ブラック企業 社畜批判

「職場の教養」を音読させる会社は辞めるべきだ!宗教の洗脳にしか見えんわ!

職場の教養を音読させる会社は辞めるべきだ!洗脳にしか見えんわ!

 

私が雇われ形の転職事業に在籍していた時は、

まさしくコレと同じようなもの(会社側が作成した社会人教育マニュアル)を渡され、

朝礼時に一人一人指名されて大声で音読させられたことがありましたね・・・

その時にホリエモンをデカくしたような担当者(身長180くらいあるホリエモンに似た巨漢男)から

 

「声が小さい!もっとデカイ声を出せ!それじゃ採用されねぇぞ!?」

 

とか怒鳴られ、何度も同じ文を復唱させられたのは4年近く経った今でも鮮明に記憶に残っているほどです。

ハッキリ言ってブラック企業の洗脳にしか見えませんでしたよ・・・

この転職事業を経て年間休日77日で年収200万円の前職に勤務させられたのは言うまでもありません。

 

結論を言うと、こんな宗教の聖書染みたものを渡された時点でブラックと判断しても良いレベルで、ましては音読なんてさせられたら即刻辞めるべきだと断言します!

 

下手したら社畜的価値観に洗脳されてしまうので、

自分の友人に社畜的価値観を押し付けて嫌われる前にも今の環境から去った方が身のためです。

今回は職場の教養について書きます。

 

こんな方におすすめ

  • 職場の教養を渡されて疑問視を抱いている方
  • 職場の教養を音読させられて辛い思いをしている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

職場の教養とは?

職場の教養とは何なのかについて、分からない方の為に簡単に解説すると

 

職場の教養とは?

一般社団法人倫理法研究所という団体が会員に毎月無料で発行している「社会人としての行動指針や職場の人間関係、仕事のコツ、失敗への対処法、心の持ち方」について説いている書籍

 

のことです。

 

要するに社会人としての心構えがビッシリと書かれている月刊のことです。

 

非営利団体なので企業側からお金を取ることは無いということなので、

人件費をケチるブラック企業にとってはコレ以上有り難いものは存在しません。

 

しかも、この研究所の会員となっている会社は全国で68541社も存在しており、

この月刊を無理やり手渡されて困惑している労働者は数知れずでしょう。

 

因みに研究所の会員となっている会社にしか配布されないので、非売品となっています。(流石にいらないですけどね!)

 

確かに職場の教養に書かれている事項は、働く上で必要な事項がずらりと書かれているのかもしれません。

 

でも・・・人間としての大切な何かを失わせるような感が半端無いのですよ。

 

職場の心構えを唱和している生活を送っていると、

自分の中にある「夢・やりたいこと」の存在がどんどん失われるような気分になります。

 

実際に私は転職事業でこういう仕事の心構えについて大きな声で音読させられたことが幾度もありましたが、

サラリーマンとしての生き方に洗脳されてる感が半端なく、

正社員で生きることこそが全てだと本気で実感したことがありました。

 

当時は会社から雇われた講師や担当者からビジネスマナーや社会人基礎力について徹底的に叩き込まれていた時期があったので、

流石に洗脳されてもおかしくは無いような状態でしたよ・・・

あのまま転職事業のような状況が何年も続くと思うとゾっとする程です。

 

現在ではやりたい事や目指すべき自分を見つけて洗脳を解くことが出来ましたが、

あのまま洗脳が続いていれば間違いなく社畜と化していたでしょう。

 

こういう職場の教養を毎日音読させられるような環境下だと自分の「夢・やりたいこと」を忘れ、

社畜として会社に身を売って貢献するような状態に持っていかれるに違いありません!

 

職場の教養を渡されるだけならマシな方なのですが、

音読させられて感想を求められるような場所は間違いなく洗脳させてくるようなブラックなので、

渡された後の状況によっては警戒するべきです。

 

職場の教養の内容について

 

職場の教養の内容が多く掲載されているサイト

 

此方のサイトに「職場の教養」に書かれている内容が数えきれないほど掲載されています。

参考の為、職場の教養の一例をここでいくつか紹介します。

 

プラスな言葉を発しろって・・・?ブラックな環境で出来る訳ないだろ!

