社畜批判 洗脳予防

「辞めろと言われたので辞めます」はダメ人間の台詞ではない理由を語る!

辞めろと言われたので辞めます
 

「やる気がないなら辞めちまえ!」

「やる気がないなら帰れ!」

 

とクソ上司から突然言われ、悩まされていませんか?

実際に「辞めろ」とか「帰れ」とか言われたら、何も言い返せることなく硬直してしまうのかもしれません。

もしくはクソ上司から言われた通り、そのまま会社を辞めるという選択肢を迷わず取ってしまうことだってあるでしょう。

 

ただ・・・クソ上司の言われた通りに退職する動きを見せたり、そのまま帰ったりでもしたら

 

「言われた通りに行動するなんてお前は空気が読めないダメ人間なんだな」

「そんなんじゃどこに行ってもやっていけないぞ!」

「普通は謝罪するだろ?ゆとり世代は嫌なことがあったらすぐに逃げるんだな!」

 

とか何故か命令に従ったのにもかかわらず、一部の人間からボロクソに叩かれることがあるので困ったものですよね。

 

結論を言うと、こういった汚い空気を読むことを押し付けるのは、クソ上司の思い通りの存在と化させるというウンコみたいな企みが丸見えですから、言われた通りにそのまま辞めたとしても何も気にしなくても良いです。

 

今回は「辞めろと言われたので辞めます」はダメ人間の台詞ではない理由について語っていきます。

 

当記事のボリューム

この記事は3000文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

罪悪感につけ込んで自分の思い通りに動かそうとしている

まずクソ上司が部下に対して「辞めろ」とか軽率に発言してくるのは、あなたの罪悪感につけ込んで自分の思い通りに動かそうとしている傾向が真っ先に読み取れます。

常に不機嫌であるのに加え、「辞めろ」とか軽率に言ってくるようなクソ上司は誰もが怖いと思うものです。

上司に対して恐怖心を抱き始めるようになれば

 

「この人を機嫌を取らないと面倒事に巻き込まれる・・・」

「だから理不尽な要求でも従わなきゃならない・・・」

 

と自然に思い込むようになり、今後は飲み会や社内イベントといった面倒な行事や定時間際の仕事の押し付けなどを拒否できないような体質に変化させられます。

 

「辞めろ」と軽率に発言するクソ上司というのは、恐怖心によって相手を怒らせたくないという心境の変化を汚く利用しようと企んでいるのです。

 

実際にクソ上司から「辞めろ」と突然言われたら、クソ上司の機嫌を取る為にも空気を読んで咄嗟に謝罪しつつも、一切帰らない姿勢を貫きたくなることでしょう。

それがまさにクソ上司が求めている反応です。

この他にも何かしら空気を読むことを強制される度に黙って思惑通りに行動するとなれば・・・

 

「コイツはメンタルが貧弱だから否定の言葉を投げかければ何でも従うな」

 

とクソ上司から一方的に思われる存在となってしまうのは目に見えています。

 

クソ上司の傀儡と化している状態を放置するとなれば、当然ながら飲み会や社内イベントの参加の強制やパワハラや理不尽攻撃がエスカレートしていくことになり、近い内に精神病を患って潰されてしまうことでしょう。

 

なので、「辞めろ」と言われた時点で帰る人は何もおかしい性格ではないと断言出来ますし、パワハラや理不尽攻撃がエスカレートしていくのを先読みできるような賢い人間だと言えるのです。

 

部下をムキにさせないと成長させることができない無能

「帰れ」と軽率に発言しているのなら部下の冷静さや判断力を失わせ、自分を追い込ませることで成長を促すという目的はあるかと思いますが、いくらなんでも強引過ぎますよね。

本来なら指導のやり方はクソ上司自身が主観で判断するものではなく、相手の性格や特性を良く分析した上で褒め上手になるか厳格になるかが大切なものです。

 

上記を微塵たりとも意識せず、強引なやり方で部下の成長を促すっていうのは、部下のモチベーションを考慮せずに自分が気持ちよくなりたいだけの指導を送りたいような無能な管理職と言っても過言ではありません。

 

部下を思わずムキにさせる厳しい指導は人によっては成長に繋がることがありますが、パワハラ的指導をされた時点で仕事のモチベーションが消え失せることで逆効果になる方が圧倒的に多数ですからね。

それで「何をやっても怒られる」という現象によって仕事のモチベーションを失い、更なる失敗やミスを誘発させてクソ上司から責められるという負の循環に陥り、結果的に部下をぶっ壊してしまうパターンが非常に多いです。

 

ネットが生まれる前の終身雇用が続いているような時代では通用したとは思うのですが、今は経営不振によるリストラや薄給激務が急増している中、ネット上で常に日本経済や老後の不安を煽られているような時代です。

今の待遇からして割に合わないと思っているのなら「帰れ」と言われた時点で辞めて当然だと思いますし、こんな無能上司についていく価値なんて微塵たりとも無いと思った方が正常です。

 

現に会社に迷惑をかけているなら別に辞めてもいいよね?

