転職エージェント

ブラック企業完全排除!業界NO1の定着率「ウズキャリ」

ウズキャリの大まかなまとめ

ウズキャリはこんな方におすすめです

  • 10~20代の方
  • 未経験でIT・WEB業界に転職したいニート・フリーター・第二新卒の方
  • 就活や各職種のスキルを基礎から学びたい
  • ブラック企業に絶対に就職したくない
  • 親身で豊富なサポートを受けたい
 

ウズキャリを利用するべきでは無い方

  • 実務経験があり、キャリアアップ向けの求人を探したい
  • IT・WEB業界に特に興味が無い
  • 高収入・ハイクラスの求人を探したい
  • 30代以上
 

▼初めての転職エージェント利用者向け▼

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

ウズキャリの5つのメリット

 
Hiroki
ウズキャリのメリットを簡単にまとめると以下の通りです。
 

ウズキャリを利用するメリット

  • 1人あたり20時間に及ぶ手厚いサポートを受けられる
  • 定着率95%というブラック企業を徹底的に排除した取り組み
  • 担当者が元第二新卒、20~30代で構成されているので相談しやすい
  • 退職時のサポートを無料で行ってくれる
  • 専門職向けの研修がタダで受けられる
 

1人あたり20時間に及ぶ手厚いサポートを受けられる

ウズキャリを利用する第一のメリットとして、他のエージェントと比較して手厚いサポートを受けられるといったところです。

 

初回の面談では2時間にも及ぶカウンセリングと、

経歴や希望だけではなく、性格や志向性まで把握する就活サポートもしっかりと行っており、

1人あたり20時間に及ぶ手厚いカウンセリングを行うのがウズキャリの強みです。

 

具体的にどんな恩恵を受けられるのかというと・・・

 

ウズキャリを利用すると得られるサポートの一例

  • あなたに最適なカウンセラーの選定
  • 首都圏以外に住んでいる、在職中でも電話やSkype、LINEなどで対応してくれる
  • あなたの強みや希望を活かせる求人を紹介してくれる
  • 独自に分析した業界や企業情報の提供
  • 志望企業への推薦
  • 選考後は企業の本音を聞き、あなたの良い点や悪い点を分析してくれる
  • 雇用条件の交渉や入社日の調整のサポート
 

などのサポートを受けることができます。

更に利用者からの意見や感想に対してしっかりと返答してくれることがあるので、利用者からの評価が非常に高いです。

(グーグルレビューでは★4以上の高評価に加え、低評価一つ一つにしっかりとお詫びメッセージを入れているほどです)

 

これだけ徹底したサポートがあると分かれば、たとえ業界未経験のニートやフリーターの方が利用しても安心でしょう。

全て無料で受けられるというのですから、ウズキャリを利用しない状態で就職せずにはいられません!

 

定着率95%というブラック企業を徹底的に排除した取り組み

ウズキャリの二つ目の良い点として、内定率が非常に高く、ブラック企業を徹底的に排除しているという点です。

 

ウズキャリでは独自の紹介基準を設けており、それに満たさない企業とは一切契約しないことになっています。

条件を設けるだけでは無く、実際に企業を訪問してウズキャリ独自が納得できるような求人のみを紹介しているのに加え、

実際にウズキャリ経由で入社した人から定期的にフィードバックを貰うような仕組みを整えているので、

ウズキャリ経由でブラック企業に入社するといったことは無いと言っても過言ではありません。

 
Hiroki
手書きの履歴書を求める会社はほとんどないと社長自身が断言していた以上、ブラック企業排除の徹底っぷりは他のエージェントと比較にならないかと。
 

その実績として入社1年後の定着率95%という実績を持っていますから、

業界未経験でブラック企業にしか就職出来ないという不安を持っていたとしても、

ウズキャリ経由で転職活動を行っていれば、その不安は一気に解消されるはずです!

