人間関係の悩み

退職日までもたない!6つの辛いあるあると対処法を列挙する

退職日まで長すぎてもたない!6つの辛い出来事と対処法を列挙する

 
悩男
退職日までが辛い・・・何とかなる方法はないのか?
 

退職期間って正直要らないと思いますよね。

辞めたいと思った瞬間に即座に辞められるようにして欲しい。

上記のように切実に思ったとしても、現実は引継ぎとか色々あるから一定の期間を定めているのでしょう。

退職期間中に何ともなければ期間を設けることに納得出来るのですが、退職期間中の人間関係の変化のせいでどうしても納得出来ませんよね。

退職後の動向を探られたり、退職期間中に冷たくあしらわれたり、仕事を沢山押し付けられるのは「理不尽」だと感じない人の方が少ないでしょう。

 

結論を言うと、退職期間中に冷たくされることを心配するくらいなら、一層のこと自分から嫌われる覚悟を持って退職期間を乗り越えることが最善だ!

自分の時間やお金を退職後に二度と会わないような人に奪われない為にも、有給休暇を全て取得することを忘れないようにして欲しいところです。

今回は退職日までの辛い出来事・対処法・私の考えについて書いていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 近い内に退職を検討している方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

退職日までもたないあるあるを列挙してみる

退職日まではスゲー長く感じてしまいますよね。

たとえば、以下のような辛い出来事のせいで退職期間中の体感時間が3倍になったとしてもおかしくはありません。

 

退職日までの辛い出来事

周囲からの視線が冷たく感じてしまう
転職先や辞めた後の動向について執拗に探られる
引継ぎが面倒過ぎて辛い
1か月ならまだしも、2か月なら長く感じてしまう
仕事を沢山押し付けられることがある
土産をせびられてしまう

 

結局人間関係が原因であることが多いです。

コレさえ気にすることさえ出来なければ一気に不安が解消されるといっても過言では無い。

では、それぞれの辛いことについて簡単に解説するぞ!

 

周囲からの視線が冷たく感じてしまう

退職することによって同僚や上司からの視線が冷たく感じて辛くなるという気持ちはすごーく分かります!

相手はそこまで気にしていないとは分かっていても、冷たい目線と感じてしまうことがありますよね。

恐らく「退職することは悪」だという思考に捉われているのでしょう。

自分が退職することによって会社は引継ぎを探さなければいけないという手間を負わせてしまうことになりますし、

何より短期間で退職したら給料泥棒の烙印を押されるような感じがしたとしても無理もありません。

更に「どうせ辞めるんだから」とか言って自分がいつも参加していた会議やプロジェクトのメンバーに加えて貰えないのも辛い。

上記のことに罪悪感を感じ始めてしまうと、精神が疲弊し切って下手したら病んでしまうこともありますね・・・

 

でも・・・そこまで気にする必要は無いかと!

所詮会社の人間関係なんて上辺だけの付き合いでお互い我慢し続ける中、表面だけ良いように取り繕うとしているだけなのです。

少しでも会社の人間に不満な点があればそれだけでも陰口大会になったり、悪い噂話で盛り上がるほどです。

更に退職する人間の顔は数年で忘れ去られるという悲しい現実が待ち受けているというね。

こんな上辺だけの付き合いの中で周囲の目線を過度に気にして会社の思い通りに行動したとしても、退職後には全てリセットされるので「意味が無い」と言っておこう!

ネトゲで例えるのならサービス終了近いゲームに課金しまくるようなものです。

こんな場所で罪悪感を感じて恩を返そうとするだけでも、最後まで乾いた雑巾を搾り取るように搾取されてしまうのは言うまでもない。

どうせ忘れ去られるのだから、相手に好かれようと好かれなくとも全く気にする必要はないのです。

 

転職先や辞めた後の動向について執拗に探られる

転職先や辞めた後について同僚や上司から探られるのは結構辛いイベントだと思ったとしても仕方ありません。

同じ業界への転職ならまだしも、異業界や自営業・フリーランスとして独立しようとする際はお節介なアドバイスを受けてるのが嫌だと思うのは無理もないですから。

たとえば・・・

 

「今の年齢で未経験は流石にヤバいだろ。今の会社で働き続けた方がいいと思うけどね」

「その歳で独立は早すぎない?失敗したらどうするの?」

「お前には〇〇に挑戦するのは無理だって!今までここで成果残せていないのに、俺でも気が引ける〇〇の業界なんてお前なんかに通用するわけがない!」

 

なんて言われると思えば

 

「こんなクッソうざいアドバイスを送られるのが嫌だなぁ・・・」

 

と不安に思ったとしても無理も無いです。

 

更に転職先を正直に言ったことで、転職活動を邪魔してくるケースはブラック企業ならありがちです。

 

「オレの同僚は転職先を会社に伝えたところ、頭にきた社長が転職先にクレーム入れて、面倒が嫌だと思われて内定取消しになった。オレの時も、取消しにはならなかったが、同じようにクレーム入れられた。絶対にバラすな!」

引用:Resaco「在職中に転職先を言ってはいけない?「絶対にバラすな!」と釘を刺される理由

 

散々退職者のプライベートに執拗に干渉した挙句、必死になって邪魔してくるようなヤツは最低としか思えんッ!