クソ上司から「辞めろ」と言われている以上、給料泥棒の状態で会社に迷惑をかけていることが多々あるでしょう。

日常的に怒られるような環境下であれば「自分が会社で必要とされてない」と自然に思い込むものですし、この状態で仕事を無理に続けたらその内劣等感や自己嫌悪感で押しつぶされてしまう日は近いです。

それでこれ以上会社に迷惑をかけたくないという罪悪感や自己肯定感の低下から身を守る為にも

 

「やる気がないなら辞めちまえ!」

「やる気がないなら帰れ!」

 

と言われた時点で辞めるという選択肢を取ることは、別に否定できるものではありません。

 
 

ただ・・・こういった会社に限って「辞めろ」と言っていたのにも関わらず、そう簡単に辞めさせてくれないという矛盾が発生することは多々あります。

 

コレは明らかに無理やり定着率を上げようと図っていますし、無理に居続けるだけでもブラックな環境をそう簡単に辞められなくなる体質へと変化させられてしまいます。

「辞めろ」だの発言を投げかけつつも、会社に必要ない存在だと立場の低い労働者に対して一方的に思わせることにより・・・

 

「社会にとって必要ない存在である私を雇ってくれている今の会社はありがたい存在」

「そこを辞めるなんて会社から受けた恩を仇で返すようなものだ」

「たとえ何を言われようとも今の仕事を続けなきゃならない」

 

という思考になるように洗脳させられてしまうことは、ブラック企業では良くありがちなものです。

 

これらの事情から、会社にこれ以上迷惑をかけない為にも辞めるという選択肢を迷わず取るのは賢い判断だと断言出来ますし、こんな古臭いやり方に捉われるほど我々はバカではありません。

 

耐えるか退職どちらを選んでも詰みゲーである

「辞めろ」と脅すようなクソ上司に対し、相手の言う通りに真っ先に退職宣言を行うと・・・

 

「本当に辞めたら弱虫だからな!」

「そこは謝罪するべきでしょ?」

「常識というのをもっと学んだ方がいいよ?」

 

という心ない発言を聞くハメになり、思わず傷ついてしまうでしょう。

 

更にクソ上司の思い通りに行動しなかったからといって職場で悪い噂を流したり、クソ上司の家族団らんや友人との飲み会の場であなたの愚痴を発散しようとする動きを見せてくることだって考えられなくもないです。

 

このように、クソ上司の言葉通りに退職する選択肢を迷わず取ったら、多少詰みゲーの状態に陥るハメになるのは想像の通りです。

 

ですが・・・空気を読んで謝罪することで現状に耐えようとするだけでも、これまで解説した通りに今後は罪悪感につけこまれてクソ上司の思い通りの存在と化す危険性があるので、結局どちらを選んでも詰みゲーなのですよね。

 

「ダブルバインド」という何方の選択肢を取っても責められるという言葉があるのですが、まさにソレです。

何方を選んでも詰みゲーであれば、割に合わない待遇だと判断しているなら即座に辞めてOKですし、どうしても今の仕事を続けないといけない事情があるのなら空気を読んでその場を収める手段を取ってもOKなのです。

 

「辞めろ」と脅すパワハラ上司への効果的な対処法

 

キャリアアップ転職を働く目的としていたり、待遇が良いあまりに簡単に辞めたくない事情がある中、パワハラ上司に対処したいという方は以下の記事を参考にすることをオススメします。

 
パワハラ上司を追い込む方法
パワハラ上司を追い込む効果的な4つの方法【メンヘラになれば無敵だ!】

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 
嫌いな上司を消す方法
【綺麗事ナシ】嫌いな上司を消す7つの方法をリスクの低い順から解説する!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

まとめ:退職を何食わぬ顔で勧めてくる職場は辞めて正解

 

「辞めろ」と軽率に発言してくるのは、空気を読む文化を悪い意味で利用しているパターンが非常に多いです。

クソ上司の機嫌の悪さを部下に対して無理やり思い込ませることにより、「これ以上面倒事を増やしたくない」という心境の変化から、立場の低い人間を自分の思い通りに動かしたいという思惑が丸見えですからね。

 

「辞めろ」と言われて本当に帰るのであれば空気の読めないヤツだと言われることがありますが、別にそんな汚い空気なんて読まない方が正解だったりしますし、簡単に流されずに自分という存在を大切に扱える人のほうが素晴らしいですよ。

 

空気を読み過ぎて自分を犠牲にするあまり、劣等感や自己肯定感の低下を強く招いたことで卑屈な性格と化したら、真面目で優しい性格なのに世間から嫌われるという理不尽を味わいますからね。

なので、クソ上司の都合の良い駒と化すあまりに自分を犠牲にしてしまうといった事情がある以上、「辞めろ」という言葉を何食わぬ顔で押し付けてくる職場は「辞めて正解」だと誇りに思いましょう。

 

今では未経験向けのブラック企業を排除した転職エージェントが充実していますので、「辞めろ」とクソ上司から言われるような劣悪な環境に二度と遭遇したくないと思っているのなら、是非利用してみることをオススメします!

 

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, 洗脳予防
-,