プライベート

友達いない社会人で寂しい!克服する方法と人付き合いが怖いと思った時の対処法

友達がいないという寂しい状態を克服する4つの方法
 

「友達ができずに一人でいる状態が寂しい・・・何とかならないのか?」

 

こんな悩みに答えていきたいと思います。

当記事の概要を簡単にまとめると以下の通りです。

 

当記事概要まとめ

  • 友人がいない寂しい状態を克服する一番の方法の紹介
  • 友人を効率よく作る方法の紹介
  • 他人と交流する勇気がでない時の対処法の紹介
 

こんな方におすすめ

  • 友人がいない状態が耐えられないと悩んでいる
  • 友人を作りたいと思っている
  • 初対面で接する勇気が出ない
 

当記事のボリューム

この記事は6000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

友達いない寂しい時の一番の行動は一人を全力で楽しむ!

友達がいない寂しい状態を克服できる一番の方法
 

友達がいないという寂しい状態を克服する方法として一番ベストなのが、一人でいることを思う存分に楽しむことです。

 

たとえば、以下のような行動はリア充には到底真似できないものでしょう。

 

独身や非リア充の特権

  • 自分の好きなことや趣味に思う存分時間を使いまくる
  • 交際費が浮いた分、贅沢をしてみる
  • 自分のやりたいことに挑戦しまくる
 

友人が沢山いるにしろ、独り身であるにしろ、メリットやデメリットというのが必ずと言っても良いレベルで存在しています。

特に独り身のメリットはリア充のデメリットでもあるので、独り身であるメリットを思う存分発揮することさえできれば、独り身でいることに辛さを感じなくなります。

 

実際に私は独り身であった時は交際費や時間が浮いた分ソロキャンプや温泉ツーリングなどで自由気ままに過ごしていますし、世間体なんて気にせずにサイト運営や執筆業に全力で取り組むことができている状態です。

 

この他にも、平日にLCCを利用して真昼間から全国各地に遊びにいっていることもあります。

誰の目線も気にせずに自由気ままに行動できるのは最高の状態ですよ。

おかげで独り身でいることにさほど辛さを感じることは全くなくなっています。

 

「独り身である以上は独り身でしか出来ないことを、リア充になればリア充にしか出来ないことを全力で楽しむ!」

 

ということをモットーにして生きていれば、独り身やリア充という状態なんてどっちでもいいと自然と思えるようになりますよ!

 

リア充が羨ましいのなら、リア充が普段できないことを全力で楽しむようにし、リア充から思わず「羨ましい」と言われるような人間を目指そう!

 

友達いない社会人が寂しい状態を克服する方法

友達がいない寂しい状態を克服する方法【交流編】
 

①SNSでリプを送りまくり、交流を図ってみる

 

「友人を作りたいけど、時間が無くて出会いの場が見つからない・・・」

「初対面で交流する勇気がでない・・・」

 

と悩んでいる方にオススメなのが、通勤中や休憩時間などのスキマ時間に共通の趣味を持っている人をSNSで探し、リプライ(返信)を送って交流を図ってみることです。

 

できるだけ同じ地域に住んでいる人間と交流するように意識したら、リアルでの繋がりが深くなりやすいです。

実際に私は学生時代にメダルゲームにハマっていた時、同じ地域に住んでいるガチメダルゲーマーとSNSで交流を図ったことで、店舗内で情報交換するような仲になりました。

 

おかげで一人でプレイするという寂しい状況を克服できましたし、何よりも各ゲーム機器の情報を交換することで効率的にメダルを増やせたのは大変有難いものでしたね。

 

もちろんリアルで会わなくとも、定期的にリプを送ることで自分の名前を覚えてくれ、自然と交流し合う仲になります。

初対面の人にリプを送るっていうのは勇気があるものですが、一度でもリプを送ることさえできれば、徐々に心の防御壁が崩されていくことでしょう。

 

SNSを利用して交流を図るということは友人を増やすのに最も効率の良い手段です。

友人がいないと寂しいと思っているのであれば、まずは共通の趣味を持つ人に対してSNSで交流を図ってみることをオススメします!

