社畜批判 洗脳予防

片道1時間の通勤はきついし当たり前じゃない!あるあるな辛い出来事と対処法を紹介する!

片道1時間の通勤はきつい

 

通勤時間1時間というのは意外と精神的に来ますよね。

冬場だと日が昇る前に起床しなければなりませんし、

途中で腹痛に襲われたらもはや拷問を受けているようなものです。

 

今回は上記の辛い事例を含めた通勤時間が長いと良くある辛い事例と対処法について紹介していきます。

 

こんな方におすすめ

  • 通勤時間の長さで悩まされている方
  • 電車通勤をメインに利用している方
  • 一人暮らし、実家暮らしの20代の方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

片道1時間はきついし当たり前じゃない理由

まず、通勤時間の平均値からみて片道1時間の通勤時間はどれくらい長いのかについて書きます。

 

先に結論を言うと、通勤時間の全国平均は片道39分であり、首都圏でなければ片道30分程度です。

 

(参考:総務省統計局「『夜更かし!?ランキング 』&『通勤・通学時間が長い!?ランキング』(エクセル:38KB)」)

 

日本一通勤時間が長い神奈川県で片道52.5分、日本一通勤時間が短い大分県で片道28.5分です。

 
Hiroki
上記のデータは通学時間も含まれているので、通勤だけに拘るのならもう少し長くなるかもしれないが
 

自宅から遠い部署に配属された際に会社の人から・・・

 

「通勤時間1時間なんて当たり前だからそこまで気にしない方がいいよ!」

 

とか言われることがありますが、アレは地域によっては嘘だということになります。

首都圏ならまだしも、東北、中国、四国で通勤時間が1時間だったらきついとしか言いようがありませんし、当たり前と思わないほうが良いですね。

 

通勤時間が長いとあるあるな辛い出来事を列挙してみる

 
Hiroki
私の場合は腹痛に襲われたり、頭のネジが外れたようなおかしいヤツと出会う、日の出前に起きなきゃいけないのが特に辛かったですね・・・
 

通勤時間が長いとあるあるな辛い出来事について

  • 通勤時間を有効活用しろと言われても限度がある
  • 腹痛に襲われたら絶望しかない・・・
  • 在宅での趣味が満喫出来ずに理不尽を感じる
  • 冬だと日の出前に起床して眠気が覚める気がしない
  • 通勤途中でおかしいヤツと遭遇する確率が高くなる
 

通勤時間を有効活用しろと言われても限度がある

 

「通勤時間はボーっとしてないで、もっと有効活用するべきだ!」

 

と・・・ネット上での成功者から良く言われることがありますが、

人によっては電車の中ではどうしても物事に集中出来ないことがありますよね。

 

私は電車という密度が高くて騒々とした空間の中だと、

暇つぶしにスマホを見ることすらままならないので、

通勤時間のほとんどが窓の外の景色を眺めるばかりです。

 

成功者から見れば上記は言い訳だと捉えられるかもしれないのですが、

私みたいに静かな場所でしか集中出来ないタイプだと、

たとえ何言われようが電車の中では集中出来る訳がありません。

 

私と同じように密度が高くて騒々した空間で集中力を発揮出来ないタイプだと、

通勤時間は時間の無駄で退屈極まりなくなるのが何よりも辛いところですよね。

 

腹痛に襲われたら絶望しかない・・・

通勤時間で最も恐れてしまうのが、トイレに行けないような環境の中で腹痛に襲われてしまうということです。

 

「腹痛に襲われない為にも朝の内にすましておけよ!」

 

なんて言われると思いますが、

たとえ朝の内にすましておいたとしても、

「通勤しなきゃいけない」という緊張感から完全に出し切れず、

電車やバスの中で再び腹痛に襲われてしまうことは良くあるあるですよね。

 
Hiroki
自宅という生温い環境の中だと緊張感がほぐれて腹痛に襲われることが無い反面、電車に乗る度に腹痛に襲われるパターンも良くあるよな・・・
 

更に通勤時間が長ければ長いほどプレッシャーが多くのしかかることになるので、

通勤時間が片道1時間越えるような場面だと、

人によっては必ずと言ってもいいほど腹痛に襲われることだってあります。

 

腹に極度の緊張感を嫌でも抱えてしまうのは、

通勤時間が長い状況下で何よりも辛い点と言っても過言では無い。

 

在宅での趣味を満喫出来ずに理不尽を感じる

通勤時間中は勉強したり音楽を聴いたりソシャゲを行うことが出来るとは言っても、

オンラインゲームにハマっているような状態だったら、

趣味の時間を減らされてしまって理不尽を感じてしまいますよね。

 

ニンテンドースイッチは持ち運びは出来るとしても、

プレイステーションやデクストップパソコンは持ち運び出来ませんからね・・・

ゲームを楽しむには自宅しか無いという訳です。

 