 

昨今、インターネット上のマイナス的な書き込みが社会問題となっています。
相手に見えないところで非難するという意味では、人が集まる場所での陰口も同様だといえるでしょう。
心理学では「第三者から聞いた情報は影響力が増す」と考えられ、「ウィンザー効果」と呼ばれています。たとえば、誉め言葉は「○○さんがあなたのことを褒めていたよ」と第三者から伝わるほうが、信憑性が増します。
一方、マイナス的な事柄が、本人の耳に入った時には、その人にダメージを与えるだけでなく、対人関係をも大きく崩してしまう危険性があります。
このようなことから、より建設的な関係を築くには、伝えるべきことは、直接、本人に伝え、話し合うことが必要だといえるでしょう。
自分の言葉を最も聞いているのは、自分の耳です。日頃からプラスの言葉を発していれば、自分にとっても、気持ちの良い生活になるのではないでしょうか。
常に、他人の美点を語ることのできる人になりたいものです。

今日の心がけ◆プラスの言葉を発しましょう

引用:職場の教養をdisるサイト

 

これについては特にブラックな環境で無ければ、

不満を吐く要素が無いので自然と心に余裕が生まれ、

他人の美点ばかりに目に行くので態々上記のように言われなくとも問題無いでしょう。

 

ですが、ブラック企業がコレを提唱したとしても、今のブラックな環境を正当化しろとしか言えないのですよね。

 

上記の文を押し付けられるとなれば、ブラックな環境について不満を唱えることすら出来ません。

 

後、マイナス的な事柄を言わせるような環境についてもどうかと思います。

 

部下に日頃パワハラ行為を行っているような上司の下だと、

自然と陰で不満を言わなきゃ気が済まなくなりますし、

そのことについて直接本人に伝えたとしてもキレられて職場で不遇な扱いをされるだけで何も生み出しません。

 

こういうマイナス的な事柄を言わせないような環境を形成するのは経営陣の力量が必須なのに、

それを労働者側にこんな聖書染みた言葉を押し付けて無理やり解決させようとしてくるのは流石にヤバイとしか言いようがありません。

 

「金持ち喧嘩せず」という言葉があるように、

人間は時間とお金に余裕があれば心に自然と余裕が生まれて争いごとを避けるようになるのに、

職場間の紛争状態を放置している上にギリギリで現場を回しつつも

薄給激務で働かせている状態でこんな言葉を押し付けるのは、

もはや「反発しないような奴隷となれ」と言われているようなものです。

 

こんなのブラック企業で音読させられて感想を求められたら

 

「日頃からプラスな言葉を発するような環境を形成してみては?」

「○○さんの私へのパワハラ行為に関して会社側が対応してくれないのはどうかとしか思いません。」

「つい先日有給申請したら露骨に嫌味を言われましたが、こういうのがマイナス的な事柄を生み出しているようにしか見えない!」

「こんな環境下だと他人の美点よりも他人のアラを探すことしか出来ませんよ?」

 

と・・・ハッキリと今のブラックな現状を正当化していることについて反論したいところですが、

個室に呼び出されて何かと根性論を押し付けられそうです。

(改善案に関して直接本人に伝えて話し合おうとしたのにね・・・)

 

ブラック企業がこんな聖書を唱えた所で自分を正当化しているようにしか見えないのです。

 

美しい姿勢って・・・ロボットになれとでも言うのか!?

