社畜批判 クソ上司

「やる気あるのか?」発言するパワハラ上司は例外なくクソだと思うべき理由を語る!

やる気あるのかと発言するパワハラ上司は例外なくクソだと思うべき!
 

今の仕事を真面目に頑張っているのにも関わらず・・・

 

「お前やる気あるのか?」

「お前にはやる気があるとは思えない」

「仕事をナメてはいけない!」

 

なんてクソ上司から偉そうに言われたら無性に腹が立ちますよね。

現に私も前職ではパワハラおばちゃんと呼んでいる年配の上司と共に働いていた時は、些細なミスや失敗を起こす度に・・・

 

「あなたにやる気があるなんて思えません!」

 

と揚げ足を取るように言われて精神的に追い込まれていた時期があったほどです。

おかげで仕事のモチベーションを失ったのは言うまでもありませんし、更なるミスや失敗を誘発したことでパワハラ行為がエスカレートしていき、死にたくなるまで追い込まれたのは言うまでもありません。

 

結論を言うと、「やる気があるのか?」と発言する上司は例外なくクソだと思うべきですし、精神的に追い込まれる前にも見限って転職するか反撃するかのどちらかの手段を取ることをオススメします。

 

今回は「やる気あるのか?」発言するパワハラ上司がクソだと思うべき理由について語ります。

 

当記事のボリューム

この記事は3500文字程度です。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

「やる気あるのか?」発言する上司をクソだと思うべき理由

 
「やる気あるのか」発言するパワハラ上司をクソだと思うべき理由
 

①労力が報われないと判断している時点で無理がある!

まず「やる気あるのか?」と言われている職場というのは、大体が待遇がお世辞にも良いとは言えず、休日や有休が平均よりも取れないパターンが多いです。

更に給料が低い、休日が取れないのに加え・・・

 
  • 仕事を頑張っている先輩が毎日のように遅くまで残業している
  • 上司や先輩の車が型落ちの軽自動車ばかり
  • 真面目で優しそうな先輩が遠方地の転勤の対象となる
  • 周囲の先輩が休憩の早上がりを自発的に行っている
  • やる気を見せた時点で立場の強い人間から仕事を押し付けられる
  • これらのクソ環境であるのにも関わらず、赤字経営が続いている
 

といった頑張るだけバカを見たり潰されるような環境下においては、自発的にやる気が出る方が珍しいです。

 

本来であれば会社側が成果を残した社員に対しては優遇措置を取らせることでやる気を自発的に引き出すことが一番であるはずなのに、やる気を出せと言葉に押し付けるのは完全に筋違いとしか言いようがないのですよ。

 

せめて仕事を早く終わらせたら定時に帰りやすくなる、有給取得率を100%近くまで上昇させるといった最低限の報酬を用意してくれるだけでも、やる気が出る要素がたっぷり詰まっているのに、それすら出来ないということは経営が傾いていると言っているようなもんです。

 

労働者に対してまともな報酬を用意せず、むしろ頑張るだけ給料据え置きで負担を増加していく環境下で・・・

 

「お前にはやる気がないとしか言えない」

「仕事をナメるんじゃねぇぞ?」

 

なんて言われたら「アホじゃねぇの?」としか突っ込みどころがありません。

クソ待遇ならそれ相応の働きっぷりを用意されても文句を言えません。

 

②精神論を押し付けて屈服させようとしている

「やる気があるのか?」と日常的に発言を行う上司っていうのは、大体が威圧的で怖いと思うようなヤツばかりですよね。

実際に「やる気があるのか?」とクソ上司から言われたら・・・

 

「自分は会社で必要とされていないのではないのか?」

 

と自分を追い込むようになりますから、こういったくだらん精神論を押し付けられた時点で怖いと思ったとしても無理もない話です。

 

それで日常的に恐怖心を植え付けさせることで、自分や会社側にとって都合良く動かせようと図るような存在が「やる気があるのか?」と平然と発言するパワハラクソ上司なのです。

 

日常的に「やる気があるのか?」「仕事ナメるんじゃねぇぞ?」なんて言われたら、普通の人間であれば間違いなく上司の要求をイヤでも聞きたくなることでしょう。

読まなくても良い空気を読んで自らサービス残業や早出といった違法労働を行うのは勿論のこと、精神的に疲弊している悩んでいる中で仕事を休む・辞めることを周囲に提案されたとしても・・・

 

「上司に怒られるのが怖いから辛くても会社に行くしかない」

「退職を申し出たらやる気がないと言われる・・・そんなのやだ!」

 

と自分がこれ以上傷つきたくないあまりに辛い現状を脱するのを自ら拒否するような体質へと変化してしまうのは、クソ上司の下で働いているなら良くあるパターンです。

上記のように精神的に追い込まれている社員がいたら、会社側にとってはスゲー都合が良い存在となり得ます。

 

