人間関係の悩み

体育会系の職場に合わない人の特徴5選!

世の中には体育会系の職場というものがあり、そこでは一般的な職場よりも上下関係が厳しく社風にとらわれすい環境となっています。

このような職場に入ってしまうと、同じような体育会系の人種であればさほど苦痛と感じることは無いのでしょうが、人によっては地獄と言わざるを得ないような環境が待ち受けています。

今回は体育会系の職場に合わない人の特徴について書きますよ。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

体育会系の職場では日常的にどんなことが起きるのか?

まずは体育会系の職場の辛さを簡単にイメージする為に、体育会系の職場では日常的にどんなことが起きているのかについて書きます。

たとえば、こんなことが起きていますね。

体育会系の職場の日常

  • 挨拶は他の会社よりも大きな声で行う
  • 社風や社則にとらわれがちで目立つ位置に社則が貼られている
  • 上司に対して意見を言いにくいような環境である
  • 飲み会や社内旅行といったものが頻繁に開催される
  • 若手であっても責任感のある仕事を任される

やんわりとした体育会系の職場であれば上記だけで済まされることがあるのでまだマシなのですが、ガチガチ体育会系のブラックな場所であれば以下の記事で紹介しているような特徴に当てはまることが多いです!体育会系企業の特徴7選!ブラックな環境であれば即逃げるべし!

とりあえず、最低でも上記の5つの項目が日常的に行われている会社は体育会系と言っても良いでしょう。

 

体育会系の職場から逃げるべき人の特徴5選!

もしも自分の会社が体育会系の職場だと感じるようであれば、あなたが以下の性格にあてはまったら居心地が悪くなってしまう可能性が高いです!

体育会系の職場から逃げるべき人の特徴5選

  • 対人関係が苦手
  • 恋愛経験が乏しい
  • 責任感のある仕事が苦手
  • 体力が無く、定時時間の勤務で精いっぱい
  • 文化部出身者である

上記に多く当てはまってしまえば、体育会系のいじられキャラの標的になってしまうことがありますね。いじられキャラが確立したら毎日がストレスになる可能性が高いので本当に嫌になりますよ!

それぞれ見ていきましょう!

 

対人関係が苦手

体育会系の人は学生時代に沢山の友人を抱えつつも毎日のように飲み会やカラオケ、遊技施設に通っていた経験があることが多いので、会社においても社内イベントには積極的な姿勢です。

これに対し、学生時代に特に交流関係を持たなかった人であれば、飲み会に参加するのに抵抗感が出てしまいますし、参加したとしても会話に参加出来にくいことがあります。

このような価値観の違いは、体育会系のいじられキャラとして標的にされることがあります。対人関係が苦手な人であればぎこちない反応をすることがありますから、体育会系の人はそれを面白がるのですよね。

いじられキャラの標的になった人は毎回飲み会で先輩や同僚に対して出し物を強要されることがありますし、他にも日常的に自分の容姿を侮辱する、明らかに軽蔑する発言を行うなど、受け止め方によってはいじめと判断されることがあるのでたまったものではありません!

嫌なケースであればイッキ飲みを強要させた揚句、救急車に運ばれるハメになって強要した社員はお咎めなしというパターンがありますから理不尽極まりないですよ!

なので、いじられキャラにされた上に日頃ストレスを抱え、対人関係が苦手であると自覚していたら、体育会系の職場から早めに去ることを検討しましょう。一部の変な奴のせいでうつ病に追い込まれるのは勿体ないですね。

 

関連記事

 

恋愛経験が乏しい

体育会系の人というのはエロい話しが好きなことが多く、飲み会では恒例のように下ネタを発言しまくります!

稲村亜美が大勢の中学球児に囲まれて集団痴漢された疑惑が少し前に上がっていましたが、あれを見ると体育会系の人は本当に性欲が強いんだなと実感しますよ。大人になっても変わらないままでしょう。

上記のような性欲の強さから、下ネタの話が続けば、自身の彼女との経験話や過去の経験話になったりするので、人によっては不快極まりない話内容に発展しますね・・・

このような会話の中に恋愛経験が乏しい人が入ってきたら間違いなくいじられキャラとして確立してしまいます!

特に童貞の人は要注意ですね。彼らは童貞の標的を見つけて見下しまくることを生きがいとしている程ですから、バレたら厄介なことになりますよ・・・

嘘をつこうとしても

 

「ドドドドドドドドド童貞ちゃうわ!!!」

 

と動揺してガトリングガンを暴発するような反応を事前に行ってしまえばバレバレになってしまいます!

