人間関係の悩み

やられたらやり返す!職場いじめの復讐方法と我慢は不要な話をする!

やられたらやり返す!職場いじめの復讐方法と我慢は不要な話をする!

 

職場いじめはマジで理不尽でクソだと思いますよね。

常識や法律の抜け道を探してコソコソと攻撃してくるスタイルが陰湿極まりないですし、精神的に限界を迎えて手を出して反撃した方が加害者を据え置いて悪者にされますから

Hiroki
「所詮、世の中はやったもの勝ちなんだな・・・」
 

ということを改めて実感します。

こういった風潮がまかり通っていて下手に反撃が出られないからこそ、インターネットで愚痴を発散する為に

 

Google検索:「やられたらやり返す 何が悪い」

 

と検索することがありますよね。

でも・・・やたらとキーワードだけを狙ったような、やり返すことを否定するような記事ばかり上位表示されていて自分にとっては求めていないような邪魔なサイトばかり出てきますよね!

 

しかし、私が書いた記事ではやり返すことは否定しません。

 

結論を言うと、世の中には常識やルールをしっかり守るような人ばかりいるとは限りませんので、自分の身を守るためにも最低限の行動として証拠を取って会社側に相談する、解決しなかったら都道府県の労働局で損害賠償を提示しつつも問題解決のあっせんを求めるくらいしなければ、いじめられているような現状は一切変わることはありません。

 

常識が通らないようなヤツは力でねじ伏せるしか無いので

 

「職場いじめはやり返さず、相手にしない、気にしないようにしよう!」

 

なんて言葉を真に受けて我慢しないようにしてください!

こんなことしてたらいじめがエスカレートするだけで何も意味がないと最初に言っておきます!

今回は、「職場いじめ やられたらやり返す」と検索した方の悩みをスッキリさせる為、やるべき仕返し方法や「やり返したらその時点で負け」というウ○コみたいな常識の疑問について語っていこうかなと!

こんな方におすすめ

  • 職場いじめに悩んでいる方
  • やられたらやり返してはいけないことに疑問視を抱いている方
  • やり返した人を子供扱いする世の中にうんざりしている方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

職場いじめのトッテオキの仕返し方法

社会には善人が100%いるとは限りません。

常識や道徳の理念に反するようなヤツなんて探せばいくらでも出てくるほどです。

こういうヤツに遭遇した時のリスクを下げるためにも、何も行動に移さないのではなく、最低限なにかしら行動に移さなければなりません。

無抵抗主義なんて通じるのは自分に好意を持つ人だけで、明らかに自分を嫌っているようなヤツに対しては自分の納得させつつも無抵抗の状態をさらけ出すのは、サンドバックにしてくださいと言っているようなものです。

たとえ

 

「やり返すと同レベルになる。俺は良い大人だから相手にしない」

 

とか思っていたとしても、コレは自己満足に浸っているだけで、自分をいじめている対象からは

 

「ただの臆病なバカ」

 

と・・・見下されている事実は変わらないのです。

後頁で解説するようにインターネットやプライベートの世界であれば、相手にしない方がむしろ最善なのですが、職場や学校みたいな簡単に逃げられない環境においては、何らかの行動に移さないと、今の環境から逃げ出さない限り一生付きまといます。

そこで、ここでは法に触れず、いじめているヤツと同じようにコソコソとやるような仕返し方法について紹介します。

まずは力のある人に解決や処分を求め、それが出来なかったらコソコソとイタズラをしていくスタイルです。

 

まずは会社の上司や経営者・都道府県労働局にいじめの事実を伝えてみる

職場いじめから解放されたい時に最も効率が良いのが、会社の労働組合や人事権のある上司に録音データやいじめたヤツの悪行が書かれた手書きの日記帳を提出し、解決を求めることです。

もし、会社側が職場いじめに対してすぐ動いてくれる場合は、解決の方向へと向かうのですが、いじめるヤツの方が会社からの信頼度が高くて自分の言うことを聞いてくれないなんていう可能性はゼロではありません。

会社側が自分の話を聞いてくれないような状況に陥った場合は、都道府県労働局に対して同じように証拠を提出し、解決を求めるようにあっせんを求めるか、損害賠償請求を求めて直接会社や加害者にやり返してやりましょう!

 

「損害賠償請求はうつ病まで追い込まれるくらいのレベルでないと、出来ないのでは・・・?」

 

と思われがちですが、下記のサイトの判例を見る限りは「コイツをなんとしてでも潰したい」という本気度さえあれば、思ってた以上に成立することがあります。

 

上司からのパワハラ・いじめで訴訟した例

 

会社側に相談しても解決しないという事実さえあれば、損害賠償まで発展出来る可能性が高くなるかと!

