮮明に覚えているレベル。

特に最後の言葉を投げかけられた時はマジで殺意を覚えたレベルで思わず反論しましたが、どうしてもニコニコした状態だったので、また上記と同じような言葉を投げかけられましたね・・・

しまいには・・・

 

「なんでニコニコしてるの?それ聞いたら普通しないでしょ?www」

 

なんて言われたときは表向きではニコニコしていても

 

てめえらに今日を生きる資格はねぇ

 

としか思いませんでしたよ!(ぁ

ヤツらは心の中ではたとえブン殴りたいと思ったとしても、表向きではニコニコしてしまうと容赦がないことを自分の体験を振り返ってみると改めて実感しましたね。

ニコニコし過ぎると図に乗って調子に乗るタイプだったので、まさに避けるべき人間の特徴でした。

しかもTさんは部下にやたらと強く当たるタイプで上には媚びを売りまくるタイプでしたから、本当に典型的な社畜でしたね・・・

実際に私に対してはウ○コみたいな対応でしたが、私より1個年下の先輩に対しては

 

「先生と呼ばせてください!」

 

なんて媚びを売りまくっていたので、同じくらいの年齢でもここまで対応に差が出るのは、本当に理不尽を実感しましたね。

こんな関係を築き上げるくらいなら、最初から馴染もうと努力するべきでは無かったゾ。

中には友人や恋人がいない、童貞というだけでいじってくるような輩が存在するので、本当に警戒するべきですね!

無理に会社に馴染もうとしていじられキャラになることは何としてでも避けてほしいところです。

職場の人間関係を築きあげる上での立ち回り方法

ここでは、職場に馴染むことなく、人間関係を築きあげるにはどうしたらいいのかについてまとめています。

あまり慣れ合いすぎると上司からいじられたり付き合いを強要されるので、こういう人間関係を選べないような場所は出来るだけ付き合いを最小限に抑えるべきです。

付き合いを最小限に抑えつつも、人間関係を維持できる方法は以下の通りですね。

職場の人間関係を築きあげる上での立ち回り法

  • 基本的に挨拶と仕事上のやり取りのみの交流を意識する
  • 付き合いは出来るだけ昼休みのみにし、それ以外は全部拒否する!
  • 仕事上の手伝いや気遣いは惜しまずに実行する

それぞれ解説します!

基本的に挨拶と仕事上のやり取りのみの交流を意識する

職場での付き合いは基本的に挨拶と仕事上で指示を受ける・出す、報告するなどといったやり取り以外はしないようにすることをお勧めします。

勤務中に雑談してしまえば後々付き合いを強要されるリスクが高くなりますし、目先の仕事に集中出来なくなるので厄介なことになります。

常に目先の仕事に集中するようにし、少しでも早く仕事が出来るようになって周りから信頼されるような人間を目指しましょう!

付き合いは出来るだけ昼休みのみにし、それ以外は全部拒否する!

仕事上での付き合いはプライベートの時間まで犠牲にしてはいけません。

その為に上司との付き合いは昼休みの間だけに抑えておき、飲み会や社内イベントなどといった誘いは可能な限り断ることを意識することが大切です。

昼休みですら付き合いたくないというのであれば、それはそれで拒否しても問題ありません。

上司と食事をする際にスマホが見られなくなるというのは本当にストレスしか溜まりませんから、無理に付き合いに参加しないほうが正解の場合がありますからね。

要は仕事が出来れば何も文句は言われません。

会社の人間関係に一切興味見せずとも、目先の仕事に全力を出す姿勢を上司に向けてアピールするだけでも十分です!

仕事上の手伝いや気遣いは惜しまずに実行する

仕事上で上司や同僚が困っていた場合は、サービス残業を起こしてしまうといった事情が特になければ、惜しみなく仕事を手伝う姿勢を見せてください。

流石に仕事上で手伝うことすらなく人間関係を放棄したら、自分が困っている時に誰も助けてくれませんから、何もしないのはお勧め出来ません。

万が一こういったリスクに備える為にも、せめて仕事の時間の間だけは周りの従業員に対して些細な気遣いを行ったり、手伝う姿勢を見せたほうが良いですね。

仕事を手伝う、手伝わないにしても給料が変わることはありませんから、こういう環境の中では出来るだけ周りが好印象だと思う行動を多く取るべきです!(ただサービス残業してまで手伝うことは一切拒否しよう!)

まとめ:会社内では最低限の交流で十分だ!

会社で無理に馴染もうとして努力した場合はかえって無駄な努力となってしまうことがあります。

会社では職場にすぐ馴染める人よりも、すぐに仕事が出来るような人間を求めています。

仕事が出来るようになれば自然と周りの従業員をひきつけることが出来ますし、自分から職場に馴染もうと動かなくても十分なのですよね。

むしろ自分から馴染もうとすると下手したらいじられキャラになったり、飲み会メンバーになってしまうだけですから、損しか無いパターンだって起こり得ます!

私の事例みたいに社畜上司にいじられることは、何としてでも避けてほしいですね。

なので、会社内では仕事上のやり取りや挨拶、気遣いなどの最低限の交流だけにしておき、その中で誰よりも仕事が出来るように日々努力し、自然と周りを惹きつけられるような人間を目指していきましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-