 

担当者が元第二新卒、20~30代で構成されているので相談しやすい

他の転職サービスを利用している際、担当者が高圧的なオッサンで相談しにくいといった悩みを抱えることはあるかと思います。

 

実際に私は転職事業を利用した際、デカエモンと勝手に呼んでいる50代くらいのツンツン頭のガタイの良いオッサンが担当者になったことがあるのですが、

無理やり就職するように圧力をかけられたり、普段から厳しい態度で接することで相手の発言権を奪ったりしてきましたから、

厳しいオッサンを担当者にすると、不本意でブラック企業に入社せざるを得なくなってしまいます。

 

でも・・・ウズキャリではそんな心配は無用です。

 

担当者が元第二新卒であり、それに加えて私たち20代と同じくらいの年齢層ですから、

現に第二新卒の人や業界未経験者にとって非常に相談しやすい環境が整っています。

更に各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが求職者の希望やスキルに沿った求人を紹介してくれます。

 

また、社長自体がベンチャー企業で上司からのパワハラで精神を病んで退職した経験を持っており、

その経験を反面教師としてUZUZを設立したことから、

オジサンに良くありがちな「甘えだ!」という説教を受ける心配も無用です。

 

UZUZの創業者である今村は、新卒で入ったベンチャー企業を9ヶ月で退職しました。 上司からの度重なるパワハラに心身ともに疲弊し、入院したことが理由でした。 その後の転職活動で苦労した実体験から、「就職に苦労している若者のための会社」としてUZUZを創業しました。

引用:UZUZ公式サイト

 

人当たりがキツイオッサン担当者とはもうサラバだ!

 

退職時のサポートを無料で行ってくれる

 

「ウズキャリ経由で入社したら、入社後の会社が自分に合わなさする、パワハラやサービス残業が起こったらどうしよう・・・」

 

と不安に思うことがありますが、ウズキャリでは手厚いサポートに留まらず、自力で退職する為のノウハウを無料で提供し、それに加えて親身に相談に乗ってくれます!

 

このサービスを利用するにはウズキャリを利用して転職活動を行う意思があるという条件が必要なのですが、

UZUZ以外のエージェントを並行して利用している方や既に転職先に応募している方であっても可能です。

 

詳しい内容については、以下のウズキャリの公式サイトを参考にしてください。

 

もっと詳しく

 

専門職向けの研修がタダで受けられる

「ウズウズカレッジ」とは、2~4週間の期間で職業訓練コースを受けられるというサービスです。

 

ウズキャリを利用していれば、当然上記を無料で利用することが出来ます。

実際に上記のサービスを利用すると、以下の恩恵を受けることが出来ます。

 
  • 社会人としての基礎知識を学ぶことが出来る
  • ITやWEB業界のスキルを学ぶことが出来る
  • 面接対策を行うことが出来る
  • ウズカレを利用している同士でコミュニケーションを取ることが出来る
 

といったメリットを受けられます。

 

職種専門講座では具体的にどんなことに学べるのかについては、以下の通りです。

 

職種専門講座は、「インフラエンジニア」「プログラマー」「クラフトエンジニア」「営業・企画職」「事務職」「コンサルタント職」「WEBマーケター」「メカトロ/エレクトロエンジニア」の8コースから1つを選ぶ形。

引用:転職サファリ

 

研修は基本的に平日の10時~17時となっており、継続して新宿にあるオフィスに通うことになります。

 

勿論新宿にあるオフィスに通えなくとも、ウズカレオンラインというe-ラーニングサービスを利用出来るので、

オンライン環境さえ用意出来れば、地方在住の方であっても利用可能です。

 

ウズウズカレッジの詳細については、上記の引用元である「転職サファリ」というサイトでかなり詳しくまとめられていますので、

ウズキャリに興味が沸いてきたら参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

ウズキャリの3つのデメリット

 
Hiroki
ウズキャリのデメリットを簡単にまとめると以下の通りです。
 
  • 求人数が少なく、紹介可能な求人が無くなることがある
  • 担当者の年齢からしてみて経験が浅いことがある
  • 年収が低い求人ばかり紹介される
 

求人数が少なく、紹介可能な求人が無くなることがある

 

残念ながらウズキャリでは内定獲得をすることはできませんでした。

「他に紹介可能な求人はないですか?」と聞いたところ、現在はありませんとの返答をされます。私の年齢では、応募できる求人数が相当限られているとのことでした。

引用:28歳既卒性が転職活動でウズキャリを実際に利用した話

 