こうなったら会社側は焦り出すこと間違いなしなので、いじめた本人に対して直接厳重な注意が入るかと思います。(下手したら処分もありえるね)

流石に損害賠償を受けてまで、いじめるバカはいないことを信じたい。

労働問題に関してはまっさきに労働基準監督署という施設が思い浮かびますが、労基署は労基法を違反しているかどうかの事実しか受け付けておらず、パワハラや職場いじめといった民事的なものは基本的に都道府県労働局で受け付けているので、間違えても労基署に向かわないように注意したいところです。

もしこういう平和的な仕返し方法が通用しなかった場合は、今の会社を辞める覚悟を持って次から紹介する仕返し方法を取ってみてください。

コレで解決しない会社なんてブラックと言っても良いので、むしろ辞めるべきと言ったほうが良いか。

 

ボイスレコーダーで録音し、実名や会社名を伏せてSNSに晒して共有する

ボイスレコーダーを常に常備し、必要な時だけ録音を行うというのは意外と効果的です。

たとえば、いじめるヤツがモラハラじみた言動を取ってくる度に録音スイッチを押したり、ペン型の隠しカメラを胸ポケットに入れて録画してから挨拶を行いつつも、相手が無視する素振りを何度も録画するなどをして相手の弱みを沢山保存するクセを身につければ・・・

 

「フッ・・・コイツ墓穴を掘ってることに気が付かないようなバカなやつだな!」

 

と・・・バカにされる度に謎の自信で満ち溢れてくるはず。

それでもスッキリしない場合は、思い切って録音データをSNSに晒して自分のフォロワーと共有し、返信欄でいじめる対象をDISりまくることが効果的です。

録音データは自分の都合の良いようにいじれますから、敢えていじめる対象を満面のスマイルで堂々と話を聞く素振りを見せないような無言の挑発をかけ、モラハラやパワハラ言動を誘発させ、それを編集してアップしたら効果はバツグンです。

 

「やってることが最低じゃねぇか!」

 

と・・・ツッコミが入りそうですが

 

「加害者はもっと酷いことしてるんだから、自分もこういう風にコソコソ汚い手を使っても良いよなァ!?」

 

と返答を入れておきます。

会社や労働局に相談するのと比較し、職場いじめの解決に繋がりにくい方法なのですが、相手に直接手をくださずに仕返しをしてスッキリしたいという方にオススメです!

 

退職間際にいじめたヤツのロッカーの中にアシダカ軍曹を入れてみる

もし、会社側や労働局に相談したとしても意味がなかった、相談する気力がわかないというのであれば、今の環境から抜け出すことが最善かと思います。

でも・・・ただ抜け出すだけじゃ何か心残りしますよね。

こういうモヤモヤは今の会社をやめた後でも抱えることになりますし、せめて一生顔を見合わせない直前にいじめたヤツに対して何かしら仕返しをした方がモヤモヤが解消されることがあるのかもしれません。

 

そこでオススメしたいのが、退職間際にいじめたヤツのロッカーやデスクの中や上に気持ち悪い生物を入れることです。

 

私がオススメする生物は・・・アシダカ軍曹(アシダカグモ)です。

 

軍曹はゴキブリハンターと言われるくらい室内にいるような虫なので、ロッカーの中にいても特に不自然と感じない上に、蜘蛛の中でも大きさが桁違いの上に見た目も中々迫力ありますから、人によってはトラウマを植え付けさせることがあるのかもしれません。

 

「でも、アシダカ軍曹はどこで捕まえればいいんだ?」

 

と疑問を持つ方がいると思いますが、アシダカ軍曹はペットとして飼われていることもあり、オークションサイトで600〜1000円程度で販売されていることがあるので、全国どこにいても入手しようと思えばすぐに入手出来ます。

出品者は職場いじめの仕返しの為に使うと知ったら、さぞビックリするだろうか・・・

この仕返しの注意点としては、相手にばれないように素早く行うことです。

アシダカ軍曹を瓶の中に入れた状態で、ロッカーを開けた瞬間に即座に瓶の蓋を開けて蜘蛛を投げ出すように放り込まなければ、バレる危険性というのが高くなってしまいます。

もしも、ロッカーの中に上着やバッグなどがあった場合は、余裕があればその中にアシダカ軍曹を入れてみると良いのかもしれません。

相手にトラウマを植え付けさせる確率が大幅に上がります。

上手く成功したら会社から去り、相手のリアクションを想像しながらニヤニヤすると、今までの鬱憤は仕返ししないよりも大分マシになるかと思います!

