プライベート

通勤時間は退屈だと無駄!長かったら自転車・バイク通勤だ!

通勤時間は無駄だ! 楽しい時間に変換しよう!

通勤時間の長さで悩まされている会社員は数多く存在すると思います。

通勤時間の平均が片道が大体45~1時間あたりで、往復すると2時間近く損してしまいますから240日出勤するとなれば合計で480時間も使ってしまうことになります。

更に通勤時間で悩まされる他にも通勤中にストレスを抱えてしまうことがありますよね・・・

例えば知らない人にキレられたり、痴漢冤罪と疑われる心配からくる心理的な圧迫感や今の時期であればコロナウィルス対策で密集地を避けたいということでストレスを抱えることが多いかと思います。

この膨大な時間を何としてでも楽しいことに使わなければ全てが無駄となってしまう上に精神衛生上良くありませんから、何としてでも対策を練るべきですね!

今回は通勤時間についてまとめていこうかなと!

こんな方におすすめ

  • 通勤時間で悩まされている方
  • 通勤時間を楽しくする方法を知りたい方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

私が通勤時間を無駄だと感じる5つの理由

私の前職では通勤時間は部署や店舗によって異なっていましたが、近い場所では15分程度、遠い場所では1時間半程度かかっていたことがありました。

しかもよりによって一番遠い所に限って1時間前のサービス早出開店準備がありましたので、冬の時期だとまだ日が昇る前に起床しなければいけなくなって起きるのが非常に辛かった記憶しかありませんね・・・

ちなみに私が通勤時間が無駄だと感じる理由は以下の通りです。

通勤時間が無駄だと感じる理由

  • 起床時間が早くなるので仕事のパフォーマンスが落ちる
  • ウ○コをしたくなった時は地獄のような時間を味わうことになる
  • 外で物事に集中出来ない人なら退屈極まりない
  • 無駄に時間を使う上にストレスが貯まるだけ
  • 会社自体嫌になると囚人護送車に乗せられているような気分になる

それぞれ解説します!

起床時間が早くなるので仕事のパフォーマンスが落ちる

通勤時間が長くなればそれだけ家を早く出なきゃいけないことを意味しています。

日が昇らないような時間帯で起床したら、夜型の人であれば間違いなく仕事のパフォーマンスが落ちて仕事に悪影響を与えてしまうのですよね。

特に通勤時間に何も出来ないまま時間が経つのをひたすら待つ上に仕事のスピードが落ちるというのであれば、完全に無駄としか言いようがありません!

実際に私が片道1時間半の店舗に勤務していた際は早番の時は日が昇る前に起床したことなんて日常茶判事でしたし、午前中は眠すぎて仕事に集中出来ずに時間が長く感じたことがありましたから、長い通勤時間とサービス早出のせいで本当にストレスしか溜まりませんでしたよ・・・

 

「職場の近くの場所に引っ越せばいいじゃん!」

 

なんて言われるのかもしれませんが、この会社は数か月単位で他店舗や他部署への稼動が当たり前レベルだったのでそんなこと考える余裕すら与えてくれませんでしたから、本当にヤバイ環境でしたね。

最悪だと思ったのは、私が本社で経理事務として勤務していた時に商品倉庫で働いているパートのおばちゃんが本社の隣にある一軒家に引っ越してきたのですが、自分が前職を辞めた数か月後に本社がそこから10km以上離れた場所に移転したというモノです・・・

コレは本当に可哀想としか言いようがなかったゾ。

仕事のパフォーマンスを上げる為に近場に引っ越したとしても無駄な努力で終わるのはちょっとな・・・

ウ○コをしたくなった時は地獄のような時間を味わうことになる

通勤時間が長くなってしまえば、万が一腹痛に襲われたときにヤバイことになります!