ウズキャリはITやWEB業界に特化している上に、ブラック企業を完全に排除した取り組みを行っているので、

必然的に求人数というものが他エージェントと比較して少なくなっています。

 

その為、選考落ちが続いている状態だと、応募できる求人数が限られる場面に遭遇します。

 

2021年時点でコロナ禍ということがあり、求人数が大幅に減らされている状態なので、

ウズキャリを利用すると全く求人が貰えないといった現象に遭遇する危険性があります。

 

流石に「次に応募する求人がありません」とハッキリと答えられた場合、

転職に成功するまで時間がかかってしまうことになるので、

いくらサポートが手厚いと言えども、

ウズキャリを利用する場合は他のエージェントと併行して転職活動を行う必要があります。

 

担当者の年齢からしてみて経験が浅いことがある

担当者が第二新卒経験者で20~30代の方が多いのは相談しやすいというメリットはあるのですが、

裏を返せばエージェントとしての経験が浅いというものが挙げられます。

 

また、2021年2月の時点で創業してから9年ほどしか経っておらず、

大手エージェントであるリクルートエージェント(1977年設立)と比較すると、

まだまだ未成熟な様子を見受けられます。

 

しかし、大手転職エージェントであったとしても、たまに新卒採用後で経験のない担当者に当たってしまったり、

非正規でやる気のない担当者、やたらと説教したがるような担当者に当たったという事例が幾度か報告されています。

 

ウズキャリの担当者も例外といった訳では無く・・・

 

求人紹介も、「数も少ないですし、なんとなくよさそうな企業だったので」という説明しかなく、「これ断るなら、もう何も求人ないです!」といわれる。
真剣に転職活動をしているのにもかかわらず、「この求人を逃すと後がない」と圧をかけ、志望動機や転職理由の添削をお願いしても「なぜなぜなぜ」で掘るだけで、答えを教えてくれない。返答に悩んでいるとため息をつかれ、「もう時間なんで、あとは死ぬ気で自分で考えてください」といわれる始末。

転職者はナーバスになっているのに、そこに追い打ちをかけるような言動をされると、思っている以上に気に障ると思います。
評価の高い方々が、どういう状況のなのか疑問ですし、その評価を見て安易に登録した自分の浅はかさが原因です。自分が悪い。

…しかし、これだけ意見が寄せられているのに、いまだ内情が変わっていないのは疑問でしかありません。よかったら友人に勧めようと思っていましたが、辞めておきます。

引用:Googleレビュー「株式会社UZUZ

 

と・・・担当者の典型的な害悪例である

 
  • 転職に圧をかける
  • 理由もなく適当な会社を選ぶ
 

といった酷い対応をさせられたという報告が存在しています。

 

担当者が気に入らないのであれば、エージェント側に申請を出せば勿論チェンジすることは可能なのですが、

ウズキャリは従業員数が50人程度ということがあってか、

自分に合わない担当者ばかりなら、あきらめざるを得なくなってしまいがちです。

 

年収が低い求人ばかり紹介される

 

紹介されるほとんどの求人がインフラ系のお仕事でしたが、質が高いかと聞かれると、平均年収が230~250万前後の所だったので、正直待遇がそれほどいいとは思えませんでした。

ただ社風は明るい求人を紹介してもらったのは確かなので、インフラ系で待遇面を気にしない人であれば良いかもしれません。

引用:ニートちゃん就職・転職への極意「ウズキャリ既卒にニートが行ってみた

 

ウズキャリは20代の第二新卒や既卒を対象としている為、

基本的に業界未経験の人専用の転職エージェントという性質から、

年収の低い会社ばかり紹介されがちです。

 

ですが、実際にITやWEB業界の求人を探してみると、

豊富な実務経験が必要だったりするので、

年収が低くなってしまうのは受け入れざるを得ません。

 

しかし、入社してからは正社員としてのIT・WEB業界の実務経験を身に着けられるので、

スキルや実績が身に付いた時点で退職するというキャリアアップ前提の会社を見つけたい場合は、

ウズキャリを利用してみる価値は大いにありますよ。

 

ブラック企業を避けられるのに加え、入社後に会社の労働環境について相談できる環境を考慮すると、2年~3年程度の実務経験を安定して身に着けることが出来るでしょう。

 