仕返しのために600〜1000円使うのは勿体ないと思うことがあると思いますが、会社のお土産代として考えれば高い出費ではないはず。

アシダカ軍曹には申し訳ないが・・・この作戦が成功したら君はあなたにとっての将軍となるでしょう。

 

転職会議やキャリコネなどのクチコミにいじめられた事実を書いてスッキリする

転職会議やキャリコネなどの転職サイトの口コミにいじめられた事実について具体例を多く挙げ、会社を批判してみるのも良い手です。

私自身職場いじめや、やり返さないのが美徳だという常識に日々鬱憤が溜まっているような状態で、こうやって今記事を書いている内に鬱憤がどんどん晴れているくらいですから、嫌な出来事を世間に認知させるために必死に書くということは、意外とストレス発散になりますよ。

コレは直接本人に対して仕返しを行わない上に職場いじめの解決に繋がるとは限りませんから、完全に自己満足の仕返し方法です。

 

一度職場で大暴れしてみる

もしも会社や労働局に相談しても根本的な解決に至らなく、今の会社を辞める覚悟があるのであれば、一度職場で大暴れしてみるのも良い手です。

職場で大暴れすることによって

 

「こいつに何か手を出したらヤバい・・・」

 

とイメージされ、職場いじめがピタリと止むことは無いとは言い切れません。

暴れる際に注意する点としては、暴力に手を出すのではなく、机を蹴ったりゴミ箱を蹴飛ばしたり、怒りを爆発させて自分をいじめるヤツを大声でDISりまくることに専念することです。

直接手を出したら犯罪となってしまいますから、何かしら威嚇射撃を行って「コイツはヤバいヤツだ」と思わせるが為にひたすら暴れ続けてください。

暴れるということは、加害者を威圧するだけではなく、会社側に対しても常識に反した行動を行うことによって、いじめられた事実を重く受け止めることがあるのかもしれません。

少なからずとも自分に処分が下ってしまうことがありますが、いい歳した大人があんなにキレた姿を見たからには流石に本人の主張を受け入れてくれることがあるのかと思います。

実際に私の前職に自閉症のパートの男性がいたのですが、仕事が出来ないからといってお局様から嫌味を吐かれたことがあり、それが原因で職場で大暴れをして以来、自閉症のパートの男性に対して気を遣うような環境となったことがありました。

 

もっと詳しく

 

上記の実例からして、職場で大暴れすることは仕返しともなりますし、職場いじめの解決へと繋がる可能性も少なからす存在しています。

しかし、この方法は失敗したら会社からのイメージが悪くなる上にエネルギーが尽きた頃に更にいじめが加速することがあります。

まさに諸刃の剣です。

なので、失敗したら会社を辞める覚悟を持ってから実行することをお勧めします。

大声で不満をあげることによって、意外とスッキリするのかもしれない・・・?

 

精神的に追い詰めて自殺させるヤツよりもキレた方が悪だとみなされる理不尽な世界

仕返し方法について列挙したところで、ここから「やり返すことが悪」だというウ○コみたいな常識についての疑問点について語ります。

日本の常識として

 

「キレた方が負け」

 

というものは割と幅広く認知されているかと思います。

この常識下で暮らしているのであれば、キレた時点でその人は既に叩かれるべき対象となり、たとえ常識の抜け道を使ったような汚い手段で精神的に追い詰めて自殺させるヤツよりも悪とみなされるのです。

ある意味クソみたいな現実だと思いませんか?

人を殺したヤツよりもキレた方が人格的におかしいとかあり得なくないか・・・?

世間ではこういうすぐにキレる人を

 

「幼稚・考えが幼い・子供・厨房・小学生」

 

とかレッテルを貼って叩くのですよ。

でも・・・あらゆる汚い手を使い、いい歳した大人をマジギレさせるヤツの方が明らかに悪いとしか思えないのですよね。

常識さえ守ってればそれでいいのか・・・?

この理不尽な現実はいじめられる本人にとってはとても辛いものですよね。

こういう現実の後ろ盾があってこそ、後頁で解説するように

 

「やり返したら相手と同レベルだ!」

 

とか言って加害者を好き放題にさせ、我慢を押し付けてくることがあるのです。

加害者の行為は断じて許されるものではないはず。

でも・・・常識のおかげで加害者は守られ、被害者ばかり冷静な判断が出来ないからといって人格否定をされる。

常識のせいで、マジで何か大切なモノが失っているようにしか見えない!

まるでGHQが日本に戦争を行わせない為にも、無抵抗主義になるように洗脳教育をかけたようです。

割とマジでありそうなのが怖い。

こういった世の中を変えない以上、いくら政府が自殺抑止の為に心の相談コーナーを設けたとしても、こんなウ○コみたいな常識によって自分で自分を追い込むため、自殺者が減ることは無いと日々思うばかりです。

 

関連記事

 

「やり返したら同レベルになる」は泣き寝入りする腰抜けさを正当化する言葉にしか見えん

「やり返したら同レベルになる」

 

これは、学校の教師や親しい大人や友人・インターネットでいじめている人に対して何かしら仕返ししたいと相談すると、100%と言っても良いレベルで出てくるような回答です。

実際に

 

Google検索:「やられたらやり返す」

 

というキーワードを含めて検索したとしても

 

「やられたらやり返すのは正しい?」

 

