ブラック企業 社畜批判

昼食を食べられない会社は例外なくブラック企業だと判断するべきだ!

会社で昼食を食べられない

 

昼休みの時間に近づくとテンションが上がりますよね。

人間の三大欲求の内の一つである食欲を満たす時間が訪れるというのだから当然の現象です!

食事の時間を楽しみにしていたのにも関わらず、いざ新しく入社した会社が・・・

 

「誰が昼休憩を取ってもいいと許可した?」

「〇〇さんは昼食を取らずに頑張っているんだぞ?」

「新人なら昼休みを返上しても働くべきだろう?」

「ウチには昼休憩を取る余裕はないんだよ」

 

という言葉を押し付けられたり、周囲の先輩が10分程度で軽食を食べた後に仕事に戻る中で空気を読むことを強要されたら、その時点で辞めたくなったとしても文句は言えません。

 

結論を言うと、昼休憩をまともに取らせないような会社は例外なく辞めるべきブラック企業だと判断するべきです。

 

こういうのは異常としか言いようが無いですし、たまーに「昼休憩を取らないことが普通だと思う」と唱えている人をネットで見かけることがあるのですが、完全に社畜として洗脳されていると判断しても良いでしょう。

休みを返上して働くっていうのは責任感をアピールできて良いと思われるのですが、ぶっちゃけ雇われの身で仕事に責任なんて持っても見合わない待遇を用意されるのがオチです。

 

今回は昼休憩を取れなくて悩んでいる人の悩みや鬱憤をスッキリされる記事を書きます!

 

こんな方におすすめ

  • 新しく入社した会社が昼休みが取れない環境だった
  • 昼休みが取れない会社に鬱憤を抱えている
 

当記事のボリューム

この記事は2500文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

昼食や休憩を取ることで効率が上がることに気づかないバカの証

まず、昼食や休憩をまともに取らせてくれない会社っていうのは、休憩を取ることで効率が上がることに気づかないバカだと言っているようなものです。

人間の集中力の限界は90分程度と言われていますから、休憩を挟まなければ集中力というのは当然落ちてきます。

集中力というのが落ちてしまうと、どう足掻いても脳死状態に陥ることになり、結果的に休憩を挟むよりも仕事量が減ってしまったりミスが多発することになります。

 

こういった環境にゴキブリみたいに適応している人間こそが社畜なのですが、まともな人間であれば昼休憩を取らなきゃ到底やっていけないものです。

 

たとえコレが原因でミスが多発したり、仕事にどうしても集中できなくて遅れが出てしまったとしても・・・

 

「お前の根性が足りないからだ!」

「仕事に集中できないからミスが出るんだろ!」

「やる気あんのか?」

 

という風にブラック企業では会社の責任を何食わぬ顔で押し付けてきます。

そうしてまともで優秀な人間が続々と辞めてしまうことになり、結果的にブラック企業に洗脳されるような社畜だけが残るという肥溜めみたいな環境に陥ることになるのです。

 
ブラック企業に洗脳されない為の予備知識
【新人向け】ブラック企業に洗脳されない5つの予備知識を与える!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

休憩時間をやたらと長く設定している会社は得に害悪

多くの会社の休憩時間は1時間と定められているのですが、たまーに90分とか2時間以上設定している会社はちらほら見かけます。

 

一見すると休憩をたっぷりとれて良いと思われがちですが、実際は労基法の抜け道を汚く利用していることがあります。

 

休憩時間に関する上限値は労基法では定められていないのでコレを上手く利用しつつ、休憩を取らない社員を褒めたたえ、休憩を取る社員を悪だとみなすっていう風潮を築き上げていることがありますからね。

仮に昼休憩がまともに取れず、休憩時間が90分以上に設定されているとなれば、そこは異常過ぎる環境だと言っても良いくらいです。

 
【90分・2時間】休憩時間を取り過ぎる会社はブラック企業だと断言する!
90分以上休憩時間を取る会社はブラック企業の確率大だ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

限界まで追い込まれる環境が美徳だと思っている危ない会社

昼食を取らせないレベルで昼休憩を取らせないような会社は、限界まで追い込まれる環境が美徳だという風潮が根付いていることがあります。

 

実際に私の前職ではまさにコレに該当していました。

 
Hiroki
経理事務で本社で働いていた時は、昼休憩を何故か定時後にとってパンだけを食べて仕事に戻る先輩を褒めたたえている反面、1時間しっかり休憩を取る私の後輩に対しては絶え間なく悪い噂が流れていたほどです・・・
 

おかげで昼休憩時間を30分しか取れなくなったのは言うまでもないですよ。

 

こういった会社では仕事の成果よりも「いかに身を犠牲にして働いているか」っていうのが評価の基準になっていることが多いです。

 