まるで小学生時代に好きな人を執拗に聞かれ、相手に折れてやむを得ずに好きな人がいないのに気になる人を言った挙句、それを皆にバラすようなものですね。

こういうのが原因で会社の人間に対して退職後の動向について探られるのが辛いと思っても無理もありません。

上辺だけの付き合いなら態々本音を打ち明ける必要なんて無いかと!

 
退職時に有給は絶対捨てるな!ウンコ上司に気遣って遠慮はもったいない!
退職時に有給を捨てるだと?権利の前に義務なんて関係ねぇぞ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

引継ぎが面倒過ぎて辛い

引継ぎっでスゲー面倒ですよね。

たとえば、以下の書くことを躊躇いたくなるような書類を作成しなきゃいけません。

 

仕事の引継ぎのエクセルでのテンプレ

 

一定以上勤続年数を経ている・退職を沢山経験している場合は具体的な業務内容や引継ぎ項目についてスラスラと書けるのですが、20代で初めて退職するとなると

 

「薄っぺらい内容しか書けなくて上司に何か悪い印象を与えてしまうのではないのか・・・?」

 

と不安に思ったとしても無理もありません。

更にこの書類を作成するだけではなく、他に面倒な作業はまだまだ沢山あります。

引継ぎの面倒な作業

  • 上記の資料の内容について具体的に後任者に対して説明しなければならない
  • 後任者がスムーズに仕事を行うためにマニュアルを作成しなければならない
  • 後任者と一定期間一緒に仕事をし、仕事内容について具体的に教えなければならない
 

と・・・新人教育の強化版みたいな責務が課せられることがあるのが辛いところ。

 

嫌なパターンだと引継ぎが見つかるまで退職させてくれないことも・・・

コレは完全にブラックなので、万が一引継ぎが見つかるまで退職させてくれない場面に遭遇した時は

普通にスルーしてでも退職しても問題無い。

 
後任が決まるまで辞められない会社はブラックだ!無視してでも退職しろ!
後任が決まるまで辞められない会社はブラックだ!無視してでも退職しろ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

1か月ならまだしも、2か月なら長く感じてしまう

会社によっては退職期間が2か月と定められていることがあります。

大体2か月という場所は人件費や人手に余裕が足りなく、そう簡単に引継ぎが出来ないような環境であることがマジで多い。

実際に私の前職は年間休日77日年収200万円という環境だったので、案の定2か月だった。

 
週44時間労働
週44時間労働を採用している会社は辞めるべきブラック企業の特徴だ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

1か月ならまだしも、2か月なら地獄過ぎる。

もういたくもない職場に2か月も入れられるのは何よりも辛い出来事ですから。

通常通りの人間関係ならまだしも、パワハラや職場いじめが原因で退職する場合は耐えられるものではありません。

求職期間中であっても退職期間がわかるように求人票に記載して欲しいと切実に願うのは私だけではないはず。

 

仕事を沢山押し付けられることがある

退職期間中は通常よりも仕事を沢山押し付けられることは良くあるパターンです。

「どうせコイツは辞めるんだから仕事を沢山押し付けても問題ない!」

と言わんばかりに無茶ぶりを押し付けられます。

実際に私は前職を辞めるまでの2か月間は散々な目に遭ったぞ・・・

前職の退職期間に行った辛い仕事

  • 催事の応援でテントを張って商品を陳列する中、10時間以上猛暑の中で歩道を歩いている通行人に対して接客
  • クッソ面倒なアウトレットの新規店舗の開店準備の手伝いも10時から21時まで4日間連続でほぼ一人で行わされた
 

という通常ではやらないような業務を押し付けられたことがありました。

しかも当時は経理事務だったのに、完全に関係のない仕事をやらせているというね・・・

それほど人手不足な環境でした。

私のように無茶ぶりを押し付けられると思うと、退職期間中を辛く感じたとしても無理もありません。

 
「人手不足」「急募」は「奴隷不足」でブラックの証だ!罠である4つの理由

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

土産をせびられてしまう

人によってはどうしても抵抗感を生んでしまうのが

 

退職後には世話になった会社の人間に対してお土産を送らなければならない

 

といった風潮です。

私はこの風潮に関しては完全に周囲の人間の為に我慢を押し付けるようなものだと思っているし

何より相手の欲しいものがわからない状態で土産を買わなきゃいけないというのはお金を無駄にしてしまう感が大迫並みに半端ない。

せめてお互いの欲しいものが分かっている状態ならまだ良いのですが・・・

普段からいらないものを渡されて良い迷惑になった挙句、いざ退職となったら恩を返さなきゃいけないという風潮は本当に嫌だ!