逆に既に実務経験が身についており、キャリアアップ目的で転職したいという方は、ウズキャリを選ぶべきではありません。

 

ウズキャリの評判や口コミについて

ウズキャリの良い評判

 
Hiroki
良い評価の中には佐藤さんや菅田さん、川畑さん、長谷川さんの名前が多く挙がっていますので、ウズキャリを利用する際はこの4人の下で転職活動を行うことを強くお勧めします。
 

・疑問点を気軽に聞く事ができる
求人の気になる点や面接での不安な事など、LINEにて気軽に質問する事が出来ます。わざわざメールで面倒な敬語を調べながら文を作成する必要がないのでそういう事が億劫な方はおすすめです。
悪かった点
・特にここが気になった、嫌だったといった点はありませんでした。
自分はIT(インフラ)希望で内定をいただいたので、もし同じ業界・職種を希望している方がいたらオススメします!

 

担当していただいた佐藤さんはとても気にかけてくださり、親身になってサポートしていただきました。仲のいい先輩のような存在です。
LINEや電話で頻繁に連絡を取っていただき、学歴にコンプレックスがあって自信がなかったのですが、そこからいいところを見つけてネガティブな文をポジティブな印象に変えるアドバイスをくれたり、選考が見送りになった時は励ましてもらい、内定をいただいた時も自分のことのように喜んでくれて、佐藤さんについていただいて本当に良かったなと思います。
また、面接対策で菅田さんと川原さんにもお世話になりました。2人とも的確にアドバイスをしてくださって、面接の受けごたえのレパートリーを増やせて、自分に自信を持って面接に挑めました。

 

担当の佐藤さんには大変お世話になりました。
自己PRなどのフィードバックはすぐにやっていただき、とても円滑に進めることができた。
おかげさまで、第一希望の会社様から内定をいただけました!
また内定先はIT企業様だったのですが、UZUZ様のIT担当の方ともお話しさせていただく時間を設けていただいたりと、とても手厚くサポートしていただきました。

 

菅田さんに担当していただき、半年ほどお世話になって内定獲得までたどり着きました。

私は専門学校中退など経歴に自信の持てない部分があり、また地方在住かつコロナウイルスの影響もあって厳しいと思っていたのですが、親身になって何度もお話して頂き、ウズカレなどを利用して資格を取得してアピールできる点を作るなど的確なアドバイスをいただきました。

その後も求人を送っていただいたり、面接が決まったときは何度も面接練習を行っていただいたおかげで、何度目かには最初よりも自信を持って面接に臨むことが出来ました。

とにかく親身になってアドバイスをしていただき、ご紹介いただいた求人もよく、最終的にとても良い会社様から内定を頂くことが出来ました。

 

長谷川さんが担当でお世話になりました。
色んなエージェントを利用していましたが、書類添削は、群を抜いて1番良かったです!分かりやすさ、修正依頼もすぐに対応してくださったので、Goodです!
違うサイトでも書類提出で使ったりしましたが、選考通過率は高かったです!

 

川畑さんについて…
川畑さんは、元々工学部のご出身ということで、製造業の業務や状況をわかりやすく丁寧に教えてくださり、実際に志望理由をまとめるのにとても役立ちました。
面接に関しても、役に立つアドバイスをしてくださりました。
(その中でも特に印象的だったのは、あまり硬くなりすぎず、近所のおじさんとお話するような感じで面接に挑むといいよ、というアドバイスです)

 

引用:Googleレビュー「株式会社UZUZ

 

ウズキャリの悪い評判

 

ノルマを達成しようという気概がとても感じられた。
それが仕事なのだからしょうがない部分もあると思うが、もう少し利用者に寄り添ったサービスができるとよいと思う。

 

少なくとも私は不快すぎてもう二度とこちらにお願いしたくありません。
担当者は都合が悪くなると返信もせずスルー、言葉選びも一から学び直した方がいいレベル。
軽い感じで全く信用できないし、求職者の不安を煽るだけなのでやめた方がいいです。
そもそも連絡手段がLINEのグループトークというのがひたすら違和感。
例えそちらが望む返答が来なかったとしても、分かりました。なり了解です。なり何かしら返信して終わらせるのが筋じゃないの?
求職者を馬鹿にしてるんですかね。
最低限のコミュニケーションマナーを持たない会社に未来はないように感じます。