「コイツは否定の言葉を投げかけてムキにさせれば何でも言うことを聞く!」

「コイツは他人に嫌われるのを恐れているから、無茶ぶりな要求を押し付けてもいい!」

 

と一方的にイメージしていることから、精神病を患って退職するまで不利益を押し付ける手段を容赦なく取ってきます。

もはや「やる気があるのか?」という精神論を押し付けるのは、否定されるのを恐れるあまりに何でも言うことを聞くような人間を量産するように仕向けていると言っても過言ではないのです。

 

③「やる気がある!」と答えても怒られるという詰みゲー

精神論を押し付けている時点でどう足掻いても否定されるのは言うまでもありません。

魅力で人を動かすことなく、恐怖を与えることで人を動かそうとしているので、たとえ「やる気がある!」と答えても怒られるシチュエーションが必ずと言っても良いほど遭遇します。

 

仮にあなたがクソ上司に対してやる気がある意思を出したら・・・

 

「じゃあなんで〇〇の仕事でミスを起こしたんだ?」

「俺にとってはお前にやる気があるとは思えないんだけどね?」

 

といった感じにマウントを取られつつも精神的に追い込まれるのは間違いないですし、仮に「やる気がない」とハッキリと答えたら・・・

 

「やる気がないなら今すぐ帰れ!」

「明日から辞めてもいいんだぞ?」

 

と否定されることがあるので、結局どちらを選んでも詰みゲーなのですよ。

 

それで今度は「やる気がないなら帰れ」という言葉通りに帰ったら「ゆとり世代は打たれ弱い」だの好き放題言われたり、帰らなかったら帰らなかったで嫌がらせやパワハラ行為が更にエスカレートするというね。

 

もうメチャクチャですよね・・・

 

④余計なプレッシャーで逆にやる気がなくなる

どっちを選んでも詰みゲーな状態が続いていたら、仕事を続けるだけで怒られるといった印象をイヤでも抱いてしまうもんです。

クソ上司にいつ怒られるか分からない状態で仕事を続けたとしても・・・

 

「もうこの仕事辞めたい・・・」

「アイツ(クソ上司)の顔なんて見たくない・・・」

「アイツを何としてでも消したい・・・」

 

としか考えられなくなり、結果的に仕事のモチベーションが激減するのは無理もない現象です。

 
嫌いな上司を消す方法
【綺麗事ナシ】嫌いな上司を消す7つの方法をリスクの低い順から解説する!

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

更に失敗やミスが発生する度に「やる気あるのか?」と強く当たり散らしている中だと、多大なプレッシャーがのしかかることになり、それが原因で更なるミスや失敗を呼び起こしてしまうことがあります。

 

これらの理由から「やる気があるのか?」という言葉を投げかけるのは、完全にクソ上司のサンドバックにされている口実となっているとしか言いようがなく、部下の成長に何もつながっていないのは明らかです。

 

まともな上司であれば部下と日ごろから穏便にコミュニケーションを取ることで部下の性格を把握しつつ、褒めて伸びると判断したら徹底的に褒めるように指導を行うはず。

それなのに部下をまともに分析しようとすることなく、自分が過去に会社から受けた厳しい仕打ちの憂さ晴らしの為の指導を送る傾向が見られた時点で、プライドが高いだけのただのバカと判断してもいいくらいです。

 

まとめ:精神的に追い詰められる前に反撃するか逃げるべき!

 

「やる気があるのか?」と上司から言われた時点で洗脳が始まっているか、サンドバックの口実にマウントを取られています。

 

一度だけならまだしも、日常的レベルで「やる気があるのか?」と言われている状況が続いていれば、立場の強い人間の責任を押し付けることで自分が気持ちよくなりたいだけのクズだと判断してもいいくらいです。

 

自発的にやる気を出させる環境を形成させるのが重要だというのに、頑張る人に対して違法労働や遠方地の転勤を要請させているという悲惨な現状を後輩にちらつかせていたら、やる気なんて出る訳がありませんからね・・・

なので、「やる気があるのか?」と平然と発言するパワハラ上司に対しては以下の記事を参考にしつつも反撃策を練るか、クソ環境だと見限って転職することをオススメします。

 
パワハラ上司を追い込む方法
パワハラ上司を追い込む効果的な4つの方法【メンヘラになれば無敵だ!】

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

 

「やる気があるのか?」と言われている状態を放置するのなら確実に精神的に追い詰められてしまうので、出来るだけ早めに行動に移すのが望ましいです。

今ではブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実していますので、精神論を押し付けて疲弊させる会社を避けたいなら是非利用してみてはいかがでしょうか!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, クソ上司
-