と・・・やたらとキーワードだけを狙ったクエスチョンマークが目立つようなサイトばかりで、こういうサイトを覗いてみると・・・

 
  • やられたらやり返す人の特徴とか列挙して、やり返す人は短気だのプライドが高いだの真に受けやすいような性格だの言いたい放題いいまくる
  • やり返すことを頑なに否定し、やり返すという思考はいかに愚かなものなのかを解説しまくる
  • キーワードには「正しい」と書いてあったとしても、まとめには「やり返すべきではない」と必ずといっても良いほど結論を出す
 

・・・

 

「何で職場いじめで悩んでいる俺が悪者扱いされてこんなことを言われなきゃならねぇんだ!!!」

 

と記事を読んで思っても無理はありません。

一番の頼みの綱であるインターネットですら、「やり返したい」と憎悪に染まっている人を「我慢しろ」と言わんばかりに突き放してきます。(まぁ企業サイトだから世間の風潮に流されて当然と言うべきか)

こういうサイトや周囲の大人の意見というのは影響力が大きいことがあり・・・

 

「うぅん・・・どこもやり返すことに対しては否定的なのか。せめて肯定的な意見があってもいいじゃないか。やっぱり俺が間違っているのかなぁ・・・」

「この世の中で生きていくためには従うしか無い。言われている通りにこのまま無視したり、気にしないように耐えてみるか・・・」

 

と・・・意見を聞いている内に自分ではどうすることも出来ないような絶望感に襲われます。

自分を常識に無理に合わせた結果、結局いじめるヤツからやりたい放題にされるオチになるのが現実というものです。

実際に私が中学1年の時にいじめられていた時は、やり返さずにただひたすらスルーして時を待つっていうことを意識していたのですが、いじめは悪化するばかりでした。

やり返さないことをいいことに、陰では自分の悪口が絶え間なく続いたおかげで良からぬ噂が増え、それに伴っていじめるヤツや見下すヤツが増え続けましたね・・・

なにもやり返さなければいじめる側がますます調子に乗るだけです。

上記の実例からしてみると、やはりやり返す為に何らか行動しないと、職場いじめというものは解決しません。

何故やり返さないことを貫いて「大人」という立派な生物になったとしても、いじめが止まないのかというと、それは簡単。

「やり返したら同レベル」と言っているヤツは、自分が危険に晒されたとしても何も行動せずに「常識」を盾に自分を正当化するばかりで、情けない自分を必死に守る為、相手のことを微塵たりとも考えずに自分の正しさを押し付けているに過ぎないから。

上記の理由のように、「やり返したら同レベル」なんて意見は相手にとって非常に無責任な言葉で、過去に自分がいじめられて何も行動出来なかったという腰抜けさを正当化してるだけにしか見えないのですよね。

相手側の気持ちを理解出来るような心の余裕を持った人なら被害者側のやり返したい気持ちは簡単に理解出来ます。

咎めることなどは一切せず、被害者に勇気付ける言葉を与えてくれるはず。

その反面、やり返す人を叩くような人間は、過去はいじめを受けていた経験があるのに何も行動に移せない、現在も上司や会社から理不尽な行為を受けていたとしても、解決の為に何も行動せずに現状から逃げてばかりなのでしょう。

こんな情けなくて臆病な自分を必死に守る為、我慢できずにやり返した人に対して偉そうに説教したり、人格否定を送っているのです。

哀れなヤツですよね。

被害者をいいように扱ったヤツを放っておいて、悪いことをしたという自覚をさせないまま、のうのうと過ごさせるのは明らかに「おかしい」と普通の人であれば簡単に理解出来るはずですから。

それなのに・・・

 

「やり返したら負けだ!」

「やり返すと相手と同じレベルになる!」

 

とか、いじめられた本人がいじめるヤツに対しての悔しさや憎悪、現状から逃げ出したいという気持ちを全く理解しようとせずに、上記のような発言を投げかけることは

Hiroki
マジでコイツら臆病で腰抜けな過去の自分を正当化させる為に、無責任に言葉を投げかけているようにしか見えないなぁ
 

としか思えないのですよね。

まるで・・・

 

「常識を守っている俺はもう大人だ!常識を反するヤツは皆子供だ!日本を素晴らしい国にする為に考えが幼いようなヤツは注意しなければならん!」

 

とか自分に酔っているような感じがしてウ○コのニオイしかしません。

そんなに周囲に合わせて大人になろうとすることが大切なのかね・・・?

いじめられている張本人からしてみれば、こんな分かりきった常識の言葉なんて投げかけられてもウザいだけですし、たとえ冗談や常識に反していたとしても、もっと勇気付けられるような言葉が欲しいに決まっています。(たとえば我慢できなければぶん殴ってもいいとか)

いじめられている張本人と同じような気持ちになれる人であれば、絶対に常識を押し付けるような言葉を投げかけることはありませんからね!