大体始業10~15分前くらいに職場に到着しようと調整をしているはずなので、たとえ腹痛に襲われたとしても駅やバス停の近場のトイレでウ○コをする余裕すら無いことが多いですよね・・・

特にバスなんか一度逃したら市街地でも15分以上待たされることなんて結構ある上にトイレが近くに無いことが殆どですからマジで苦痛としか言いようがねぇ!(バスの中にはトイレが無いのも更にヤバイ)

上記のことから、もしも通勤中に腹痛に襲われた場合は基本的に我慢しなければならず、通勤時間が長ければ長いほど我慢の時間が増えてしまうので、朝腹痛に襲われやすい人にとっては通勤時間は無駄というよりも地獄と感じてしまいます!

実際に自分は朝腹痛に襲われやすい方なのですが、家だと何故か腹痛に襲われずに通勤の時に限って急激な腹痛に襲われるのですよね。

恐らく家だと心理的に余裕があるのでそれが直接腹に響いているからだと思うのですが、通勤時は毎朝当たり前レベルで腹痛に襲われた時期に遭遇した時はマジで地獄を味わいました。

特にバスの中でかがみたくなるレベルの腹痛を20分耐え続けたことがあった時は何て言葉に表した方がいいのか分からないような苦痛で頭が一杯でしたね!(職場に到着したら早番の作業なんて放り出して真っ先にトイレに駆け込んだレベル)

あんな密閉空間でバスの外に一度出たら最低でも15分以上は待たなきゃいけないという心理的な圧迫面な本当にお腹に悪いです。

このように通勤時間が長ければ長いほど、心理的な面からして自分の胃腸に悪影響を及ぼす結果となるので健康を害することがあります。

もうウ○コを死ぬほど我慢する経験なんてまっぴらごめんだぜ・・・

外で物事に集中出来ない人なら退屈極まりない

家の中の静かな環境でなければ何も出来ないような性格の人にとっては、通勤時間は退屈極まりなくて無駄な時間と感じてもおかしくはありません。

たとえば家の中ではネットサーフィンや副業・資格の勉強を行えるけど、家の外に出たら何故か何も集中出来なくなるような人は私以外にも多く存在しているはずです。

巷では「通勤時間を有効活用する方法」とスマホを見る、音楽を聴く、資格の勉強などの方法がお勧めされていますが、私にとっては全て無意味でした!

周りに人が見えるような環境の中では何も集中出来ませんし、自分のことよりも周りの環境の方に気が散ることが多かったので、ただ時間を過ぎ去るのを待つだけでした・・・

私のような人間であれば、通勤時間は

 

無駄無駄無駄

「ムダムダムダムダムダムダァ!!!」

 

とジョジョのDIO様レベルで叫びながらパンチ連射したくなるレベルです。

無駄に時間を使う上にストレスが貯まるだけ

通勤時間を楽しいと感じる人よりもつまらなくてストレスが貯まるばかりの人の方が圧倒的に多いでしょう。

通勤中は以下のような事例に遭遇することがあります。

 

通勤中の嫌な体験

  • 知らないジジイに「押してくんじゃねぇよコノ野郎!」とキレられた
  • 明らかに右翼なジジイが広島で原爆を落としたアメリカに対して一人でキレていた
  • 駆け込み乗車した若者に対して「迷惑なんだよ」「どんな教育されたんだよ?」と大声で説教してたジジイに遭遇した
  • 地下鉄でスマホを落としてしまい、拾ったら近くの人に舌打ちされた
  • 生乾きの上に汗臭い中年男が近くにやってきた
 

など・・・上記は実際に私が遭遇したものです。

通勤時間が短い、満員電車を避けられるのであればこんなことに遭遇することはまずありません。

通勤時間が長くなると満員電車のリスクもそれだけ高くなることになり、圧迫状態でストレスを抱える上におかしなヤツと遭遇したりでもしたら最悪としか言いようがありません!

