社畜批判 クソ上司

定時後に「手伝うことありますか?」を新人に強要する上司はゴミクズだと断言する!

定時後に「手伝うことありますか?」を新人に強要する上司はゴミクズだと断言する!

新しく入社した会社で上司や先輩から定時後に

「定時になったら「手伝うことはありますか?」って言うのが大切だぞ」

「そうすることで仕事の意欲が伝わるし、周囲から好印象を受ける!」

と言われた後に手伝い残業を強要されたら、モチベーションが激減してしまいますよね。

実際に私は前職の社畜上司Tから言われた経験があるのに加え、サービス残業してでも手伝うべきだの無茶苦茶な理論を振りかざされたゾ。
社畜上司Tの体験談!社畜的名言がヤバすぎて酷い・・・

当時は嫌々としながらも従っていたのですが、今思えば信頼に置くべきではないと判断してさっさと見限れば良かったという後悔しか残っていません。

結論を言うと、定時後に「手伝うことありますか?」と新人に強要する上司は容赦なくゴミクズだと判断し、職場自体がゴミクズ上司に賛同するようなら職場ごと見限ることをオススメします。

今回は定時後に「手伝うことありますか?」を新人に強要する上司はゴミクズである理由について語ります。

当記事のボリューム

この記事は3000文字程度です。

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

仕事の割り振りミスを部下の責任として押し付けている

まず定時に帰る際に新人に「手伝うことはありますか?」と発言を強要するというのは、仕事の配分や割り振りにミスが生じた時に責任逃れとして使えるのですよね。

手伝いを求めるほど仕事量が多いのなら業務中にタスクを振るのが適切だというのに、仕事や部下の管理を疎かにしているからこそ、新人に対して「手伝うことありますか?」という発言を強要せざるをえないのです。

こんなの上司自身が仕事や部下の管理ができない無能の戯言なので、わざわざ責任を被ってやる必要はありません。

自らの仕事や部下の管理の甘さを誤魔化そうとするためにも

「仕事が覚えられない内は気遣いを大切にすると、周囲と良好な関係を築けるよ」

「その為にも帰る前に上司に対して「何か手伝うことありますか?」と聞くのが大切だよ!」

と・・・この後に新人に対して「社会人の常識」やらクソワードを押し付けるのは、もはや定番のパターンですからね。

当然こういった言葉を一度でも真に受けて自分の行動を改めてしまえば、時間が経つにつれてどんどん潜在意識に定着していきます。

それで次第と定時に帰れない体質へと変化してしまい、仕事ができるようになってからは既に社畜として洗脳されるなんて良くある話です。

本来ならクソ上司自身の責任なのに、社畜と化すリスクを背負ってまで責任を被るというのはマジでアホらしいです。

自分の不幸を他人に押し付ける傾向がヤバイ

「何か手伝うことありますか?」と新人に強要する上司というのは、責任を押し付けるだけではなく、自分の不幸を押し付けないと気が済まないようなヤバイヤツだったりします。

恐らくクソ上司自身も当時のクソ上司から「何か手伝うことありますか?」と強要され、不満を抱えていたことはあったはず。

そんな中でも自分の言いたいことをハッキリと言えずに我慢を貫いた影響で・・・

「俺はやりたくなくても上司の手伝いをしてきた」

「だからお前も同じようにならなきゃいけない」

という自分の不幸を押し付けないと気が済まない思考に陥る訳です。

無論従わなければ勝手に妬まれたり失望されたりで陰口やいじめの対象としてくるので、職場という閉鎖的な環境では嫌でも従わなきゃいけないのは何よりも理不尽な点ですよホンマに。

更にこの手の負の連鎖を呼び起こす人間というのは、他人の幸せを妬むだけではなく、自分より不幸な人間を馬鹿にするような特徴を持っていたりするので害悪極まりないです。

たとえば、この手のクソ上司に黙って従った後に子ども扱いするようにバカにしてきたり、偉そうに人生の先輩面してアドバイスされたことはありませんか?