 

SNSのフォロワーやいいねの数が気になるあまりに「SNSなんて出来ねぇ!」と思っている方は、以下の記事を参考にしてください。

 
Twitterのおすすめユーザーやいまどうしてる?を消したい!「Stylus」を使おう!
見たくないサイトやSNSの情報をブロックしたい!Stylusを始め、オススメ機能を色々紹介する!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

②自分の趣味につながるサークルに加入してみる

自分の趣味につながるサークルに加入してみるのも、友人を効率よく作れる手段です。

 

サークルを探すのなら「〇〇(自分の趣味) サークル」と検索するか、「つなげーと」というサイトがオススメですよ。

 

ただ、サークルは学校みたいな環境でもあり、集団生活の場においてうまく立ち回れないと思う方にとってはハードルが高いですよね。

 

実際に私は大学時代に同じゼミの友人が加入している「放送研究会」というサークルに参加していた時期があったのですが、無口なあまりに見事にグループの輪から外れてしまったゾ。

 

もしも、サークル加入の障壁が高いと感じているのであれば、オンラインゲームのギルド(ゲーム内のサークルみたいなもの)に加入してみることをオススメします。

 

実際に私が15年間ネトゲをプレイした中、繋がりが濃いと思うようなギルドの特徴をあげるとするのなら

 

良いギルドの特徴

  • 10~20人程度のアクティブ率が高い少人数のギルド(これより多いと繋がりが薄いパターンが多い)
  • VC(ボイスチャット)で常に交流を図っている(チャットと比較して関係を築きやすい)
  • ギルドマスターが誰とでも交流できて面白い人物(重要)
  • 荒らしや暴言野郎がいない(一人でもいたらそれだけでもギルド全体がギスりやすくなる)
 

といったものです。

上記の条件に全てあてはまっているのなら、リアルの友人並みに関係が濃いゲーム内の友人を作れる可能性は非常に高いです。

 

実際に私は新生FF14をプレイしていた時期に30人程度のフリーカンパニー(ギルド)に加入していたのですが、ギルドマスターが誰とでも交流できる面白い人物であったおかげでチャットがやりやすくなった結果、ギルド内のメンバーと自然と交流できるようになりましたね。

 

あとは難関コンテンツを攻略する際に野良PTで知り合った8人の固定メンバーと何か月も攻略していくうちに、SNSで毎日のように返信を送ってくれるような友人も作ることも出来たのもあります。

今はネトゲを引退しているので自然消滅してしまいましたが、当時はメチャクチャ面白かったので今でも良い思い出となっているほどです。

 

友人がいなくて寂しいと思っているのなら、共通の趣味や地域でのサークルを探したり、ネトゲのギルドやコミュニティに参加して交流を図ってみるのもオススメです!

 

③無料体験サービスやイベントに参加する

無料体験サービスやイベントに参加するのも、友人を作る良い手段です。

 

効率よく友人を作りたい時にオススメなのが、ダンス系の無料体験のイベントに参加することです。

 

実際に北海道のYOSAKOIグループに参加している人のSNSを見ると分かるのですが・・・

 

メチャクチャリア充です。

 

活動外ではキャンプや海水浴に行くのは恒例の行事となっていたり、中には男女共同の宿泊部屋で男一人がハーレム状態を形成している画像を見かけることもあったゾ。

 

ダンス系の団体は男女比率のバランスが非常に良く、その影響で性別関係なく濃いつながりを形成できているのでしょう。

ダンス系の無料体験サービスやイベントを逃がさず、自分にとって交流を図りやすい環境を見つけることさえできれば、近い内にリア充の仲間入りは近いです。

 

人付き合いするのが怖いと思う時の対処法

友人を作るのが怖いと思った時の対処法
 

①「何人までなら嫌われてもいい」という妥協点を設定する

現時点で初対面で話しかける勇気が出ないような状態で、友人をどうしても作りたいというのなら、「何人までなら嫌われてもいい」という妥協点を作ることが重要です。

 