当時の私は打たれ弱い方で知らないジジイにキレられただけでも仕事に行ったときにそれが忘れ切れられなくて仕事に支障が出ましたから、自身の仕事にとって悪影響をもたらすことなんて十分にあり得ます。

こういう事例を考慮すると、通勤時間は仕事を行うにあたって無駄な行事にしか見えませんよね。

会社自体嫌になると囚人護送車に乗せられているような気分になる

会社自体嫌になると、通勤時に電車やバスに乗る時、まるで実刑判決を受けて刑務所に護送される際にこれから初めての囚人生活が始まるかのような不安で頭が一杯になると思います。

こういう感情に襲われると、まるで電車やバスが囚人護送車にしか見えなくなりますね・・・

電車やバスの中でただひたすら嫌な時間が来るのを刻々と眺め続けるような感情は想像するだけでもゾッとしますよね!

こうなってしまえば腹痛に襲われるのと同様、地獄な環境を味わうことになります。

囚人護送車に乗せられるような気分を味わうのは勘弁して欲しいですね。

通勤時間が長い場合の3つの対処法。出来るだけ楽しく過ごそう!

通勤時間が長い場合はどうしたらいいのだろうか?

巷では様々な暇つぶしの方法や時間の有効活用法などが紹介されていますが、実際に満員電車に乗ってみるとそんなことしている余裕は物理的にも心理的にもありませんし、「そんなこと考える余裕すらねぇ!」という人が多いかと思います。

ここでは私なりの対処法について紹介しますので、参考になっていただければ幸いです。

簡単にまとめると以下の通りですね。

通勤時間が長い場合の3つの対処法

  • 自転車・原付通勤をする
  • ミニバイク通勤する(125cc)
  • 今度の休日の計画を建ててみる

通勤時間を楽しくしちゃうのが一番の方法です!

では、それぞれ解説します!

自転車・原付通勤をする

電車・バス通勤でストレスが溜まっているのであれば、一層のこと自転車・原付通勤してみることをお勧めします!

体力がある人なら自転車、気軽に通勤したいのであれば原付を選択しましょう。

自転車通勤したら分かるのですが、電車と比較して会社に到着する時間が遅いのにもかかわらず、何故か自転車の方が時間が早く感じるのですよね。

コレは明らかに電車よりもストレスを抱えずに楽しくなっている証拠ですし、ジジイに怒鳴られたり説教される・痴漢冤罪と疑われるリスクがゼロになるので精神的に楽過ぎてヤバイです!

実際に私が就職制の転職事業に通っていた時は自転車通勤で毎朝気持ちが楽で良かったですし、雨の日は仕方なく地下鉄に乗っていましたが何とか乗り越えられました。

しかも朝腹痛に襲われやすいのにもかかわらず、何故か自転車通勤している時は襲われないので、外の新鮮な空気を吸っていた方が電車やバスと比較して気持ち的には段違いだということも実感しましたね。

このように気軽に自転車通勤と電車通勤を切り替えられるような環境であれば良いのですが、中には自転車通勤する際にメンドクサイ申請を出す場所も一定数存在しています。

実際に私の前職は自転車通勤する際は許可制でメンドクサイ申請を通さなければならなかったので、地下鉄・電車・バス通勤にせざるを得なかったですね・・・

おかげで「無駄に時間を使う上にストレスが貯まるだけ」の見出しで紹介したような事例に遭遇しましたし、仕事に支障が出てストレスが溜まってばかりでしたね。

こういう申請をめんどくさくさせる場所は労災を過度に気にしており、人件費をケチっている証拠なのでロクな場所で無い事が多いです。

嫌なのが自転車・原付通勤すること自体禁止にしているパターンで、このパターンの会社に遭遇したら近い将来転職することをお勧めしますね。

無駄なストレスを抱えない為にも、自転車・原付通勤を体験してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

ミニバイク通勤する(125cc)

「自転車・原付では電車で通勤するよりも早起きしなければならないから辛い!」と感じるのであれば、125ccのバイクで通勤することをお勧めします!