それなのに、上記のような無責任な言葉を投げかけ、歳を取って常識に染まり切ったからといってこういう価値観を押し付けるのは、反撃することを諦めたいじめられ気質の人が自己酔の為にいじめられている人を更に追い込んでいるようにしか見えないのですよ。

しかもコイツらはあなたが今後どうなろうかなんて微塵たりとも考えていませんので、たとえ彼らの言葉通りに従ったとしていじめが悪化したとしても平気であなたのことを見放してきます。

SNSであなたをいじめる相手に対して愚痴っていたとしても、彼らは応援コメントを送らないどころか、むしろネガティブ投稿が不快で容赦なくミュートかブロックするでしょうね。

それで、社会に絶望して精神病を患うことになる・・・

常識というものは本当に恐ろしいですね。

普通なら本人の立場に立って励ますのに、常識を押し付けて過去の自分を正当化するのはもうね・・・

 

ウ○コ過ぎる(笑)

 

と言われても仕方ない。

以上から、あなたの将来のことを微塵たりとも考えず、「大人」という言葉に酔いつつも自分を正当化して他人を無意識に見下したいようなヤツの意見なんて本気でアテにする必要はないと断言します。

 

関連記事

 

「やられたらやり返せない」のが通じるのはプライベートかネットの世界だけ

無抵抗主義

引用:武論尊 原哲夫「北斗の拳」

やられたらやり返さないという考え方は、ネットやプライベートなどに簡単に人間関係から逃げられるような環境だと、正しい考え方なのかもしれません。

しかし、会社や学校といった人間関係からそう簡単に逃げられない環境だと、やられたらやり返さないと、ただひたすら我慢するしかないので、何らかの行動に出なければ現状は変わりません。

ネットやプライベートの世界だと嫌なヤツと遭遇した時は、無理にエネルギーを使う必要をないまま逃げることが容易な環境なので、下手に反撃に出るよりも最善です。

でも・・・逃げられないような環境だと、嫌でもソイツと付き合わなければならないことがあるので、いじめられている現状を変えようと何かしら反撃に出なければなりません。

上記の画像は何なのかというと、「弱者は無抵抗こそが唯一の武器だ」と主張する村長をラオウが殺したという印象深い一場面です。(流石にアニメ版では軽く蹴飛ばすだけで殺すことはなかったが)

世の中にはラオウみたいに常識や倫理観が通用しないようなヤツが多く、もし嫌でも付き合わなければならないといった場面に遭遇した時に上記のように・・・

 

「俺はやられてもやり返さない!それが大人だ!」

 

なんて職場いじめをするヤツに思い切って主張したとしても

 

「あっそ。だから何?」

「そんなんで大人ぶってるとか馬鹿じゃないの?」

 

とか言われ、ラオウと同じように鉄拳が飛んでくるような状況しか思い浮かびません。

結局こういうヤツに対してどんなに大人ぶっていたとしても、あなたが職場にいる限りは必死に足を引っ張ったり、見返す為に仕事が出来るようになったとしても馬鹿にされることなんて明白なので、力でねじ伏せる他無いのです。

その為に証拠を集めて会社側や労働局に提出して損害賠償請求を行う、数多くの証拠を集めてSNSで多くの人に助けを求める必要があるのですよね。

常識を過度に意識するということは、まさにラオウが言う「意思を放棄した人間」と同じようなものです。

自分を常識に合わせてありのままの自分を捨てるというのは「何が人間だ?」と言われたとしても無理はありません。

こういった逃げられないような人間関係においては、自分を身を守るためにも時として反撃の手段を取ることは何も間違ったことではないはず。

以上から、職場いじめに遭遇した場合は、常識を守って自己満足に浸るのではなく、何かしら反撃に出て現状を変えるよう必死に努力することが必要だと断言出来るのです。

某有名メンタリストも学生時代のいじめに耐えられなくてナタをぶん投げて反撃したらいじめが止んだという話があるくらいですし、自分の行動一つで運命が変わることなんていくらでもあります。

「大人になる」という自己満足に浸って無理にいじめを耐えようとするのではなく、いざとなったら反撃する精神を忘れないようにするべきです。

 

「やり返したらやり返される」という思い込み

「やられたらやり返す」ということを否定する人の中には

 

「やり返したら、また相手からやり返される!やり返しても意味がない!」

「そんな思考のヤツがいるから戦争が起きるんだ!」

 

という理由でやり返すことを否定してくることがあります。

確かにコレは一部正解なのですが、一部間違っているところがあると思うのですよね。

再びやり返されれる場面というのは、いじめているヤツから「コイツならまだ勝てる」と格下に認識されている時です。

コレは中途半端に相手に言い返したり、弱気な状態で反撃に出ると、いじめられてるあなたのイメージに全く変化なしなので、更にいじめが加速するのは言うまでもありません。

しかし、やり返す時に圧倒的な力でねじ伏せる場合は話は別です。

たとえば、世間の常識からして怒鳴り声をあげられないような環境の中、嫌味なお局様に対して怒鳴ったり机を蹴ったりして想定外の反撃したり、行政機関に助けを求めて弁護士費用を惜しまずに徹底的に裁判で争う姿勢を見せれば

