プライベート

【運転苦手な新人へ】おすすめの練習方法をご紹介!運転できないとどうなる?

こんにちは!大学卒業後になって免許を取ったHirokiです!

外勤が多い職場で新人が最も悩むものが「車の運転」です!

基本的に新人が運転を引き受けなければならないので、運転が苦手であればプレッシャーがかかってしまいます。上司が同乗している中で事故なんて起こしたらということは考えたくもありませんよね!

もしも運転が下手であることが上司にバレたら・・・

「お前の運転は危なすぎる!車通勤にするべきだ。近い内に車買えよ!」

と、車通勤を強制させられるかもしれません。

車って新車だと200万以上しますし、維持費も保険料や駐車代込で月3~4万程度かかるのでお金が無い若者にとってはキツイです!特に将来の為に貯蓄を行っている場合は辛いですね。

外勤が多い職場で働いているのであれば、なんとかしてでも上司から車の購入を勧められる前に運転が上手くなるようにしなければなりません!

今回は気軽に運転を練習出来る方法について書きます!

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

運転が苦手だと起こりうる3つのデメリット

社会人になっても運転が苦手であれば結構不便なことが起こります。

例をあげると、以下の通りです。

運転が苦手だと起こりうる3つのデメリット

  • 車購入を強制させられる可能性がある
  • 上司から認められにくくなる
  • 余裕が出なくなる

最も遭遇したくないのが、「車購入を強制させられる」ことですね。ローンなんて組まされて高い維持費を払うのであれば、万が一転職する時に備えられませんから出来るだけ避けてほしいところです!

では、それそれ解説します!

 

車購入を強制させられる可能性がある

運転が下手な場合、社用車に乗る機会が多ければ車購入を強制させられる可能性があります。

会社では運転の経歴が短くとも新人が運転を引き受けならければならず、上司が助手席に乗ることが多いです。仕事の電話が鳴るのは上司の方が多いから、円滑に業務を行うために新人が運転を引き受けるのでしょうね。

私自身何度か運転したことがありますが、中小企業であるせいなのか隣には部長やら社長が乗っていたことが多く、凄くプレッシャーがかかりましたね。

幸い私の場合は問題なかったのですが、「運転がどうしても苦手!」という人であれば隣に上司を乗せた場合は過度に緊張するはずなので、苦手意識がモロに身体から出てくることになります。

ルーム・サイドミラーの確認を怠る、ハンドル操作が荒くてふらつきが多い、ブレーキの踏むタイミングが遅かったりするのが現われてくるので、隣の上司は不安になってもおかしくはありません。

散々な運転をした後はこんなことを言われるかもしれませんよ・・・

 

「もっと運転を練習したほうがいい!車を買って通勤するべきだ!」

 

と、車の購入を促されることが!

買いたく無くても、上司に会う度に「車を購入したか?」と圧力を掛けられるので会社に居づらくなってしまうのかもしれません。しまいには圧力に屈して安い中古車を買うか、ローンを組んで新車を購入する羽目になります。

このような事態を避けるためにも、日々運転の練習を行う必要があります!車の購入を避けたいのであれば、次頁で紹介するお勧め練習方法をご参考ください。

 

上司から認められない

入社してから1年以上経っても車の運転が上達しない場合は、上司からの評価が下がる可能性が高いです!車の運転を練習しないと上司に伝われば、やる気が無いとみなされることがあるので気を付けるべきですね。

しまいには出世に響く恐れがあります。同僚や部下がバリバリと運転出来るような人材であれば疎外感を受けるかもしれない・・・

特に外勤が多い職場であれば、このような傾向に陥りがちなので気をつけましょう!

 

余裕が出なくなる

運転がうまくなければ、余裕が出なくなってしまいます。

たとえば上司から

 

「今日も外に出るぞ。運転頼むよ!」

 

と言われた場合は、運転が苦手な新人であれば今日の仕事が嫌になるくらいモチベーションが低下することがありますね。

実際に私が前職で入社間もない時期に部長に初めて運転を任された時は、初心者マーク卒業したての半年間ブランクがあったペーパードライバーだったので、モチベーションが下がった時期がありましたよ。頭の中は常に不安でいっぱいです!