良くあるピンクナンバーのバイクのことですね。

125ccバイクは燃費が良くて(リッター50kmくらい)20~30万円程度で購入できてコスパ最強の上に、車と同じ流れで走れて小回りが利いて楽ちんなので乗っていて楽しいのは間違いない。

それに加えて街乗り最強とも言われ、電車やバスで通勤するよりも会社に到着することが速いことがほとんどです。

電車や地下鉄で1時間かかるような場所であれば恐らく40分程度で到着するのではないのかなと思います。(実際に前職の移転前の本社の前を車で通過した時は地下鉄や電車で1時間かかってたのが車では45分程度だった)

気になる駐輪場問題については私の住んでいる地域であれば一部の地下鉄の駅が125cc駐輪可の状態で、ほとんどのアウトレット・ショッピングモールの駐輪場に停めても問題ありませんので、原付程ではありませんが割と困りません。

お金に余裕が無くても実行できるので、私が一番お勧めする通勤手段ですね!

小型二輪免許以上のバイク免許(最低でも7万円くらいから)が必要なのがネックですが、電車・バス通勤を避けられるくらいなら安い出費です。

ですが・・・コレも自転車と同じようにバイク通勤自体禁止しているような会社はいくつか存在しています!

前職がまさにバイク通勤を禁止しており、当初は125ccバイクで通勤したい意思を見せて「禁止」と返されたときは理由を尋ねたのですが・・・

 

「バイク通勤は危ないからダメだ!」

「万が一怪我でもしたら仕事に支障が出る!」

「それに労災が適用されるから仕事とは関係の無い場所で怪我をさせたくない!」

 

との一点張りで拒否されました。

ぶっちゃけ趣味のつなぎで通勤したかったので労災に関しては完全に自己責任でも良かったのですが、従業員の意思よりも労災を優先している時点で人件費をケチって余裕が無いと言ってるようなものですし、当時はバイク通勤を拒否されたことで結構イライラしましたね・・・

コレを経験したせいでバイク通勤をしている人を見かけた際は罪もないのに露骨に嫉妬を抱くようになりましたし、自転車通勤⇔電車通勤と切り替えられないような環境でストレスしか溜まりませんでしたから、バイク通勤を禁止しているところは自転車・原付通勤を禁止している会社と同様、避けた方が無難ですよ!

バイク通勤がOKな職場であれば迷わず125ccバイク通勤にしてみてはいかがでしょうか!

今度の休日の計画を建ててみる

自転車・原付・バイク通勤が難しいようであれば、今度の休日の計画をたててみてはいかがでしょうか!

コレならたとえ人混みやら満員電車の中であっても考えやすい内容なので、電車・バスの中では何もやることが出来ないような人でも良い暇つぶしになります。

実際に私は次の休日に何処のキャンプ場でデイキャンプを行うのか、何処の温泉に入ろうか、何処を観光しようかなどを考えていましたね。

私にとっては良い暇つぶしになっており、現在でもサウナや温泉に入っている時に上記について考えていたりしています。

暇つぶしに加え、休みの日が楽しみになってモチベーションが上がるというプラス効果も期待できるのでお勧めです!

まとめ:通勤時間は出来るだけ楽しい時間にするように努力しよう!

通勤中はつまらなくて退屈でストレスしか溜まらないと感じてしまえば完全に時間の無駄ですし、仕事にも影響が出るので何としてでも避けてほしい所です。

上記を避ける為にも、通勤中は何としてでも楽しい時間になるように努力しなければなりません!

通勤がつまらなかったら私のように腹痛が起こしやすくなってウ○コを我慢する羽目になりますからたまったものではありませんよ・・・

なので、私が紹介した方法を実行することは勿論、それ以外にも通勤時間中に楽しいことが思い出せたら迷わず実行するようにしてください。

人生一秒たりともつまらない時間を作ってはいけませんよ!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-プライベート
-