こんな無駄なイベントの為にお金を使うくらいなら、ケンタッキーの食べ放題にお金を使いたい。

地域・時期によっては開催されていませんが、肉量が少ない足肉を好き放題食べられるのは何よりもたまらん!(一番美味しいよね)

会社の人間から土産をせびられる期間があると思うと、無駄な消費をしたくない人にとっては辛いと思っても無理もありません。

 
会社のお土産は無理に買う必要は無い。嫌味を吐く上司は乞食だから離れるべきだ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

退職日までもたない時の対処法

 
悩男
退職日まで何とかストレスフリーで乗り越えられないだろうか?
 
大丈夫だ。いくつかの対処法をやってみれば何とかなる!
Hiroki
 

有給休暇を容赦なく全て消化する

退職届を提出した後は問答無用で有給休暇を全て消化しましょう。

在職中ならまだしも、最後くらいは思い切ってすべて消化した方がスッキリします。

 

「いや・・・流石に有給を一気に消化するのは気まずいなぁ・・・」

 

と思われますが、現に辞めたいと思っている会社で気遣いなんてしたところで時間を無駄にするだけです。

退職後は自分から会社に出向かない限りはもう会うことはありませんし、数年たったら顔さえ忘れ去られます。

こんな相手に対して自分を犠牲にしたところで、上辺だけの褒め言葉以外は何も得られるものはありません・・・

退職期間中の有給について上司とやり取りする際は

 

有給を申請する際の注意点

  • 有給は全て取る意思を貫く
  • 上司が時季変更権を行使したり有給取得を拒否してきた場合は、退職後に余った有給を買い取ってくれるのかどうか交渉する
  • 有給買取すら拒否され、有給休暇を消化しないように押し付けられたら労基署に駆け込む
 

大雑把になりましたが、上記のやり取りを行うことが大切です。

(勿論ボイスレコーダーでやり取りを記録するようにしてください)

後頁で解説するように退職後に有給が残っていた場合は無効となってしまいますし、有給の買い取りは会社側の任意なので何もしない状態だと会社側が一方的に得してしまいます。

最後まで人件費をケチりたい会社の思惑に引っかからないようにしてください!

有給さえ取得できれば、退職期間中にウザイ質問をしてくる上司や同僚と関わらなくても済むぞ!

 

上司との付き合いは一切拒否する

「最後なんだから送別会でもやろうぜ!」

 

なんて上司から言われたとしても絶対に拒否するんだぞ・・・絶対だ!

どうせ上辺だけの送別会に参加したところで

 

「ねぇねぇ・・・今どこの会社に応募してるの?」

「転職先は何処なのか教えてよ」

「(答えたら答えたで)あそこの業界はかなり厳しいと聞いているぞ。大丈夫なのか?ここに残っていた方がいいと思うんだけどなぁ」

 

と聞かれたり、お節介なアドバイスを受けてしまうことなんて容易に想像出来ます。

上辺だけの付き合いである上司や同僚に転職先を教えたところで何も得られるものは無いですし、

むしろ転職先に悪評を流される危険性がある上に、あなたの退職後の動向について社内のヒソヒソ話のネタにされることがあるのでリスクしかありません。

こういうデリカシーの欠けた質問を投げかけられない為にも、上司との付き合いは最小限に抑えるべきだ。

あなたのことを会話のネタ的な存在としか思っていませんので、こんなヤツと好意的な付き合いをするだけでも馬鹿を見るハメになります。

今の上司を信頼しているのであればまだしも、上辺だけで特に親しくもない上司と付き合うのなら高確率で上記のような質問を投げかけるので

陰でヒソヒソと退職後の動向について色々言われたくないのなら、無理に付き合う必要は無いかと。

 

どうしても付き合わなければならないといった事情があれば、退職先の動向については正直に告白せずに嘘を貫き通すことをお勧めするぞ。

たとえ転職先が決まっていたとしても

 

「いくつかの選考を行っている途中です」

 

とごまかすと良いでしょう。

送別会の他にも、昼休みの付き合いも出来るだけ参加しない方が身のためです。

デリカシーの欠けた質問を投げかけられる頻度が少なくなれば、退職日まで多少気楽になるかと思います!