初対面の状態で交流を図れなかったり、中々行動に移せない状況が続いているのなら

 

「自分が話しかけたことで相手に嫌われたらどうしよう・・・」

 

という状態に陥っていることは間違いないです。

 

当然こういった状況が続いてしまうと受け身の姿勢を貫くことになってしまいます。

少し前に解説したようにギルドマスターが誰でも交流できて面白い人物なら、受け身の姿勢でも何とか交流まで発展することができるのですが、リアルでは受け身の状態だと友人が全くできないものです。

現時点であなたが友人がいなくて寂しい状況が続いているのは、恐らく受け身の態勢を貫いているからでしょう。

 

一人でいる状態が寂しいというのなら、やはり自分からアクションを起こさなきゃなりません。

 

その為に「何人までなら嫌われてもいい」という妥協点を設定しつつ、早めに行動に移すことを意識することが大切なのです。

 

たとえば、初対面の状態で10人と交流を図りたいというのなら、2:6:2の法則に従い・・・

 

「10人中2人なら嫌われてもいいように接しよう!」

 

上記のように事前に割り切るようにすると良いです。

 

嫌われたくないという思いが強いと、どうしても他人と接点を避けてしまったり、会話がつまらない人間となりがちですから、早めに克服することをオススメします!

 

②他人の価値観を否定せず、共感を意識する

他人と交流する上で一番やってはいけないのは、相手の価値観を否定するということです。

 

たとえば、友人からアニメの話題をふられる中、自分はアニメに全く興味がない状態で・・・

 

「そこまでアニメにハマる意味が分からんわ!」

「時間を無駄にし過ぎだろ!アニメ見る時間があったら副業するわ!」

 

とか軽率に発言したら、友人は間違いなくあなたと縁を切りたくなることでしょう。

その場では穏便にやり取りを済ました後、陰でボロクソに叩くことだってあるのかもしれません。

 

上記の事情から、相手に嫌われるのが怖くて交流を図れないと実感しているのなら、たとえどんなに興味がない話題であっても共感することを意識しましょう。

 

たとえば、アニメの事例だったら・・・

 

「それどんなアニメ?面白そうじゃん!」

「詳しく教えてくれ!」

 

という感じで会話のネタを拡大していくと良いです。

 

思わず自分の価値観を押し付けそうになったら、グッと堪えることを意識してください。

 

「とにかく相手に共感するんだ!」

 

と会話する度に強く思い込めば、価値観を押し付けることは必然的になくなるはず。

 

相手の価値観を否定しないことさえ意識できれば、余程のことが無い限りは嫌われることはありません。

相手に嫌われるのが怖くて交流を図れないのなら、相手の価値観を否定しないことを重点的に意識しつつも交流を図ってみてはいかがでしょうか。

 

どうしても相手の価値観を受け入れられないと感じるのなら、無理をせずに自然と交流の機会を減らすと良いです。

 

③いじられキャラが嫌になったら容赦なく関係を切れ!

いじられキャラを恐れて交流を図れないというのなら、いじられキャラが嫌になったら容赦なく縁を切ることを自分のルールの中に取り込みましょう!

 

あなたをいじめるヤツと無理して付き合い続けたとしても、いじられキャラとしての存在価値がますます高くなるだけで、何も生み出すことはありません。

下手したら次第にエスカレートしていき、精神的に追い込まれることだってあります。

 

上記の理由から、いじられるのが嫌なら容赦なく縁を切るっていう選択肢を惜しんではならないのです。

容赦なく縁を切るというルールを忠実に守るようになれば、いじられキャラになることは必然的になくなり、他人への恐怖感を徐々に克服することが可能となるでしょう。

 

ただ、不快になった時点で即座に縁を切ることはオススメしません。

 

もしも自分を不快にさせる頻度が高くなったと思ったら・・・

 