攻略サイトを見て知識を身に着けるといった暇つぶし方法がありますが、

やはりゲームのプレイ時間を優先したいと心から願っているはず。

 

仕事が忙しいからネトゲを引退するというフレンドはこれまで何人も見かけましたが、

こういった理不尽を真っ先に受けて辛いと感じているに違いありません。

 

冬だと日の出前に起床して眠気が覚める気がしない

通勤時間が片道1時間の状態だと、9時始業だと7時半くらいに家を出なきゃいけない為、

冬だと起床時に日が昇っていない場面に遭遇しがちです。

 

日光を浴びていない状態だと思わず二度寝したくなるものですから、

身体が眠りたいと悲鳴をあげている中で無理やり目を覚まそうとするのは、

働くモチベーションを下げてしまうレベルです。

 

更に寒いということもあって、布団から中々出られないのもキツい。

日の出時間が遅い西日本に在住している人にとっては良くあるあるかと思います。

 

通勤途中でおかしいヤツと遭遇する確率が高くなる

電車やバスで通勤していると、必然的に他人と接する頻度が高くなってしまうので、

その分おかしいヤツと遭遇して不快になってしまう頻度が激増してしまうのも、

何よりも辛いところですよね。

 

実際に私は通勤中、以下の状況に嫌でも遭遇することになりましたよ・・・

 

通勤中に起こった嫌な出来事

  • 知らないジジイに「押してくんじゃねぇよコノ野郎!」とキレられた
  • 明らかに右翼なジジイが広島で原爆を落としたアメリカに対して一人でキレていた
  • 駆け込み乗車した若者に対して「迷惑なんだよ」「どんな教育されたんだよ?」と大声で説教してたジジイに遭遇した
  • 地下鉄でスマホを落としてしまい、拾ったら近くの人に舌打ちされた
  • 生乾きの上に汗臭い中年男が近くにやってきた
 

ただでさえ電車通勤にストレスを感じている中なのに、

追い打ちをかけるようにおかしいヤツから不快な行為を受けてしまえば、

そりゃ通勤時間が長いことに関してクソだと唱えたとしても仕方ない。

 

コレに加えて痴漢冤罪のリスクが増加したり、

今のご時世であれば感染リスクが高まったりすることがあるので、

通勤時間が長ければ長いほど不利益を受けてしまうのはマジで嫌ですよね。

 
コロナ渦でも電車通勤強要 そこはヤバイ環境だ!
コロナ禍で電車通勤を強要する会社は辞めるべきクソ環境だ!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

片道1時間の通勤が辛い場合の対処法

 
Hiroki
職場に近い場所に引っ越すか、車やバイク通勤に切り替えるのが通勤時間を短縮出来る堅実的な方法です。
 

片道1時間の通勤が辛い場合の対処法

  • 職場に近い場所に引っ越す
  • 125ccバイクでの通勤を検討してみる
  • 車通勤に切り替えてみる
  • 近くに健康ランドがあったら泊まり込みで入場してみる
 

職場に近い場所に引っ越す

 

「通勤時間を短くしたいのなら職場に近い場所に引っ越せ!」

 

という対処法は巷で良く提示されていますよね。

 

住宅手当が2万円程度出る上に異動や移転の頻度が少ないような余裕がある会社であれば、

職場に近い場所に引っ越すという方法はスゲー効果的なのですが、

住宅手当が雀の涙ほどで異動や移転の頻度が多くなりがちな中小企業だと、

引っ越すことが無駄な努力として終わってしまうことがあります。

 

引っ越し代っていうのは一人暮らしで4万円程度かかってしまいますし、

人件費をケチりがちな中小企業は業務命令として異動を要請しても、

引っ越し代を意地でも自己負担させようとしてきますので、

中小企業だと無駄な出費が増えるだけでかえって逆効果です。

 

実際に私の前職は中小企業で赤字経営が続いていることから、

閉店ラッシュが続いて従業員が別の店舗や部署に異動されるなんて良くあることでしたし、

しまいには私が退職したすぐ後に本社を移転したことだってありましたね・・・

 
Hiroki
私が退職する直前に本社の隣にある一軒家に引っ越したパートのおばちゃんがいたのですが、2か月もしない内に本社移転で見事に台無しにされて虚しく感じたことがありましたよ・・・
 

125ccバイクでの通勤を検討してみる

今の会社がバイク通勤を禁止していなかったら、125㏄の小型バイクで通勤してみることを強くお勧めします。

 

実際に私は軽自動車を売却してからは125㏄バイクが相棒となっているのですが、

ファミリーバイク特約に加入していれば任意保険料はかからないようなものですし、

実質ガソリン代だけで車と同じ速度でカッ飛ばせるので、

事故のリスクを考えなければ最高の乗り物ですよ!