身を犠牲にして頑張る社員を褒めたたえ、良い気分にさせたところで更なる仕事量を押し付けつつも見合わないポストを用意させ、上手く搾取するという訳です。

 

昼食を取れば悪い噂が流れ、昼食を取らずに身を犠牲にして働けば褒めたたえられつつも搾取され続ける・・・

 

どっちの道を選んでも詰みゲーの場所は迷わず辞めるべきクソ企業だと判断するのが一番です。

 

「常に繁忙期」というブラックな特徴を持ち合わせている

昼食を食べられないほど仕事を行わないとやっていけないような会社は「常に繁忙期」というブラックな特徴を持ち合わせているパターンが非常に多いです。

 

昼食を取れない他にも有給休暇をまともに消化出来なかったり、繁忙期を理由に平気で有給取得を断ったりしてくる傾向があるので、ハッキリ言ってヤバイとしか言いようがないのですよね。

 

更に退職する際も繁忙期を理由にして断ることがあり・・・

 

「辞めるのなら代わりの人を見つけてからにしろ!」

「クッソ忙しいのに残された人はどうする?お前の行動は非常識だぞ?」

 

とか言われて逃げることさえ封じられてしまうのでマジで厄介なもんです。

 

あと・・・こういう会社に限って人手不足で窮地に追い込まれていることが多く、コロナ禍で緊急事態宣言が出てもフツーに営業していたりしています。

 

ほとんどが営業自粛している、テレワークで自宅勤務している中、こういった会社よりも給料や休日数が低い中で身を犠牲にして働いたらマジで底辺を味わうことになりますよ。

 
Hiroki
実際に私の前職は年収200万円・年間休日77日という底辺環境でしたが、見事に緊急事態宣言の中で営業時間をたった2時間だけ短縮してフツーに営業していましたね・・・
 

▼以下のサービスがオススメ!▼

労働団体運営で安心!最安値で即日退職に最も力を入れている「退職代行SARABA」

料金は一律25000円と労働組合が運営している中では最安!

業界最高峰の知名度で累計退職者数が15000人を超え、退職成功率が100%!

即日退職の成功率も高く、「明日から会社に行きたくない・・・」と思う方は是非利用するべきだ!

有給消化成功率98%!

「退職代行SARABA」の詳細記事はコチラ

 

退職後にウズキャリ利用で祝い金5万円が貰える「男の退職代行」

男性専用の退職代行サービス。

退職後に提携転職エージェントで転職成功したら最大5万円の祝い金(キャッシュバック)が貰える!

ブラック企業を完全に排除した20代未経験向けの転職エージェントである「ウズキャリ」と提携しているので、退職後に転職活動したい方は選ばない理由は無いぞ!

月額3300円のサブスクリプションサービス(1年で2回まで利用出来る)も用意しているので、お金が無い方でも今すぐ利用出来る点も良いところだ!

「男の退職代行」の詳細記事はコチラ

 

「男の退職代行」が女性向けのサービスとなった「わたしNEXT」

「男の退職代行」は男性限定ですが、コチラは「男の退職代行」が女性限定となったバージョン。

サービスや料金はもちろん「男の退職代行」と同じであり、唯一異なる点は女性特有の悩みを考慮しているということ。

「男の退職代行」のサービスを女性の方が受けたいのであれば、迷わず「わたしNEXT」を利用しよう!

「わたしNEXT」の詳細記事はコチラ

 

弁護士運営で未払い賃金請求可!もっとも安心出来る「みやびの退職代行」

料金は55000円であり、信頼度や実績から見ると、弁護士が運営している中ではかなり安い!

弁護士が運営しているので非弁行為で訴えられる心配はゼロだ!

通常の退職代行だと出来ない「残業代や退職金の請求」や「会社都合退職の変更交渉」を承っているぞ!

精神的に追い込まれるようなブラック企業に勤務しているのなら、迷わず利用しよう!

「みやびの退職代行」の詳細記事はコチラ

 
 

まとめ:昼食をまともに食べられない会社は即座に逃げるべき!

 

そもそも昼食を食べられない時点で会社自体に余裕がなく、年中繁忙期じゃないとやっていけないと言っているようなものなので、即座に辞めるべきブラック企業だと判断するべきでしょう。

今の社会情勢の中で昼食を食べられないような環境に身を置いてしまえば、在宅勤務を行っている人が羨ましくて仕方なくなってくるはずです。

せめて見合う給料を貰っているのならまだしも、昼食を食べられない環境は最前線の現場仕事であることが多く、テレワークを行っている人よりも給料が低いのがほとんどなので、まさに底辺環境としか言いようがないです。

バブル期ならまだしも、現在では休憩を時間いっぱいまで取らない会社が珍しくなりつつあるので、今のクソ企業をさっさと辞めてもっとまともな会社を探すことをオススメします。

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-