 

活力朝礼を実施する企業では、挨拶や返事の練習をすることが多いでしょう。さらに、姿勢を整えるなど、基本の型があります。それは以下の通りです。
姿勢とはいわゆる「気をつけ」の状態です。顎を軽く引き、背筋を伸ばし、五本の指を真っすぐに伸ばして腿に密着させ、足の踵をつけ、爪先を軽く開きます。
挨拶は、お辞儀をした時に頭から背筋を真っすぐに伸ばし、視線は爪先から二、三メートル先を見ます。
一連の動作では、頭を下げる、止める、ゆっくり上げるというメリハリが大切です。「ハイ」の返事は、間髪を容れず、元気よく発します。
基本の型を朝礼において練習し確認して、姿勢が力みのない美しいものになれば、相手に好印象をもたらします。また、練習を重ねた分だけ、来客時や訪問先での挨拶や所作が、相手に安心感や信頼感をもたらすでしょう。
様々な場面において、自分の姿勢が美しく映えるよう、基本動作に磨きをかけていきましょう。

引用:職場の教養をdisるサイト

 

こういう価値観にとらわれると間違いなく礼儀作法に厳しいオジサン・オバサンになることは目に見えています・・・

 

確かにお辞儀に関しては営業においては大切なのですが、ここまで過剰にやらなくても良いと思う。

 

むしろこういう過剰なマナーを「一般社団法人倫理法研究所」みたいな権力が強い組織が押し付けているからこそ、

日本の社会はここまで生きづらくなっているのではないのかと思う程です。

 

もともとそこまで気にする必要が無いお辞儀などの礼儀作法や言葉遣いのことを

 

「コレをこうやるのが正しい!コレは間違いだ!」

 

というルールを押し付けるせいで、洗脳された人が間違った対応に対して不快を覚えるようになっているのはあながち間違いでは無いはず。

 

まるで・・・

 

「ルールを作った強者を自己満足させる為のロボットになれ!」

 

と言われているようなものですね。

 

こういう過剰なルールに捉われると相手に対しても押し付けたくなるので、洗脳されたら厄介極まりありません!

 

一々他人の言動や態度、作法に気を取られてイライラを感じるようになってしまえば、

将来ウザイ大人になってしまうことは明らかです。

 

実際に礼儀作法に厳しいオジサンは過去にこういった聖書や上司から

 

「コレは正しい・コレは間違い」

 

という価値観を押し付けられていたのでしょう。

こんな強者の自己満足の為に礼儀作法に煩いロボットと化すのはマジで勘弁です。

 

職場の教養による洗脳手段

最初の頁の最後に言った通り、ただ手渡されるだけなら良いのです。

 

でも・・・コレを音読させて感想まで述べさせるのは、もはや労働者を洗脳させていると言っても過言ではなく、下手したらブラック企業にいいように利用される危険性があります。

 

こういった系統の良くある洗脳手段の一例をあげるとすると、以下の通りです。

 

職場の教養による洗脳手段一例

何度も同じ文を音読させて自尊心をへし折る
音読することで「全てが正しい」と洗脳させる
感想を述べさせ、否定された恐怖によって思い通りに従わせる

 

それぞれ解説します!

 

何度も同じ文を音読させて自尊心をへし折る

デカエモンのイメージ。マジでこの画像の人と全く同じ髪型をしている上に体格もそっくりである。(髪が薄いのも似過ぎてヤバイ)

 

ブラック企業の音読であるあるなのが

 

「声が小さい!もっと大きな声でもう一度読め!」

 

とか言って音読する人を「声が小さい」前提で指導を入れようとする魂胆が丸見えということがあります。

 

ちゃんと聞こえるような声で音読しているのにも関わらず、上記のような言葉を投げつけてもう一度読むようにさせられるので、自尊心という感情がへし折られます。

 

実際に転職事業で仕事の心構えについて音読していた時は、

冒頭で言った通りに上記のような指導方法で音読させられました。

 

