ブラック企業 社畜批判

【実体験済】賞与あり(業績による)はボーナスが出ない詐欺求人だ!

賞与あり(業績による) コレは詐欺求人だ!

新卒で就職活動する時や既卒で転職活動を行う際に求人を探していると・・・

 

「賞与あり(業績による)」

 

というボーナスが出るか出ないか判別し難いものがありますよね。

一見するとボーナスが出る会社だと思うのかもしれません。

しかし、コレはボーナスが出ないと言っているようなモノです!

少なくともこういう会社でボーナスが出ているところなんて皆無に等しいですし、私は勿論のこと、同じ転職事業に通っていた友人もこの条件に該当する会社に入社したらボーナスが出ないということがありましたからね。

今回はこの詐欺求人について書きます。

こんな方におすすめ

  • 就職・転職活動中の20代の方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

実際に私が前職でボーナス出ない会社だと判明した体験談・・・

当時の私は転職事業に就職を焦らせられるように圧力をかけられ、嫌々ながらも何も考えずにただひたすら転職活動を行っていました。

そんな中、元校長先生である担当者からこんな提案が来る・・・

 

「人間関係が良い会社があるぞ!ここお勧めだぞ。」

 

と・・・お勧めされるがままに、そこの会社の求人票を担当者から受け取ることに。

求人票には年間休日77日、初任給17万円、賞与あり(業績による)、7時間45分労働などといった一目みたらウ○コだと分かるような条件が並んでいました。

転職活動に余裕があったらこんな求人なんてスルーしていましたが、当時はウ○コな待遇が理由で就職先を断った場合は、「お前は危機感がない!」などと説教されるような環境だったので

 

「年間休日77日は受け入れられないが、ボーナスが出るから何とか我慢しよう」

 

と・・・躊躇いつつも応募しました。

その結果、前職から内定を貰い、転職活動は担当者によって強制的に打ち切られることに・・・

入社してから一週間程度商品倉庫への研修へと入ったのですが、ここで私に対して良くしてくれた経理事務の20代後半の入社5年目の女性の先輩がいました。

この先輩とは昼休みの間に色々と会話して仲良くなり、会話のやり取りもどんどん軟化するようになりましたね。

軟化してきたところで、気になるお給料の話をついに聞くことにしました。

 

「あの・・・答えにくい質問を投げかけるので失礼しますが、給料っていくらくらい貰ってるのですか?」

 

後ろめたさがありつつも、将来この会社を続ける判断材料として参考にしたい為、いつか聞かざるを得なかったが・・・

「えーと・・・手取り14万円くらいだよ!」

え!!私と変わらねぇじゃねぇか!!

という思考が頭の中でいっぱいだったゾ。

入社5年目にして私とほとんど変わらないなんて常識的にあり得ないですし、私と同じ大卒入社だったので思わぬ発言に驚きましたね。

 

流石にボーナスは出てるだろ・・・?

 

と・・・嫌な予感をしつつもボーナスが今まで出たことがあるのか聞いてみたのですが

「ボーナス・・・?無いよ!(ニッコリ)」

「今まで出たことはないかなぁ・・・いずれ経営が良くなれば出るんじゃない?」

5年も働いてボーナスが1回も出たことが無いとは・・・流石に選ぶ会社を間違えたとしか言いようがなかった瞬間だったぜ。

それにしてもボーナス無しとニッコリしつつも回答するのは、あまりにもシュールな光景で思わず噴き出したレベルでしたね。

しかも先輩は結構可愛い声なので、何故か笑って許せる状況だった。

いずれ経営が良くなればボーナスが出ると言っていましたが、私が退職してからは本社が1階建ての複数の会社が利用している狭いレンタルオフィスに移動したり、4店舗以上の店舗が閉店したり、採用情報のページや求人が突然無くなったので、恐らくボーナスが出るといったことは一生無いはず。

以上のことから、当時を振り返ってみると

賞与あり(業績による)は本当に信用できないなぁ。むしろ赤字経営でヤバイ方が多いのではないのか?

としか思いませんでしたね。

こういった会社は何としてでも選ばないようにしたいところでした。

 

関連記事

賞与あり(業績による)と書かれている会社の事情とは?

上記の私の体験談のように、賞与あり(業績による)と書かれている場所はボーナスが出るといったことは殆どありません。

こういうウ○コみたいな条件を提示している会社の事情については以下のことが考えられます。

賞与あり(業績による)の会社の事情

  • 就業規則にボーナスに関する規定を定めていない
  • 求職者を騙さなければ経営をやっていけない

それぞれ解説します!