 

直属の上司や人事権のある人に内密にするように頼む

あなたが退職することについて直属の上司や人事権のある役職の方に口止めをお願いすると、上手くいけば退職直前まで通常通り勤務することが出来ます。

実際に私が行ったやり取りの例なのですが

 

「私事で申し訳ないのですが、私が退職することについては極力秘密ということにしていただけませんか?」

「もちろん人事の方であれば仕方ないのですが、出来るだけ他の課の社員方達には言わないでください」

「(理由を聞かれた)私が退職することで周囲の同僚に影響を与え、仕事のモチベーションを落としてしまう恐れがあるからです」

「(特にそんなことはないよと言われた)すいません・・・とにかく内密にしていただきたいです」

 

というやり取りを前職の経理事務の先輩に行った結果、先輩は内密にすることを約束してくれました。

だが・・・後々部長に退職の件について呼び出された際に内密にしておくことを伝え忘れ、

翌日の朝礼で退職の件について発表された挙句にスピーチを求められて公開処刑されたのは言うまでもない。

直属の上司だけではなく、人事権のある人に対してもしっかりと口止めをお願いすることを忘れないようにしてください!

 

退職後までに有給を消化出来なかったら基本的に無効になるというクソルール

 
悩男
退職後に有給が残っていた場合、それを買い取るように会社にお願いできる?
 
いや・・・残念ながら就業規則に定めない限りは会社の任意となっている。現に会社側は退職者に恩を押し付けていることが多い以上、任意なら拒否するだろうな
Hiroki
 

しかし、労働基準法を上回る日数の有給休暇が付与されており、退職時に使い切れていない場合であれば、残った休暇を会社が買い上げることは認められています。法定を上回る有給休暇は、会社が福利厚生の観点から社員に付与するいわばインセンティブ(褒賞)です。退職してしまっては、有給休暇を使うことができず、受け取ったインセンティブがなくなってしまうことと同じなので、特別に買い上げを認めている会社もあります。

ただし、注意しなければならないのは、有給休暇の買い上げについて法律上は何も規定していないということです。そのため、会社には「買い上げない」という選択肢もあるわけです。また、買い上げる場合も、その額は会社側が自由に決めることができます。

引用:doda「退職するときに有給(有給休暇)は買い取ってもらえるの?

 

通常の業務であれば有給の買い上げについては違法なので、例外規定である退職後の有給買取については勿論法律で規制されていることはありません。

「会社側の任意」と聞いたらマジでクソルールと言っても過言では無い!

こういう労基法の抜け道をいいことに

 

「退職者はこれまで迷惑をかけてきたのだから、今までお世話になった職場のメンバーに恩返しをすることは当たり前だ!」

 

という風潮を押し付け、退職者に対して有給を使わせないように仕向けてくるような現象が発生していると判断してもおかしくは無い話です。

こういう会社にとって都合の良いことを真に受け、退職者の有給休暇取得を必死になって阻止してくるようなバカが一定数存在するのも悲しい現実でもある・・・

この風潮を真に受けて有給を取らなければ

 

「お世話になったのだから、最後くらい沢山働いてもらうぞ!」

「あと1か月後に辞めるんだから最後くらいは頑張れ!」

 

という恩着せがましい言葉で普段以上に仕事を押し付け、結果的に給料に割に合わないような激務な環境と化して退職期間が辛くなってしまいますよ。

無知はバカを見るという典型的な例の一つです・・・

労基法で買い取りは会社の任意と定められている以上、何としてでも有給休暇を全て消化しなければならないッ!

会社側に交渉する勇気が無ければ、退職期間前に予め有給のストックを減らすことが望ましいです。(その分退職期間が辛くなってしまうが)

 

円満退社は「あったらいいな」と思う程度で十分だ!

円満退社は気にするだけでも相手の思う壺となってしまいます。

たとえば最後に会社に嫌われたくない為に有給を犠牲にしたり、お土産に沢山お金を使ってしまえば

それだけで有給とお土産代合わせて10万円以上会社に寄付してしまうことになります。

これだけ損失を被るというのに、何故か二度と会わないような人間に対して自分を犠牲にしてしまうことがあるのですよね・・・

嫌われたく無い為に自己犠牲をしたいという気持ちは分からなくはないのですが

それでも会社側は退職者を悪とみなすことがあります。

つまり、良心を貫いたところで相手が変わるとは限らないのです。

10万円以上損しても相手は冷たいままという馬鹿らしい場面に遭遇することだって十分にあり得るのです。

 

ならば、一層のこと嫌われる覚悟で有給を意地でも全て消化する姿勢を見せつけたり、お土産はうまい棒大量にすることを心がけるんだ!