こういった自尊心をへし折る作業を毎日行うことによって

自分の意見を主張する自信というものが無くなってしまい、

結果的にデカエモンの言いなりと化すようになった研修生が何人も現れてしまったほどです。

 
Hiroki
実際に自衛隊では入隊当日の時に上官が理不尽に怒鳴り声をあげることがあるのですが、これと同じ現象が起きているという訳です。
 
悩子
上官を「逆らってはいけない怖い存在」だとイメージさせることによってイエスマンを量産させるという訳ね。
 

実際にデカエモン(面倒なので略称)の恐怖支配によって無理やり不本意な場所に就職させられた研修生は私以外にも3人見かけたほどです。

 

1人目は職場見学に行った飲食店をデカエモンが色々と正論を押し付けて無理やりそこに就職するように勧められる被害を受け、

2人目は就職先が中々決まらないことから単純作業ばかりのクリーニング工場に行くように1人目と同じように勧められ、

3人目は私と同じ前職に就くことを勧められたということです。

 

3人とも普段の研修生に対するデカエモンの態度が高圧過ぎることから、

ただ黙って話を聞くことしかできずに言われた通りにするしか無かったようでした。

(LINEや陰で愚痴っていた様子だったので)

 

私もデカエモンの被害を受けたのは言うまでもなく、

本来であれば年間休日77日年収200万円の会社なんて選ぶわけがなかったのに

 

「お前は危機感がねぇのか?」

「(待遇が理由で選考を辞退しようとしたら)お前就職する気があるの?やる気くらい見せろよ!」

 

とか日常的に言われるような環境だったので、早くコイツから逃げたい一心で前職に急いで応募したのは言うまでもない。

(落ちるつもりで適当に面接を受けても何故か内定を得たのはヤバかった)

 

話が少し逸れてしまいましたが、このように何度も復唱を強要させることで相手に対して恐怖を与えつつも自尊心をへし折り、自分の思い通りに動がす為に洗脳させてくることはブラック企業ではあるあるだと私は考えています。

 

もはや「職場の教養」どころか「職場の脅迫」と形容したほうが良いレベル。

 

音読することで「全てが正しい」と洗脳させる

音読する事によって、書かれている内容が全て正しいと思い込むように洗脳させてこようとしてきます。

 

実際に書籍を見ると分かるのですが、

書籍って意外と権威性があって書かれている内容が全て真実に見えてしまうことがあるのですよね。

書籍の著者の多くがプロの執筆家、専門家だったりするので、

本に書かれていることは正しい知識だと受け止めたとしても無理もありません。

 

でも・・・少し前に職場の教養の内容について解説したように、ブラック企業にとっては都合が良い教訓は割と多くあります。

 

「不満を吐かない」というのはまさにブラック企業を守るためにあるようなものですし、

こういった系統の内容を正しい知識だと思いつつも毎朝朝礼で音読するとなれば、

今の自分を無理やり捻じ曲げられてブラック企業の思い通りの人間と化してしまう危険性が高いです。

 

職場の教養の内容をブラック企業にとって都合よく解釈するように音読させて正しいと思い込ませるのは、

もはや洗脳教育といっても過言ではありません。

 

感想を述べさせ、否定された恐怖によって思い通りに従わせる

音読させられるような場所はセットと言っても良いほど感想を述べるように押し付けられます。

 

実際に私が通っていた転職事業では仕事の心構えの音読だけではなく、

自分の興味ある近況のニュースを発表し、1分程度感想を述べるというイベントもありました。

 

その時にデカエモンから

 

「声が小さい!」

 

とまたイチャモンを付けられ、元自衛官の研修生はスーツ姿なのにも関わらず、

自衛隊での上官への応答みたいに大声でニュースの内容を叫ぶというシュールな光景に遭遇しましたよ・・・

(笑いそうで苦しくなったのは言うまでもない)

 

私の場合は感想を述べる際に否定の言葉を投げられたことは幸いなかったのですが

 

「おいおい何も感想を述べないとかやる気あるのか?ちゃんと理解しているのか?感想述べるまで終わらせないからな!」

「感想が短すぎる!1分程度って言っただろうが!まだ30秒しか経ってねぇぞ?もう1度考えなおせ!」

 

とか言って感想を述べ終わるまで沈黙の時間が続いたことが、

大人しそうな男性や女性の研修生の出番になった時は毎回のように遭遇しました。

(毎日3人社員番号順に発表する形となっている)

 

中にはデカエモンの高圧的な態度に耐えられなくなり、

沈黙の時間の中で泣き出した女性もいたほどです・・・

 

こういった洗脳教育を日常的に体験したせいで

 
Hiroki
コレが社会人基礎力を養成するという教育方法なのか・・・?社畜基礎力を養成しているようにしか見えんのだけど!
 