就業規則にボーナスに関する規定を定めていない

就業規則にボーナスに関する規定を定めていた場合は、会社に対してボーナスの支払いの義務が発生することになります。

上記に対し、就業規則にボーナスに関する規定について特に明文化されていない場合は、ボーナスの支払い義務が発生しないことになります。

勿論、賞与あり(業績による)とか求人票に堂々と掲載している会社は、ボーナスに関する規定なんて就業規則に一切定めていなく、支払いの義務なんて背負っていないので、形式だけボーナスありという形としているのですよね。

これは法律の抜け道を真っ先に利用しているような本当にいやらしい手口です。

形上ではボーナスを出すとか言っても、就業規則でボーナスに関して規定していないのなら支払いの義務なんて背負う必要ないですから、一切支払わないという選択肢も取ることが出来るのですよね。

まさに違法じゃなかったら何しても良いとかいうウ○コみたいな考え方ですね。

こんな場所で働いたら間違いなく底辺を見ることになりますし、他人と比較して不幸になる生活ばかり送る羽目になるので本当にお勧め出来ません。

理不尽を体験しない為にも、賞与あり(業績による)と提示しているような会社は真っ先に避けるべきですね。

求職者を騙さなければ経営をやっていけない

そもそもボーナスを出す余裕が無い場所なんて赤字経営で人手不足が多く、新卒や既卒の人を上手く騙さなければ経営自体続かないような場所ばかりです。

私の前職は長年赤字経営でウ○コ求人を量産しまくっていましたし、私が退職してからは最低賃金の求人ですら打ち切る程ヤバくなっていますから、もはや騙す余裕すら無くなっているような状況に陥っています。

求職者を騙す手口として、曖昧な言葉を盛りまくって少しでも魅力的な求人にするように仕向けるということがあげられます。

求人票さえ上手く作れるようになれば、たとえどんなに赤字経営だとしても応募者が来るので、コレが原因で詐欺求人が蔓延している訳ですね。

実際に私の前職は大卒の正社員でも最低賃金ギリギリといったラインの上に、高卒だと100円以上最低賃金を割っているような場所であるのにも関わらず、何故か中途採用の応募者が月に2~3人も来たのですよね。

そもそも年間休日77日の時点で「誰が応募するか!」としか思いませんでしたが、意外と来るのですよ・・・

応募者も過去の私と同じように、賞与あり(業績による)、社内の人間関係が良い、残業は無いというアピールに影響されていそうです。

実際はボーナスなんて出ませんし、人間関係は場所によって当たりハズレありますし、残業は無いといっても30分単位で出るときと出ないときがある上に、30~1時間程度のサービス早出が日常的にあるような環境でしたから、いざ働いてみると本当に騙された感が半端無い。

求人票の曖昧な言葉を真に受けて応募してしまえば、本当にバカを見るハメになります。

実際に前職で採用された人は半年以内に組織票から名前が消えていることが多い上に、4年先の先輩であるSさんの同期が5人いた中、Sさん以外全員辞めたという話も聞いたくらいですから、いかにも曖昧な求人票の汚さを物語っていますね。

なので・・・

 

「残業はありません!」

「ボーナスは業績による!」

「社内の人間関係は良好です!」

 

と、ハッキリと環境を明示せずに、上記のような曖昧な言葉が立ち並ぶ求人票は、経営に余裕が無くて求職者を騙す手段を取らざるを得ないような場所ばかりなので、本当に警戒するべきです!

ボーナスが欲しいのなら賞与○ヵ月分と明文化されている場所を選ぼう!

賞与あり(業績による)なんて書かれている場所なんて、上記の事情を踏まえるとボーナスを出す気なんてまっさらありませんし、期待するだけ無駄です。

ボーナスが欲しいのであれば、求人票の賞与の欄に○ヵ月分ときちんと数値で表している会社を選択するようにしてください。

たとえば、ボーナスが出る会社は「賞与あり 年2回 4月分」という風に求人票に表示されています。

きちんと数値で明文化されているので、「実績による」よりも信憑性が増しています。

ですが、コレが前年度実績と書かれていた場合は少し不安になります。

前年度は出たけど今年は無いとかいうパターンがありますから、まだまだ信憑性が足りませんね。

こういった場合に備え、年代別の年収モデルを公開しているかどうかも意識したほうが良いですね。

たとえば「28歳○○職 年収350万円」といったものです。

これがきちんと表示されていたら、自分の将来の年収が分かって来るので、本当に助かりますよね。

数値が多ければ多いほど自社の待遇に関して包み隠さずに公開しているということですから、基本的に数値でしか信用してはいけません。

なので、ボーナスが出る会社に就職したいというのなら

 
  • 賞与が数値化されているか
  • 年代別年収モデルが公開されているか
 

をしっかりと意識して求人票を見るようにしてください!

まとめ:詐欺求人に騙されてはいけない!

数値に表さずに曖昧な言葉で待遇に関して魅力的に仕向けるような会社は余裕が無い場所が多いので、本当にお勧め出来ません!

私みたいに年間休日77日の上に年収200万円なんて普通にあり得る世界ですし、サービス早出や30分単位の残業という理不尽な世界に苦しめられることもありますので、何としてでも避けてほしいです。

間違った環境で働いてしまえばそれだけ時間の無駄で、仕事自体楽しくなかったら後悔するしかありません。

ブラックな環境で働いてしまえばその分ブラック企業に貢献することになり、存続を促してしまいますから、ブラック企業を撲滅する為にも最初から騙されないように立ち回るべきです。

なので、詐欺求人に騙されて後悔することがないように、自社の待遇に関して明確に数値で表している場所だけを選ぶようにしましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,