 

でも、これが運転が楽しくて仕方無い上、運転に支障が無い人であればどうでしょう・・・

運転が楽しみでワクワクするはずです。下手したら仕事の時間を忘れるくらい夢中になるのかもしれません。(流石に何年も運転したら飽きると思いますが)

更に自ら進んで「運転してもいいですか?」と上司に申し出る余裕も出るはずです。ここまでいけば上司から高評価を受けるレベルですね。

このような余裕を出すためにも、何としてでも運転を上達する必要があります!

 

気軽にできる運転練習方法とは?

車は買いたくないけど、気軽に運転を練習したいな

という方向けに、車を買わずとも気軽に練習できる方法について紹介します!

いつでも気軽にできるおすすめの運転練習方法は以下の通りです。

おすすめの運転練習方法2選!

  • シェアカーを借りる
  • 家族や友人の車を借りる

2通りですが、「いつでも気軽に練習したい」というのであれば上記しかありません。

それぞれ解説しますよ!

 

シェアカーを借りる

車のレンタルはレンタカーだけではありません。シェアカーというレンタル方法も存在しています。

シェアカー業者で一番有名なのがタイムズカーですね。全国の多くの地域に駐車場に近いような車の貸出場があります。

シェアカーのメリットを簡単に解説すると以下の通りです!

シェアカーの4つのメリット

  • 15分220円~と格安!
  • 6時間までのレンタルであればガソリン代がかからない!
  • 1分前まで予約キャンセルが可能
  • 初心者でもレンタル可能

他にもまだまだ沢山ありますが、主なメリットは上記の通りです。

レンタカーとは異なり、気軽に予約できる上にガソリン代がかからないのが素晴らしい点です!

1000円もあれば1時間は借りられるので、街乗りであっても20~30km程度は走れるので十分ですね。ガソリン代や保険代・駐車場代が無いと考えれば安い方でしょう。

更に車を借りる際は予約時間に専用の駐車場に行き、カードキーをタッチするだけで搭乗可能となるので、マイカーのような感覚で乗ることができますよ!返却する際も駐車場に止めるだけで十分なので楽です。

デメリットとしては、観光には向いていない、乗り捨てができないなどがあげられますが、お金の消費を抑えつつも「ただ運転を練習したい」というのであればシェアカーがピッタリですね!

 

家族や友人の車を借りる

実家暮らしであり、シェアカーは必要無いというのであれば、家族の車を借りて運転練習を行うのが最善です。顔が広ければ友人とドライブする際に運転を代わってあげるのもありですね。

タダで運転できるというのはこれ以上無い贅沢ですし、家族旅行の際に車の持ち主である親や兄弟が「運転は眠くて面倒」だと思えばすすんで運転を代わるべきですね。これぞWINWINの関係というヤツだ!

おわりに:上達するまで最低でも週に2回は練習しよう!

以上、気軽に運転を練習出来る方法についての記事でした!

運転の練習は最低でも週に2回行うことをお勧めします。1週間以上ブランクが空いてしまえば身についた感覚が失われ、運転するのに対しての恐怖心が拭えないので頻度をあけてはいけません。

練習方法はシェアカーを利用するか家族か友人から借りるという方法がありますが、出来れば両方とも利用すると練習時間に余裕が出ます。

家族や友人の車を借りる場合は都合を合わせなければいけませんし、中々借りられずにブランクが空いてしまうといったことが懸念されますので、余裕が無いときはシェアカーを利用すると良いですね。

3日に1回の頻度で1時間シェアカーを利用したとしても、タイムズカーの月会費含めて1カ月1万円以内に抑えられるので、レンタカーよりも遥かにお得です!

「会社の為に運転を上達したい!上司に車を購入を強制されたくない!」というのであれば、是非シェアカーや家族・友人の車を利用しましょう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-プライベート
-