動揺しなくとも、後々彼女や元カノの写真が見せられない、エロ話についていけなくなったなどでバレることがありますので注意してください。

飲み会で童貞だということがバレれば、日常的な仕事においても

 

「童貞だから仕事が出来ないんだよ!」

「(別の事業場の社員に対して)コイツ、童貞なんですよ」

「童貞は何が楽しくて生きてるの?」

 

と・・・言われることがあるので童貞コンプレックスを抱えていたらマジで苦痛としか思いませんよ!(実例:livedoorニュースより)「別に人が何しようが勝手だろ!」と突っ込みたくなりますよね。

他にも日本ハムファイターズにて上沢直之がロッカールームにて「この中に童貞がいますよ!」と叫んでいじった実例もありますね。大谷翔平はそれに対して思わず「うるせえ!」と返答したとか・・・

此方の場合は愛嬌があり、大谷選手程のビッグスターであればいつでも童貞を捨てられる環境なので結構マシな方ですね。(5年経った今であれば既に捨ててるかもしれない)なんという羨ましい環境だ!(出典:日刊大衆より

このように経験人数をステータスにしており、それだけで人に対して優劣を決めるという単純で残念な思考の人間は男社会の中では少なからず存在しているので、出来るだけこんな人とは関わりたくないというのが本音ですよね。特に体育会系の職場では比較的多いのかもしれません。

上記のようなリスクを避けるためにも、恋愛経験が乏しい人は体育会系の職場の中に無理して定着することはあまりお勧めできません。

 

責任感のある仕事が苦手

体育会系の職場ではチャレンジ精神が強く、たとえ新人であっても責任感のある仕事を任されることがあります。

ここで責任感のある仕事が苦手なのであれば、自分が何をするべきかいいのかが分からなくなってパニックになる恐れがあります。

失敗を起こしてしまえば会社に損害を与えてしまうことになり、同僚や先輩から見限られる存在となると思ってしまえばプレッシャーが多くのしかかってしまうでしょう。

プレッシャーが苦手な人であれば成果を出しにくくなってしまうので、責任感のある仕事が苦手な人は体育会系の職場に向いていないことがあります。

 

体力が無く、定時時間の勤務で精いっぱい

体育会系はとにかく根性論や精神論で残業を乗り切ろうとするような環境となりがちです。

ここで定時の勤務まで精いっぱいな程体力が無ければ、熱い言葉を掛けられて無理やりでも仕事に取り組ませようとしてきます。

このような生活が続いてしまえば、エナジードリンクやカフェインの錠剤に頼ってしまうことがあるので、体力が無い人にとっては生活習慣を悪くさせる恐れがあります。

アレは若者であっても過剰摂取すれば死に陥るほどの合法麻薬みたいなものですから、なるべく使用しない方が身のためなのですよね。

アレを使ってまで無理をするというのは、ワンピースのルフィにボコボコにされて勝てないと判断しても、エネルギーステロイド(パワーと治癒力を引き換えに老化を早める薬)を過剰摂取してルフィの一方的な攻撃にただ耐え続けて「シャーハッハッハッハッハ!!」とか余裕を見せる為にバカ笑いしている哀れなホーディジョーンズみたいな状態になるので本当にお勧め出来ません!(めちゃくちゃな例えだった)

限界を超えた仕事量を押しつけられてカフェインでブーストし、結果的に寿命を縮めてしまうことになったら定年退職を迎える前に人生を終えてしまうので後悔しかありません。カフェインに頼ってまで無理する必要は無いのです!

なので、自分の体力に自信が無く、カフェインに頼る恐れがあるのであれば早めに根性論や精神論で長時間残業をさせる環境からは早めに去った方が身のためです。

 

文化部出身者である

体育会系の職場の中、文化部出身の人が入るとどうしても価値観が合わなくて不仲になってしまうことが多いです。

文化部出身の人は飲み会が苦手なことが多く、飲み会に参加したとしてもアニメや漫画といった話、日常的な出来事の話を好む傾向がありますから、体育会系の飲み会に対する積極的な姿勢とエロや下ネタ話が多い環境とはどうしても相いれないことがあります。

ワンピースで例えるのなら純粋な性格をしているゾロとエロい性格をしているサンジの価値観が全く合わないように、リアルでも同じ現象が発生します。どうしても仲良くなれないのですよね。

職場に同じような文化系の人数が多ければいいのですが、体育会系の人数が圧倒的に多ければ間違いなくいじられキャラとして確立してしまいますし、孤立させられてしまう恐れがありますから、体育会系の環境の中に文化部の人が入るのは正直言ってリスクしかありません。

おわりに:体育会系に合わない性格だと思ったら早めに去るべき!

以上、体育会系の職場に合わない人の特徴についての記事でした。

「体育会系の職場から逃げるべき人の特徴」に多く当てはまれば、「これ・・・体育会系だな!」と思ったら、部署自体が体育会系であれば部署異動、会社自体が体育会系なら退職を利用して去るべきです!

私が実際に行った部署異動方法について

一度いじられキャラとして確立してしまえば先輩や同僚と付き合っている限りは無くなることはまずありませんし、いじりが嫌で反抗したらパワハラや孤立させられることがあるしで辛い環境が待ち構えることになります。

上記のような環境に身を置いてしまえば間違いなくストレスを抱え、発散しきれなくて限界を迎えてしまうことになるでしょう。なるべく価値観が合う人間と付き合いたいものです。

偏見まみれた記事になってしまい、「全ての体育会系の会社で当てはまるわけがない!」という声が飛んできそうですが・・・

 

「そこは体育会系の会社では無い」

 

と断言できます!

運動部出身者が多くても、残業や社内イベントの強制参加がほとんど無く、紳士的に関わってくれる社員が多い職場で特にストレスを抱えない職場であれば、まぎれもないホワイトな職場ですからね。体育会系のイメージとは程遠いですし!

以上から、「体育会系の職場から逃げるべき人の特徴」に多く当てはまれば、体育会系の職場に定着すると間違いなく大きなストレスを抱える羽目になってしまうので、早めに体育会系の職場から去ることをお勧めします!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,