コレは明らかに理不尽な要求に反抗しなかったことで格下だと無意識にナメられているとしか言いようがないです。

現に私は冒頭で話した社畜上司Tに嫌々と従ってからは、社畜上司Tと電話する度に「元気?」とマウント気味に言われるわ、自分のやりたいことを徹底的に否定されるわでマジで最悪でしたよ。

もはや自分と同じような存在が形成されたことで安心感に浸り過ぎるあまり、調子に乗り過ぎているようにか見えませんよね・・・

意向に従わなければ妬んで攻撃されるのに加え、意向に従ったら従ったで見下して攻撃してくるようなヤツなんてゴミクズ以外何者でもない。

直接な命令を出さずに自発的だと押し付ける卑怯者

やたらとズル賢い上司や経営者であれば、直接「サービス残業をしろ!」と要請すると後々問題に発展しかねない為、あえて自発的にやらせるよう仕向けていることがあります。

たとえば「残業してでも手伝わない新人はマナーが身についてない」などとメチャクチャな理論を振りかざし、自分がおかしいと思い込ませることで無理やり動かすなんてことは、ブラック企業では必ずと言っても良いレベルで存在しています。

それで行き過ぎたクソマナーに洗脳された新人は、上司や世間からの低評価を恐れるあまりにサービス残業を自ら進んで行うような社畜と化してしまうという訳です。

実際に社畜上司Tはサービス残業を自ら合意の上で労働契約をしていたという話を部長から聞いたことがあったゾ。

もうね・・・コレは明らかに直截な命令を出さずに自発的だと押し付けるような卑怯者だ。

思わずアホじゃねぇのと言いたくなってしまう。

残業させたいならハッキリと言えばいいのに、それが出来ないとか藤木君が悪い方向に進化したヤツにしか見えん。

この手の洗脳は残業代が30分単位でしか出なかったり、事前承認制度を採用している会社に良くありがちな為、残業代がまともに出ない場所では十分に警戒するべきですね。

もっと知りたい?

残業事前承認制度の会社についての記事はコチラ

面倒な残業申請のせいで残業代を請求しにくい会社は定時に帰れ!

部下と待遇が変わらずに妬んでいる

定時で帰る部下に対して文句を言う上司の言い分としては

「仕事が一番できないクセに早く帰るのはおかしい」

「仕事ができないなら頑張る意欲を見せなきゃならない」

と・・・やたらと「仕事ができない」を理由として不利益を押し付けてくるのですが

その分新人は一番給料が低いだろ?

という突っ込みをこの手の反論を見る度に送りたくなります。

仮に上司と新人の給料の差額が1.5倍~2倍程度離れているのであれば、新人が定時に帰ったとしてもそこまで嫌味臭い言葉を投げかけることはないでしょう。

しかし、定時に帰ったり早出しない新人に対して嫌味臭い発言を投げかけるということは、上司と新人の給料がそこまで変わらない可能性が非常に高い。

新人と給料がそこまで変わらないのに加え、責任やら仕事量だけ増えいている環境だからこそ、心に余裕が持てなくなっているのですよね。

こういった傾向があるということは、今の会社で頑張ったとしても給料が増えないことが既に判明しています。

下手したら近い将来にクソ上司と同じように新人を妬むウザイ存在となり得ることだってある。

なので、新人を「仕事ができないクセに~」と言いつつも、定時帰宅や有給・育児休暇などの権利の行使を邪魔するような傾向が見られたら、会社ごとゴミクズ上司を見限るのが賢明です。

まとめ:会社自体が残業を強要する環境なら迷わず見限るべきだ!

一人の上司が定時後の手伝いを強要するような状況ならまだ救いはあります。

ですが、仮に定時後の手伝いを強要する上司の意見に賛同する職場の人間が多かったり、会社自体がサービス残業を強要するような環境であれば、今すぐ見限るべきだと断言します。

下手したら自分も他人に苦労や不幸を押し付けるようなウザイ人間となってしまいますし、在籍するだけバカが伝染するのは言うまでもありません。

今では記事最後で紹介しているようなブラック企業を排除した転職エージェントが充実していますので、手伝い残業を強要してくるような底辺環境から逃げ出したい時に是非利用することをオススメしますよ!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, クソ上司
-