ブラック企業 社畜批判

有給休暇取得の度に嫌味や文句を吐かれる職場は逃げるべきだ!

有給休暇取得の度に嫌味や文句を吐かれる職場は逃げるべきだ!

有休を取得すると上司から嫌味を吐かれて結果的に取得できずに悩んでしまったケースは多々有ると思います。

たとえば有休を申請しようとした際・・・

 

「別に取ってもいいんだけど、今の職場の人に対してなんとも思わないのか?」

「まだ会社にそこまで貢献していないのに有休を申請するのは俺的としてはどうかと思うよ。まぁどうしてもというなら取ってもいいけどね」

 

とか「有休を取れるもんなら取ってみろ」的な態度で開き直られたら

 

「コイツウゼェええええ!!!」

 

としか思いませんよね。

普通であれば有休なんて理由問わず取得することが出来ますが、取得する度に上記のような嫌味を吐かれる環境はハッキリ言って異常だと断言します!

プライベートよりも仕事を優先しているような環境ですし、こんなところで働き続けたとしても相互監視されて落ち着かないような環境が続くので、精神衛生上良くありませんよ!

こんなことしてもブラック経営者が一方的に得するだけなのに、ブラックな環境に慣れたせいか、嫌味を吐くようなヤツは冷静な判断が出来なくなっているようにしか見えません。

変にこの上司に影響されて将来同じレベルにならない為にも、今すぐ脱出することをお勧めしますね。

今回は有休を取得する度に嫌味を吐かれる職場について書いていきます。

こんな方におすすめ

  • 有休取得している際に上司から嫌味を言われて悩んでいる方
  • 嫌味上司へのモヤモヤが晴れなくてスッキリしたい方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

有休取得する度に嫌味を吐かれる職場がブラックな理由

まず最初に有休取得する度に嫌味を吐かれる職場がブラックな理由について書きます。

私が考える理由としては以下の通りですね。

 

有休取得の度に嫌味を吐かれる職場がブラックな理由

  • 相互監視するような環境で常にギスギスしている
  • 労働者の権利を忘れさせようとしている
  • 趣味よりも仕事を優先させられて社畜化する
 

それぞれ解説します!

相互監視するような環境で常にギスギスしている

有休取得を拒否するような職場というのは、常に社員同士で相互監視しているような環境であることが本当に多いです。

人間というのは幸せな状態だと他人のことなんてどうでもいいと思う反面、不幸だとやたらと他人ばかりを気にするようになりますね。

実際に不幸な状態に陥ったら分かるのですが、時間があれば他人の行動についてやたらと気になるようになり、それで他人の幸せを見た時は心の中では自分と比較して嫉妬しまくってメンタルがやられることがありますし、逆に不幸な人を見ると「メシウマ」と言われるような状態になる上に優越感が出て一時的に幸せになりますよね。

ですが、心身共に幸せな状態であれば、他人の幸せや不幸なんていちいち気にすることはありません。

もしも職場自体がハッピーな状況であれば、たとえ急な用事を思い出して有休を申請したとしても

 

「ウィーーーッス!!」

 

と・・・驚く程あっさりと申請を引き受けてくれることがあります。(何だこれ・・・)

特に忙しい職場でも無ければ、他の従業員が有休を取ったとしても自分の仕事に対してさほど影響を与えないので、常に「他人の有休取得に関してはどうでもいい」と思うはずでしょう。

しかし、反対に有休を拒否するような環境であれば、常に忙しい上に我慢し続ける環境なので、幸せな人なんている訳がなく、常に他人を監視しているような危ない環境であることが多いです。

それで・・・やたらと他人が楽することを極度に嫌うようになり、こんな過酷な環境の中で有休取得して楽しようとする人に対して死ぬ気で邪魔をしてくる訳です。

こういった職場では常に・・・

 

「皆我慢してるんだから、お前も我慢するべきだ!」

 

とかいう謎の価値観が広まっているので、まるで社員同士が監視し合うかのような異様な光景が広がっていることがあります。

上記のような相互監視の環境の中だと個人の自由なんて許されることなく、それが原因で職場全員のストレスが蓄積され続け、結果的にギスギススパイラルに陥る訳です。

こんな環境での中で有休を取得すると、当然職場の皆から過剰に監視されるようになり、少しのミスを犯しただけで揚げ足を取りまくって叩こうとしてくるので、みんなのストレス解消のサンドバックになるハメになります。

まさにみんなのメシウマの標的にされることになるでしょう・・・

こうなってしまえば間違いなくメンタルをやられてしまいますし、何より大人のいじめというのは意地汚いもので、精神的に追い込んで暴力という名の犯罪に手を出させて相手を社会的に抹消しようと仕向けてくるので、ターゲットにされたら厄介なことになります。

たかだか有休取得したくらいで取得した人を徹底的に監視し、犯罪者にさせるまで精神的に追い込むようなギスった環境なんてブラックとしか言いようがありませんね。

 