コレで円満退職出来ればラッキー、冷たくされた場合は「まぁ当たり前だよな」と割り切ることが出来るので余計なストレスを抱えずに済みます。

下手に円満退職を望んでしまえば、理想と現実の職場のギャップに苦しめられて自分を苦しめられるだけですから。

変わるとは限らない相手に期待した挙句、思い通りにいかなかった時のショックは異常ですからね。

 

そもそも「恩返しは当たり前」という考え方自体が嫌だわ!

自分の貴重な時間を沢山使ってまで会社で働いたことを差し置いてまで、会社側が一方的に世話してやったことを押し付けるのは流石に不平等だと思いますよね!

こういう背景だからこそ、当たり前的な思考が出来てしまって本来あるべき退職者への感謝の気持ちが薄れる訳です。

少し前に言ったように

 

「退職者はこれまで迷惑をかけてきたのだから、今までお世話になった職場のメンバーに恩返しをすることは当たり前だ!」

 

という思考からしてみれば、たとえ自己犠牲をしたとしても上辺だけの「ありがとう」という感謝の言葉を送られるだけです。

更に恩返しをしない姿勢を貫くと分かれば、手のひらを返したように態度を変えてくるのでコレも面白いもの。

こういう上辺だけの二度と会わないようなヤツらに10万円以上使うくらいなら

大切な恋人や家族に同額のプレゼントをした方が、こっちが嬉しくなるくらいの反応をしてくれます。

後々自分が辛くなった時に助けてくれることもあるでしょう。

でも・・・会社の人間は退職後は二度と会わないし、簡単に手のひらを返すような関係だと退職後困ったときに助けてくれないことは明白です。

「当たり前」を押し付けるようなヤツに優しくしても搾取されるだけだぞ。

 
Hiroki
こんなヤツらに「ありがとう」なんて言われたとしても、ちっとも嬉しくは無いッ!
 

むしろ「裏切者」扱いされたままで立つ鳥にウ〇コを残すような気分で去ってスッキリしたいところだ。

 
退職が裏切りとかおかしすぎるだろ!対処法とおかしい理由について
退職が裏切りとかおかしすぎるだろ!対処法とおかしい理由について

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

まとめ:「周囲からの冷たい視線」については嫌われる覚悟で受け流そう!

退職日の辛い出来事を色々と挙げてきましたが、一番不安に感じる要素は周囲の人間から冷たくされることでしょう。

会社によっては退職が裏切り行為・迷惑行為だという風潮が未だに根付いていることがありますから、心配する気持ちは痛いほど分かります。

でも・・・無理に好かれたいと思うだけ心配が増すだけなので、一層こと嫌われる覚悟で接した方がスッキリするぞ!

必死になって相手に好かれようとしても、思い通りにいかなかった時のストレスは異常ですからね。

相手に過度に期待するくらいなら、自分が相手に合わせて態度を変えるまでだ!

更に退職後はあなたのことを「どうでもいい」と思うことが普通ですし、嫌われる覚悟で接したとしても同様です。

下手したら顔すら忘れ去られます。

上辺だけの関係なら別に嫌われようが何も支障はありません。

まだ在職中なら分かるのですが、退職後に二度と会わない・あなたを忘れる会社の人間のことなんて無暗に心配する必要は無いかと思います。

 

なので、退職後あなたのことを「どうでもいい」と思う存在に無暗に嫌われることを心配するくらいなら、一層のこと嫌われる覚悟で接してみてはどうだろうか!?

たとえば、お土産をうまい棒にしてみたり、有給は全て消化することは勿論

何かとゴチャゴチャ言われたら思い切って自分の殻を破り、相手と同じように反論して不安を掻き消すことも良いです。

「嫌われたらどうしよう」という良心的な考えがあるからこそ、冷たい視線が不安になるものです。

ギャンブルで損をした時は損を取り返そうと必死になるのと同じように、嫌われる覚悟のラインを一定数越えたら

周囲からの冷たい視線は自然と気にすることがなくなります。

コレなら万が一嫌われた場面に遭遇したとしても

 

「あー・・・やっぱり嫌われたんだな」

 

と割り切ることが出来ますし、何ともない時はラッキーだと思えるので

下手に嫌われることを心配するくらいなら、一層のこと流れる川のように受け流す姿勢を取った方がスッキリするはずだ!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-,