 

転職者への高圧的な態度と余計な一言。
求人が異常に少ない。(担当者も社内の案件が少なくてやばいと漏らすくらい)
志望している職種や業界への知識が少なく、挙句の果てに「こんな仕事、僕ならやらないですけどね」と暴言。

 

コロナウイルスで求人が少ないからと門前払いをくらった。ここの口コミを見て、それでも紹介する人にはちゃんと紹介するんだと知り、非常に腹が立った。

 

最初に決めていた企業との面接だけがまだ残っていて、お断りを続けたからなのか、xx社がダメだったらゲームオーバーですねと嫌味満載なお言葉も頂きました。
失礼な言葉ばかり送られてくるのにもうんざりしたので、これ以上続けてもお互いプラスにならない為予定していた面接の辞退をお願いしたところ、その返答に危険人物とみなしますのでどちらにせよ辞退しますときていた様です。

 

引用:Googleレビュー「株式会社UZUZ

 

ウズキャリを利用する際の注意点について

利用できる地域が限られている

 

UZUZのカウンセリング場所は以下の通りです。

東京:東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
横浜:神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル8-3
大阪:大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号
UZUZのオフィスは,東京・横浜・大阪の3箇所です。

名古屋・福岡からの利用は,電話で就職/転職サポート受ける形になります。

引用:就活完全マニュアル「ウズキャリの地方対応状況まとめ

 

ウズキャリで就職できる会社は全国どこにでもあるという訳では無く

 
  • オフィスがある東京、横浜、大阪の3拠点
  • 名古屋、福岡
 

上記のエリアに求人が絞られており、上記のエリア以外の求人はほとんど無いと言っても過言ではありません。

 

オフィスが無い地域では、ウズキャリを利用する際は電話やスカイプ、ライブチャットを利用する必要があります。

勿論3拠点の近くに住んでいたとしても、仕事で都合がつかないといった事情があれば、地方と同様に対応してくれます。

 

上記のエリア外であれば満足のいくサポートを受けられない可能性が高くなるので、

利用する前に一番注意しておきたいところです。

 

IT・WEB業界に求人が偏っている

ウズキャリの公開求人については以下のリンクに掲載されていますので、

利用する前に参考として一通り閲覧することをお勧めします。

第二の就活「UZUZの公開求人記事一覧

 

他エージェントと比較して拘束時間が長い

ウズキャリは1人あたり20時間の徹底したサポートが他社にはない強みなのですが、

コレは研修や面接対策に自分の時間がかなり奪われてしまうことを意味します。

 

この為、誰にも捉われることなくガンガン就職活動を進めたい方にとっては、ウズキャリは窮屈だと感じるのかもしれません。

実際にウズキャリ公式サイトにおいても、工数をかけずに就活したい方にとってはストレスを感じてしまうと発言している程です。

 

その理由として、UZUZでは選考に際して、一人ひとりの弱点に合わせたオーダーメイド型の面接対策を行っており、1回の選考につき約2時間の対策時間を頂戴しているからです。

また、必要に応じてビジネスマナーや書類添削なども行っているため、「工数をかけずに就活したい」と考えている方にとっては、かえってストレスになる可能性もあります。

引用:第二の就活

 

まとめ:IT・WEB業界志望の首都圏在住の20代既卒の方にオススメ!

 
Hiroki
もしもあなたが下記の条件を満たしているのなら、ウズキャリを利用してみる価値大です!
 

ウズキャリはこんな方にオススメ!

  • 20代半ばあたりの既卒、ニート、フリーターの方
  • IT・WEB業界を志望している方
  • 東京、横浜付近に在住している方
  • ウズウズカレッジを通してIT・WEB業界の専門知識や社会人基礎力を学びたい
  • ブラック企業に何が何でも就職したくない方
  • 豊富なサポートを受けたい方
 
▼「ウズキャリ」の申し込みはコチラ▼
 
 
「カンタン30秒の無料会員登録」をクリックしよう!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-転職エージェント
-