 

「コイツに手を出したらヤバイだろうな・・・」

 

と相手に認識させることさえできれば、あなたへのいじめがピタリと止むことがあります。

歴史的背景からしてみても、日本が「大日本帝国」と呼ばれていた時代は他国への侵略行為を惜しまずに行っている中、原爆が落とされてからは大和魂や侍魂の面影が無いくらいまで平和ボケの国となりましたし、ユダヤ人を虐殺し続けたドイツも大戦後に主導者が自殺し、今では挙手することすら許されない国へと変貌していますよね。

身近な例でたとえるなら、いじめられた女の子が実はヤクザの娘で仕返しに親がイジメっ子に制裁を加えるような場面があったら流石にやり返す気力が無くなるはず。

上記の背景から、道徳や倫理観が通用しないようなヤツに対しては、圧倒的な力でねじ伏せて黙らせるしかないのです。

ア○パンマンですら、話が通じずに他人を傷つけるような行為を止めない者に対しては、暴力で解決させます。

ケ○シロウも弱者に優しいけど、倫理や道徳を無視して好き放題やるヤツに対しては

 

引用:武論尊 原哲夫「北斗の拳」

 

と・・・ブチ切れて脱皮(服が破ける)して言ってからは、命乞いしている敵であっても容赦なく北斗神拳を喰らわせます。

このように、気にしない姿勢を持って「大人」になり染まった所で、いじめられている現状なんてちっとも変わらないのです。

だから何度も言うように、現状を少しでも変えたいのであれば、相手を徹底的に懲らしめる為に行動に移す必要があるのです!

その為に赤字覚悟で裁判で戦う姿勢を見せたり、批判覚悟で職場で大暴れ、ブチ切れたりすることは大切なのです。

海外では「やり返さないのは認めている」とみなし、慰安婦問題については日本が何も反論しないことによって諸外国から日本が悪く見られているなんていう話を昔聞いたことがある程ですから

 

「やり返さないことが美徳だ」

 

という思考を持ったまま生きていくのは、海外で過ごすのなら間違いなくナメられるので危険ですし、もしあなたがいじめを受ける場面に遭遇したら「常識」を盾にして行動出来ない言い訳ばかりを考えるような人になるだけですよ!

 

「自分の身を守る」という教育が圧倒的に足りていない日本

人間関係で嫌なことがあった場合に備えての証拠の取り方や、訴訟の方法などについては、何故か労基法を教育に取り込まないのと同じように学校教育では教えられることはありません。

学校でのいじめにおいても・・・

 

「いじめられたらまずは担任に相談しよう!」

 

と押し付けられるだけで、いじめられた時に備えての相手の弱みの握り方や証拠収取の方法については全く触れられないのです。

上記のように、日本では「自分で考え、自分の身を守る」という教育が圧倒的に足りていないことは誰しもが実感するはずです。

こういう思考こそが「平和ボケ」を生み出しているのに違いなく、まさにマッカーサーの回し者がこういった受け身的な教育を取り組んだようにしか見えないのですよね。

それか、権力の強いものが自分の汚い行為を正当化させる為に

 

「やり返さないことは正義。やり返した時点で悪」

 

という考えを押し付けているのかもしれません。

憲法9条が存在していることによって戦争が起きないとは限らないように、常識を律儀に守ったとしてもあなたに危害が無いとは限らないのです。

たとえば・・・

 
  • 「社会人の常識」とやらに振り回されてブラック労働につきあわされて精神的に病む
  • 職場で相手にいじめを辞めるように説得させるなど何も手段に出ること無く、「出世して見返す」「気にしないほうが勝ち」と自分に言い聞かせた結果、いじめはエスカレートして自殺まで追い込まれる
 

という非情な出来事が起こり得ます。

たとえ「常識」を律儀に守るような大人や社会人を演出したとしても、あなたに危害を加えようとしてくるヤツなんて大勢いるということを忘れないでください。

ある意味「常識」というのは相手を支配する為に使われるようなもので、真面目で他人に認められたいと思う人こそ、「常識」をちらつかせれば自分の思い通りに動かすことが出来るのです。

コレは危ない手法と言っても過言では無く、自分に自信がなくて常識やルールを守って良い大人になるしかないと自分を納得させるようになったら、良い大人になるどころか相手の思うままに動かされ、それが原因でつまらない人生になることは目に見えています。

こんな理不尽な背景があるからこそ、「やられたらやり返さないのが大人だ」とかいう言葉を真に受けて大人の仮面をかぶって自己満足に浸ることは、相手に「騙してください」と言っているのと同じようなもので何も得することがないのです。

余程有名人でもない限りは、たとえ非常識に生きていたとしても、逮捕されて報道されない限り他人からは「どうでもいい」と思われていることになるので、自分の好き勝手に生きていた方が気楽で良いですよ。

 

関連記事

 

自分の身を守ることについての教育があまり触れられず、世間のルールだけ押し付けられるのは

 

「弱者は何もせずに、強者のやりたい放題をただ傍観してろ!」

 

としか思えん!