という不信感を抱くようになり、今後はデカエモンへの挨拶を上手くスルーを行うように貫いた程です。

 

今思えば、社長の名前を答えられなかっただけで「採用ミス」とかほざく新人研修と同じようなニオイがしてヤバいとしか思いませんね。

何度も復唱させるのに加え、感想の場で見せしめ&公開処刑による恐怖体制によって自分の思い通りに動く人間にするように洗脳しているのでしょう。

 

やっていることが隣の社会主義国家と変わりません。

職場の教養どころか、洗脳の教養です・・・

 

こんな気持ち悪いもの社訓で「スーパーミラクルハッピー!」と唱和させられるのと同じだ!

少し前にブラック企業体験イベントとして

 

出典:キャリコネニュース

 

こんな奇妙なポーズを全力で行いつつも「スーパーミラクルハッピー」と唱和するようなシュールな業務が開催されていたことで話題となっていました。

 

実話をもとにしたフィクションということもあり、

本当にこういった会社が実在していたと思うとある意味ゾッとする程です。

 

この体験イベントでは、役者である上司が役者である部下に暴行を加えたり、

参加者に対して罵声を浴びせるなどの恐怖政策じみたことを行っていました。

 

実際に参加者は演技と分かっていても怖いと感じながらも「自分が無能なのが悪い」と完全に洗脳されかけた程です。

(詳しくは上記の画像をクリック&タップで参考リンク先に飛べます)

 

体験イベントを見る限りは社内の雰囲気の気持ち悪さが凄い充満していますが、職場の教養を大声で音読させられたり、感想を述べさせる&否定するという風習も同じウ○コみたいなニオイがしてたまらないと思うのですよね。

 

クソみたいな上司から人格否定の言葉を投げかけられたり、

暴力を振るわれたりすると本当に思考停止の人間になりかけます。

 

実際に私はデカエモンの下では怒られたくないという思いから、

言われた通りに行動するだけの人間と化したことがありましたし、

中学時代に水泳部に入っていた時も部活をサボり、

ハゲデブメガネの三拍子揃った顧問に怒鳴られて本気でゲンコツされた時は

休むことが怖くなって家庭の事情を犠牲にしてまで部活動に毎日通っていたほどです・・・

 

スーパーミラクルハッピー株式会社も勿論こういった恐怖による洗脳手段をフル活用しているので、

音読の場で大声を発するように強要させられたり、感想の場で否定の言葉を投げかけるのは、

もはやスーパーミラクルハッピーと同様の気持ち悪さがしてたまりません。

 

こんな場所で働き続けたら恐怖で自分を無理やり捻じ曲げられ、ザーボンやドドリアみたいに無理やり忠誠心を誓わされるような人間と化してしまうに違いありません。

 

実際にベジータに殺されかけた時にフリーザ様への本音をぶちまけていたことから、

日頃からの恐怖支配によって無理やり忠誠心を押し付けられていた背景が読み取れます。

(フリーザ様は実は理想の上司では無い説)

 
 

怒られないことが目的で仕事を続けるという環境を無理やり形成させるなんて気持ち悪いにも程があるッ!

 

▼即日退職できるオススメ退職代行業者▼

労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 

モチベーションアップ株式会社のポスターもあったら最悪としか言いようが無い!