関連記事

労働者の権利を忘れさせようとしている

有休休暇というのは労働基準法で定められた労働者の権利であり、たとえ仕事が出来なくとも条件さえ満たせば全ての人に対して平等に取得できるはずです。

こういった権利があるのにも関わらず・・・

 

「仕事ができないくせに権利を主張するな!」

「自分勝手だと困るよ」

 

とか言われて有休取得を拒否し、有休取得に対してはタブー視させるように仕向けてきます。

こうなってしまえば本来なら権利があるはずなのに自分から権利を行使することが出来なくなり、こういう都合がいいことにブラック企業は

 

「労働者が勝手にやったことだから俺には関係ない!」

 

とか労基署の監査が入った時に言い訳を垂れ流すのが目に見えているので、マジでウ○コとしか言いようが無い上に「どの口が言ってるんだか」としか思えませんよね!

会社への利益が少ないからといって有休が取得できないなんて労基法にはどこにも定められていませんし、こういう会社に限って仕事が出来るようになると仕事をどんどん押し付けて搾取しようと仕向けてきますから、こんな都合がいいヤツの言葉なんて無視した方が賢明ですよ。

こうやって嫌味を吐きまくって労働者の権利を忘れさせようと洗脳を仕向けてくるような会社は、明らかにブラックなので関わらないほうが身のためですね。

趣味よりも仕事を優先させられて社畜化する

有休取得が出来ないような環境であれば、当然趣味を充実しにくいような環境となるので、下手したら仕事が趣味になるような人間になってしまうことがあります。

実際に社畜上司Tという人が前職のブラック企業に洗礼を受けたらしく、今の職場に移動した後でもサービス残業を自ら行うように労働契約を行う程(コレは部長の後日談で判明した)、仕事が趣味となっていたことを本人から直接聞いた程でしたから、有休取得することが無く、サービス残業を行い続ければ間違いなく社畜となってしまうでしょう。

一度社畜となってしまえば、楽している人を見ると許せないような人間になってしまいますから、気持ち的に余裕が無くなりますね・・・

下手したら有休取得しようとしている人や定時に帰ろうとする人に対し、社畜的価値観を押し付けて迷惑をかけてしまうことだってあるでしょう。

将来こういう人間になるのは嫌ですよね・・・

自分の好きな仕事が趣味になるのは全然良いのですが、特にやりたくもない仕事を我慢してやり続けた結果、趣味を持つことが出来ずにやることが仕事しか無くなったというパターンに陥ってしまうのは、本当にヤバイです!

有休取得が出来ないような環境は、こういった「趣味よりも仕事」という社畜を量産させることがあるので、まさにブラックです!

 

関連記事

伝説のヒーローwwwwwwww

キャリコネニュースを見ていたら面白い話があったので此方で取り上げてみます。

 

「ウチの会社には、お父さんがなくなってもお通夜や葬儀にも行かず出社してきた社員がいてね、彼は伝説のヒーローだったのよ」

この会社は、残業・徹夜自慢が当然のように行われるような企業体質で、「そういった人を”伝説のヒーロー”と盲目的に礼賛するのは、ある意味納得な会社だった」と男性は語る。

「ただ、冷静に考えて、いい大人の男が親の葬儀もほっぽり出して会社に行ってるって、むしろ社会人としては非常識な行動です。まともな会社なら『ご兄弟や親戚に丸投げして大丈夫なの?』と聞くところを、伝説のヒーローなどと言って褒め称える会社に対して心底嫌気がさした」

引用:キャリコネニュース

 

上記はヒステリックで嫌味ったらしい女上司と働いた経験がある人の有休取得の申請を出した時の女上司とのやり取りです。

 

「伝説のヒーローってなんだよwwwwwwwww」

 

っていう突っ込みを抑えきれなくなりますよね・・・

 
伝説のヒーロー

出典:ワンピース742話

 

自分は真っ先にコレを思い出した。

それにしても息子が自分の葬儀よりも仕事を優先しているということは亡くなった父親はどう思うのだろうか・・・?

 

「こんな社畜なんかに育てた覚え何かないわ!!!」

 

と・・・幽霊となって自分の葬儀をほったらかしにして仕事を行っている息子に対いて、自分の声が聞こえないような中で思い切り叫んでいるでしょうね。

息子がこんなのだと父親は安心して成仏出来ないぞ・・・

会社の中では伝説のヒーローだけど、亡くなった父親にとってはたまったものではありませんね。

上記の事情を考えると、流石に有休取得しようといた人がこの会社に対いて心底嫌気がさす理由が良く伝わってきますよね!