 
Hiroki
燃費はリッター50㎞を普通に超えるので、ガソリン代もそこまで気にする必要が無いというね。
 

更に街乗りではスムーズに追い越し出来る上に、

慣れれば信号待ちで毎回先頭にいけたりするので、

電車や車と比較して到着時間がかなり短縮されるのも良いところです。

 

実際に退職してから最初に働いていた店舗に私の愛車(PCX)で向かったところ、

電車+バス+徒歩で1時間半かかっていたのが、PCXでは35分で到着出来たほどです。

平均を大幅に超える水準から一気に平均未満になるというね・・・

それくらい125㏄バイクは通勤最強なのです。

 

ネックとして小型二輪免許(7万円~8万円)が必要ですが、

最短で3日(今だと2日か?)で取れる上に、これから毎日1時間通勤時間減ると考えれば、

安い出費みたいなもんです。

 

更に副業としてウーバーイーツを行う際も最強の乗り物だったりするので、

免許を取得しておいて損は無いかと思います。

 

引っ越したくない、バイク通勤が禁止されていないといった事情があるのなら、

一度125㏄バイクをレンタルして通勤に使って体験してみてはいかがでしょうか?

 

車通勤に切り替えてみる

車を維持出来るほど経済的に余裕があるというのであれば、迷わず車通勤にチェンジすることをお勧めします。

 

125㏄バイクと比較すると渋滞にハマりやすくて通勤時間が若干伸びてしまいますが、

事故のリスクを考えればバイクと比較して安心感が出る上に、

車中泊出来るようにシートを倒した状態であれば、

会社近くの道の駅や高速道路のPA・SAで仮眠を取れるので、

通勤時間を大幅に減らすといった芸当も行えます。

 

中には駐車場を自腹にしたり、車通勤自体禁止にしているようなウンコみたいな会社が存在していることがありますが、

バイクもダメで車もダメだったら、電車通勤を強要しているようなもんなので、

もしも電車通勤を強要する傾向が見受けられたら、

従業員の精神的な負担を考えずに自分の利益ばかり優先するようなブラック企業だと判断し、

近い内に退職することをお勧めします!

 
Hiroki
車通勤で1時間以上かかるようなら相当ヤバイので、退職覚悟で異動を拒否するか、自宅から近い場所に異動を要請するかのどちらかの方法を取ったほうが良いです。
 

近くに健康ランドがあったら泊まり込みで入場してみる

職場から徒歩5~10分圏内に24時間営業している安眠所有の温泉施設があった場合、

1週間に1度くらい泊まり込みで入場するのは意外と効果があったりします。

 

実際に私が本社で経理事務・商品倉庫で働いていた際は、

徒歩10分くらいでいける場所に24時間営業の健康ランドがあったので、

1週間に1度のペースで泊まり込みで通っていたことがありました。

 

料金は深夜料金、館内着含めて2300円なのですが、

往復2時間分の時間を得られると思ったらお得感がありましたし、

寝るまで広い温泉、サウナ、岩盤浴が使い放題だったので、

趣味で温泉やサウナを満喫したい私にとっては

実質タダで得ることが出来る幸せを満喫したほどです。

 
Hiroki
いびきがうるさい人が安眠所に生息していたら地獄だが・・・(ノイズキャンセル機能付きのイヤホンがあれば割と乗り越えられるが完全には消せない)
 

健康ランドに限らず、ネットカフェでも良いですし、

プライベートの空間を確保したいのなら車中泊を行うという選択肢もあります。

 

通勤時間を削りつつも、たまには息抜きとして違った生活を体験してみるのは意外と悪くは無いですよ!

 

まとめ:電車通勤を強要されたり、住宅手当が出ないなら退職するべき!

公共交通機関での通勤時間が長い中、

バイクや車通勤が認められている、住宅手当がしっかりと出る環境であれば、

職場の近くに引っ越したり、125㏄バイクで眠気を吹っ飛ばしつつも素早く出勤することが出来るのですが、

これらが制限されている会社はマジで辛くて過酷な環境としか言えません。

 

もしもあなたが通勤時間が長いことに関して強く不満を抱えている中、電車通勤を強要されたり、住宅手当が出ないといった事情があった場合は近い内に退職することをお勧めします!

 

住宅手当が出ない会社に限って引っ越し代を自己負担にさせたり、

異動やら移転が多かったりしますし、

従業員の交通手段を奪う会社ほど労災をケチりたい意欲が丸見えで余裕が無いことは十分に読み取れます。

 

通勤時間を短くしてストレスフリーに過ごしたいというのであれば、

住宅手当を最大限に利用して近くに引っ越すか、125㏄バイクに乗るのがベストなので、

上記の選択肢を奪われた時点で通勤のストレスから一気に逃れにくくなります。

 

逃れられない長時間の電車通勤に不満を抱えて愚痴りたくなるくらいなら、

次の転職先を見つけた方が遥かにマシですよ!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, 洗脳予防
-,