「ごめん・・・それ傷つくからやめてほしい!」

 

と軽く詫びの言葉を入れつつも、1度相手に対して警告しましょう。

相手はあなたを傷つけているという自覚が無いパターンが多いですから、一度だけハッキリと「嫌」なのを告げることを忘れないようにしてください。

相手が謝罪し、今後二度と同じ過ちを繰り返さないというのなら、良い友人だと見極めることができますから。

 

でも・・・不快だとアピールしているのにもかかわらず、いじられキャラの存在を確立してこようとしてくるのなら、容赦なく縁を切っちゃってください。

 

ましては逆ギレしてくるなんてもってのほかです。

完全にあなたをサンドバックか忠実な犬としか思っていない証ですから、こんなヤツに振り回されるだけでも踏み台にされるのがオチですしね。

 

逆ギレしてくるクソ野郎は容赦なく縁を切ることを意識しよう!

 

④知らない話題を振られたら遠慮なく質問する

自分にとって全く興味のない話題や知らない話題が飛んできた場合、回答に戸惑うことがあるでしょう。

この時に「うん」とか「ほほう」とか素っ気ない対応を貫いてしまえば、相手が自然と距離を置いてしまうことがあるのかもしれません。

 

こういった素っ気ない自分を恐れ、他人と交流するのが怖いと思い込むパターンは意外と良くあるかと思います。

 

もしも上記の状態に陥っているのなら、自分には理解しがたい会話の内容は遠慮なく質問することをオススメします!

 

たとえば、知らないアニメの話題を振られたとするのなら

 

「それなんていうアニメなの?」

「話を聞いているうちに興味が出たわ!色々教えて欲しい!」

 

と・・・自分が聞き役に徹するように相手を誘導すると良いでしょう。

 

自分の知らない話題に関しては、とにかく聞き役に徹することが重要です。

 

下手に自分から話そうとするよりも、相手の話を聞く姿勢を身につける方が好印象なほどですからね。

 

もちろん相手の話を聞く際は、「うん」「ほほう」とか素っ気ない対応を貫くのではなく・・・

 

最適な相槌の打ち方

  • 「そうなんだ!」「分かるわ!」という共感言葉を多用する
  • 適度なオウム返しを意識する
  • 5W1H(いつどこで誰が何を何故どのように)を上手く活用した質問を投げかける
 

という点を意識しつつ、聞き役に徹することができれば、相手に好印象を与えることができます。

 

まぁ・・・自分の知らない話題で戸惑ってしまうのなら、相手をグーグル先生だと思えばいいのです。

 

分からないことは即刻ググって知識を身につけるのと同じように、どんどん質問を投げかけることで相手の話を理解していきましょう!

 

ただ、一番やってはいけないのはハッキリと「話が分からない!」と告げてしまうこと。

 

コレは「お前の話には興味が無い」とダッシュビルの球速150kmストレート並みのド直球でいってるようなもんです。

「話が分からない!」と直接告げるのは可能な限り避けるようにしてください。

 

まとめ:嫌われることを恐れず、交友関係を築きあげよう!

 

交友関係を築き上げず、友人がいない寂しい状態を紛らわしたいというのなら、一人でしかできないことを全力で楽しみましょう。

交際費が浮いた分贅沢したり、余った時間を自分の趣味に全力で使うことでリア充が羨む存在となれば、一人でいる寂しさは自然と感じなくなります。

 

ただ、どうしても交友関係を築き上げたいというのなら、相手に嫌われることを恐れるクセを今すぐ改善することをオススメします!

 

対処法まとめ

  • 嫌われてもいい人数を妥協点として設定する
  • いじられキャラだと相手に認定されたら縁を切る
  • 相手の価値観を否定しない
  • 知らない話題に関しては聞き役に徹する
 

という点さえ意識出来れば、他人と交流を図る心の障壁が徐々に打ち砕かれ、近い内に友人がいない寂しい状態を克服できるでしょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-プライベート
-