職場の教養だけでも十分にヤバイのですが、コレに加えてモチベーションアップ株式会社のポスターも職場に貼ってあるような環境だったら

 

「今すぐ逃げるべきだ!」

 

と先に断言しておきます!

 

モチベーションアップ株式会社のポスターを知らない方の為に簡単に解説すると

 

ポスターの簡単なまとめ

  • 正月は休めて良かった?気分を切り替えてガンガン営業しよう!
  • 何でもかんでも環境のせいにしてない?環境が不十分でも売上を上げる方法はあるよ?
  • この仕事は誰のだろう?迷ったら自分がやれ!
  • 上司の悪い所ばかり目を向けていない?良い所に目を向けないと仕事がスムーズに進まないよ!
  • 感謝して営業してる?何も無かった時に比べたら本当に恵まれているんだよ!
  • がんばるだけでいいの?それは当たり前で結果を出すのが仕事だよ!
 

こんなスローガンを掲げたイラストが描かれているポスターのことです。

 

上記のように完全に経営者の立場に沿ったような考え方しか書いておらず、

労働者の立場なんて微塵たりとも考えていない内容ばかりがズラリと並んでいるような代物です。

 
モチベーションアップ株式会社
【うざい】モチベーションアップ株式会社の気持ち悪さは異常過ぎる!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

こういう経営者にとって都合の良いポスターに加え、職場の教養までも身に着けさせるような環境は、無理やり価値観を押し付けて自社の都合の良い人間にさせようとする魂胆が丸見えなので、ブラック企業と自ら名乗っているのと同じようなものです。

 

ホワイト企業で働いていればポスターに書かれている通りに実行しても問題無いのですが、

まともな賃金や労働環境を用意していないような場所でポスターに書かれていることを実行したとしても搾取されるだけですからね。

 

だからブラック企業がこういうのを好んで購入し、ポスターや職場の教養で自社のブラックさを美化させ、

労働者を都合の良い奴隷のようにコキ使わせる現象が発生しているのです。

 

ポスターや職場の教養通りに動かないヤツは「無能」だと押し付け、

人件費をケチりつつも無理やり労働者を動かしたいというウ○コみたいな魂胆しか見えません。

 

働いた分だけ報われるような環境を用意しているような環境であれば、

こんなポスターや教養文なんて無くても労働者自ら動きますしね・・・

こんな気持ち悪い環境なんてさっさと抜け出した方が賢明です!

 

まとめ:自社のブラックさを正当化させる会社はロクでもない!

もしあなたの会社が20代後半の時点で年収300万円以下の上に残業が多発している中、

朝礼で職場の教養を読まされている環境だったら、

自社のブラックさを美化する為に職場の教養を受け取っているに違いありません。

 

コレに加えてモチベーションアップ株式会社のポスターが職場に貼ってあったら、完全に黒です。

 

そもそも職場で頑張る理由は見合った報酬が貰えるかどうかなのに、こういった文書を押し付けて

 

「職場の教養通りに従わないようなヤツは無能だ!」

 

とか言って低賃金でも無理やり動かそうとするような会社は、

経営者の怠慢をさらけ出しているのと同じようなものなので、

自社のブラックさを正当化させるようなロクな場所で無いことは確かです。

 

更に職場の教養を音読させ、態々否定の言葉を投げかけるような職場はウ○コと形容しても良いレベルです。

 

こんな場所で働き続けたら自尊心が崩壊し、

下手したら「怒られるのが怖い」といった理由で自分のプライベートを犠牲にしてまで会社に貢献するようになるので、

洗脳されたら厄介なことになります。

 

自身の喪失で新たなことに挑戦出来なくなり、

目先のブラックな環境にしか捉われないような人生となってしまえば、

ワーキングプア一直線のコースです。

 
 

なので、まともな待遇を用意していないのにも関わらず、職場の教養やモチベーションアップ株式会社のポスターの内容を押し付けられたり、音読させられて日常的に否定の言葉を投げかけるような環境は今すぐ辞めるべきブラック企業だと断言します!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-