 

海外からは日本人はやり返さないことでナメられている?

 

日本の常識は世界の非常識であるという言葉は、上記のツイートを見てみると間違いで無いことを実感すると思います。

アメリカでは下手に相手に対して横暴な態度を取ってしまうと、簡単に訴訟される世界であることは周知の通りです。

実際にアメリカで太っている人に対して「デブ」と発言するのはタブーですし、ネタで発言するのもパッシングを受けるほどですからね。

更に銃社会・日本よりも治安が悪いということもあり、下手に自身の感情をさらけ出したら日本よりも危ない社会です。

上記の緊迫した状況の中だと、普段は横暴な性格を持った人でも大人しくなるしかありません。

 

でも・・・こういう横暴なアメリカ人が来日してきたら

 

「ジャパーンは真面目で何言ったとしても反論してこないよネ!」

「コレなら俺が横暴な態度を取ったとしても文句は言われナイネ!」

 

とパワハラ上司みたいな態度になることは目に見えています。

パワハラ気質のある人は何も反論せずに苦笑いで元気なさげに相槌を打ってくるような弱気な人に対しては容赦ないので、常識に振り回されて何も反論出来ないような状態だとこういったヤツに好き放題されることは目に見えています。

 

実際に私はXenRebirthというアメリカで復活した韓国のMMORPGを少しプレイしていた時期があったのですが、パワハラ気質のあるプレイヤーと遭遇したことが何度かありました。

一番嫌だったのが、アメリカ人のギルドが独占しているボスモンスターを隙を見て狩った時に・・・

 

「I AM ONLY THE CALLOT IN THIS TOWN!」

「GETOUT」

「OFFENDED」

 

とかギルドメンバーの人に言われてキレられたことがありましたね・・・(意味が良く分かりませんが「ここのボスは俺だけのモノだ!帰れ!吐き気がする!」と言っているのは想像出来る)

私は簡単な英語しか喋れないのでスルーを貫いていましたが、ゲームマスター主催のイベントの際に私が攻撃しているモンスターをフリーズ状態にして殴れないようにしたり、FPSで良くある高速屈伸運動をするような煽り行為を何度も受けたので、何も異を唱えないような状態だと徹底的にやられることを当時を振り返って痛いほど実感しました。

勿論「hey bro!」とフレンドリーに絡んでくるアメリカ人の方が圧倒的に多かったので、アメリカ人がこういう人ばかりとは断定出来ませんが

 
Hiroki
日本だと基本的に誰に対しても優しい人間が多いけど、アメリカだと当たりハズレの格差が酷過ぎるだろ!
 

というイメージを抱くようになった程です。

フレンドリーなアメリカ人と会話すると、日本人と比較して初対面でも距離を縮めやすいので友達が増えやすいです。(日本人だと分かれば、つたない英語やDeepL翻訳でもしっかりとフレンドとして受け入れてくれる程です)

ただ、酷いヤツだと初対面で「DUED(おいお前、アイツ)」とか言ってきますから、ハズレと遭遇した場合は「最悪」としか言いようが無い。(実際に狩場を独占しているプレイヤーに言われたことがあった)

 

話が脱線してしまいましたが、こういうハズレ要素のあるアメリカ人はネットだけではなく、相手が反論しないような環境であると判断した場合においても横暴になるかと思います。

横暴な人間に対しては国や弁護士という後ろ盾や銃という強力な武器が無ければ黙らせることは出来ません。

横暴気質のある外国人は「やられても気にするな」ということが美徳になっている、武器の所持が認められていない日本を「安全」だと判断しているのです。

それで横暴な態度を取ったり、マナーを守らずに好き放題やっている外国人が出てくるのではないのかと思います。

運悪くこういうヤツに遭遇した場合は徹底的にやり返すことで自分の身を守ることが出来るのですが、日本では誰が相手であろうともやり返さないことが美徳になっている以上、こういうヤツから散々ナメられ続けた挙句、何もすることが出来ずに精神病に追い込まれるような人が年々増加し続けているのが悲惨な現実です。

せめてネットでの強気の態度が現実世界にも出てくれば、好き放題やっているヤツから精神的に追い込まれることも無かろうに。

海外の横暴なヤツだけではなく、パワハラ気質のある上司や老害に対しても泣き寝入りしないように徹底的にやり返す姿勢を見せた方が、自分を追い込み続けて病むことは無くなるはずです。

何も言わないだけこういうバカ相手からは「寛容」だと受け止められるので、ネットの世界みたいに本音をむき出して嫌なら嫌だとハッキリと意思表示した方が示しがつきます。

こんなバカ相手に世間の言われた通りの付き合いをしようとするだけ、自分を傷つけるだけですから。(どうせ大人の対応をしたところで有名人みたいに世間から「神対応」と称賛される訳ではあるまいし)

 
有名人への劣等感や嫉妬心を一気に消すたった一つの方法
有名人への劣等感や嫉妬心を一気に消すたった一つの方法

続きを見る

 

どんな手段であれ、職場いじめを解決出来たら「立派な行動」だと胸を張ろう!