嫌味に屈したら理不尽を更に押し付けられるのかもしれない

冒頭で話したように「有休を取れるもんなら取ってみろ」という上司の姿勢に屈したら、この先理不尽な事を更に押し付けられるのかもしれません。

こういった開き直り攻撃に素直に従ってしまうと

 

「コイツは開き直れば何でも受け入れてくれる!」

 

とかブラック上司に勝手にイメージされることになるので、開き直り攻撃は有休取得以外の面でも押し付けられ、更にエスカレートしていきます。

たとえば自分の事情を無視してまでサービス休日出勤を要請された時に上司に対して異を申し出たら・・・

 

「別に断ってもいいよ?そんなに自信があることはいいことだが、この先俺はお前の仕事に対して一切口出ししないからな!」

 

とか、例文を思い出すだけでも腹が立つレベルの返答が日常的に返って来るハメになりますよ。

上司からの評価なんてどうでもいい人ならアッサリと断れますが、普通ならこんなことを言われたら中々断れないですよね・・・

しかし、こういった開き直り攻撃は人を奴隷として従わせるのに有効な手段だったりするので、こういうヤツは本来まともに関わる必要なんてなく、たとえ会社を辞める覚悟を持ってしてでもこの言葉に屈しないようにするべきなのです。

下手に屈してしまえば一生上司の言いなりとなってしまう可能性があり、これから先我慢の連続となることがあるので、自分の人生の中で大きな阻害となってしまいます。

なので、上司にナメられた挙句に理不尽を押し付けられて我慢し続けて不幸になるくらいなら、一層のこと会社を辞める覚悟を持ってしてでも断る勇気を持つことが大切なのです。

 

関連記事

有休取得が原因で上司に過剰に目を付けられる環境だったら今すぐ逃げろ!

開き直り攻撃に屈しずに有休申請を通し、それが原因で職場の人間と関わる頻度が減った程度ならまだマシな方なのですが、中には自分から火種を作ったのにも関わらず

 

「コイツは態度が気に入らねぇ!徹底的にこらしめないとダメだな」

 

とか復讐心を抱くようなブラック上司は一定数存在します。

こんなウ○コ上司に目を付けられるハメになったら、あなたが想像する通り、自分の仕事に対して過剰に目を付けられるようになり、少しのミスが発生したくらいでネチネチと責めてくるようになります。

 

「有休取得する余裕があるくらいなら仕事が出来るんだろ?一つでも仕事が出来なかったら許さんからな!」

 

とか一方的に見られて徹底的に監視させられるので、こんな風に常にミスを監視され、一つでもミスがあったら責められるような環境の中だと仕事に集中出来る訳がありません!

嫌なヤツだと些細なミスでも個室に呼び出して長時間説教して優越感を晴らすような行為をしてくるので、もしもこんなヤツと関わるハメになったら、仕事以外の話を持ち掛けたら即座に周れ右してBダッシュして逃げるべきです!

また、有休取得が原因でネチネチと責められるような状況が続いたら、近い内に部署異動や転職を行うことをお勧めしますよ。

こんなギスギス殺伐ゲーなんて少し前にやってた「アーキエイジ」というPVP戦争ゲーにそっくりですし、ゲームの中ならまだしも、リアルの世界でギスギスする必要はありませんから、こんな状況が続いたら即座に逃げる判断を惜しんではなりません。

下手したら陰湿な大人のイジメによって精神的に追い込まれ、我慢し続けた結果うつ病を患ったり、冷静になり切れずに暴力に手を出して犯罪者となって再起不能となってしまう可能性が出てきますから、決して無理する必要はありません。

一人の上司のせいで自分の人生が壊されるなんてあってはいけないことですから、有休取得が原因で上司から過剰に目を付けられるような環境だと判断したら、来月にはそこの職場を去るようにするべきです!

 

関連記事

まとめ:有休を8割以上消化できる環境で働くことを目指そう!

有休取得率は欧米諸外国だと8割以上取得している国が多く、中には100%の消化を義務付けられている国も一定数存在しています。

この中で日本は50%と異常に低く、有休取得がいかに低いかが良く分かりますね。(参考:エクスペディアより)

自分が働きすぎだと思わない為にも、最終的には有休を8割以上取得できる会社を目指すべきです!

有休がまともに取れないような場所だと欧米諸外国の芝が青く見えて自分の状況と比較して不幸になりますし、職場も常に相互監視のような環境でギスギスしていることが多いですから、自分まで不幸に陥らない為にも何としてでも脱出するべきです。

年間休日125日の環境で有休を20日フル消化出来るような環境であれば、かなりの休みの数になるので、想像するだけでも楽しそうですよね。

毎月のように3~4連休を作ることが出来れば、私のようなソロキャンプを趣味にしている人にとってはたまりませんからね。

上記を踏まえると、休みの数というのは給与よりも重要なのかもしれません。

特に有休に関しては20日満タンにもらえるまで最低でも6年半も働かなければいけないので、時間を無駄にしない為にも早い内に有休を8割以上取得できるような環境かどうかの判断を行う必要があります。

取れなかったら取れなかったで早めに環境を移すべきですし、有休消化率が8割を越えている上に人間関係に関して特に問題が無かったら定着すると良いでしょう。

なので、出来るだけ早い内に有休取得に関して特に何とも思わないような会社や職場に所属するように頑張ってください!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-ブラック企業, 社畜批判
-,