職場いじめにどうしても耐えられなく、悲惨な現状から脱出するために何かしら行動に出た結果、いじめが無くなったのであればしっかりと行動できた自分を褒めてください!

 
  • 仕事よりも相手の弱みや証拠熱めを優先し、出費を惜しまずにいじめた相手に損害賠償請求を与えた
  • 我慢できずにモノをぶん投げたり机を蹴飛ばしたりして、いじめた相手を威圧した
  • いじめた相手に対して怒鳴って反撃することを意識した
 

と・・・どんな方法であれ、いじめた事実を解決出来たのであれば、常識を盾にして何も行動せずに因果応報を祈るだけ、自分が腑抜けだからと言って、自分を正当化させつつも常識を押し付けてやり返した人を徹底的に批判する人よりも立派であると誇りに思ってください!

嫌なことは嫌だとハッキリと感情を含めて意思表示したほうが、解決に繋がる確率は明らかに変化しますからね。

待っているだけじゃ何も変わらないというのは、この現実では良くあるあるなことです。

こういった現実に気づけず、「やり返したら負け」という常識を意識するばかり、相手にいいように利用されている真面目な方というのは結構いるかと思います。

他人を思う存分利用するようなウ○コみたいなヤツの餌にならない為にも、必死に抵抗することは否定されることではありません!

なので、逮捕されない範囲で何かしら行動に移していじめを解決出来た時点で

 

「よくやった!」

 

と自分を褒めてあげましょう!

間違っても罪悪感から匿名質問版に自分のやり返した行為についてバカ正直に告白しないように注意です。(自分を正当化する臆病なヤツに叩かれる危険性が高いので)

 

まとめ:「やられてもやり返さない泣き寝入りだ!」だけは避けるべきだ!

プライベートやインターネットで自分を批判される場面に遭遇したら、気にせずにスルーすることは重要なのですが、会社や学校生活といった嫌な人でも関わらなければいけないような環境で無抵抗主義的な思考をしていると、かえって逆効果です。

相手からしてみれば無抵抗をいいことに「いじめてください」「騙してください」と言っているようなものなので、こういうイヤ〜なヤツから逃げられないような環境の場合は、無抵抗を貫く必要なんて無く、何かしら反撃に出なければ

 

「やられてもやり返さない!泣き寝入りだ!」

 

という半沢直樹の逆のようなことが普通に起こり得るのが社会というものです。

たとえ自分だけ世間の常識やルールを守って大人の仮面をかぶっていたとしても、必ずしも自分をいじめる相手や世間が見直してくれる訳ではありません。

 

「自分自身と未来は変えられるが、相手と過去は変えられない」

 

とエリック・バーンの名言のように、たとえ自分が常識を守るような立派な大人になったとしても、相手が変わることがなく、ただいじめられる現状が続いてトラウマを植え付けさせるという変えられない過去が増えるだけなので、常識を律儀に守ることはむしろ逆効果なのです。

それでも世間は相手のいじめ行為については全く触れようとせず、やられた側にだけ常識を押し付けて「大人」になるようにさせる。

「やり返すと相手と同レベルになる」とか平気で発言し、ただひたすら変えられない過去の臆病な自分を正当化する人というのは本当に多い。

「大人」になることがそんなに大切なのか?

むしろ「騙されやすいようなバカになれ」と押し付けられているようにしか見えない。

人を平気で騙す、いじめるようなヤツを徹底的にこらしめ、反省させるのが本来の社会のあるべき姿のはず。

勿論法律を犯す人だけではなく、道徳や倫理に反して人を平気で騙す、バカにするようなヤツも対象です。

なのに、加害者側が逮捕さえされなければ、被害者側だけ常識を押し付けられて我慢を強いるしかないような世の中は明らかにおかしいとしか言いようがない!

こういった世の中は変えられないものですから、こういう世界で生き抜くためにも反撃に出たり仕返しをすることによって自分の身を守る必要があるのです。

理不尽な世の中を生き抜くためにも、自分に危害を加えてくるヤツからの反撃方法や仕返し方法についての知識をしっかりと身に着け、「常識」を過度に意識してこれらを忘れないよう厳重に注意するべきです!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-, , ,