人間関係の悩み

友人の紹介の会社を辞めたい時に躊躇なく辞めることは間違ってない!

友人の紹介の会社を辞めたい時に躊躇なく辞めることは間違ってない!

友人の紹介で会社に入り、そこの会社が自分とは予想以上に合わなくて退職したいと悩んでいるときは、辞めるべきかどうかの苦渋な選択を強いられるのかもしれません。

自分が辞めたいからと思って辞めてしまうと友人の顔に泥を塗ってしまうことがありますし、今後も友人と円滑な関係を築き上げたいと思うのであればどうしても悩んでしまいますよね・・・

自分が嫌だと思う会社を続けてもストレスが貯まりますし、そんな状況の中で「友人の顔に泥を塗りたくないから今の仕事を続けよう」と思ってしまうと、嫌だと思う環境から自ら抜け出すことができず、精神的に追い込まれてしまうので危険な状態と言っても過言ではありません。

辞めたあとに友人からなにを言われるか分からない、今の仕事を続けても確実に不幸になるというどちらも嫌な選択肢を取るくらいなら、一層のこと、スパッと今の仕事を辞めてみる決意を取ることが最善でしょう!

友人に対して失礼だと?そんなの知るかッ!

今回は友人の紹介の仕事であっても嫌なら即座に辞めるべき理由について書いていこうかなと!

こんな方におすすめ

  • 知人や友人の紹介の会社を辞めようか悩んでいる方
  • コネ入社の会社を辞めようか悩んでいる方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

友人の紹介の会社を躊躇なく辞めても良い理由

ここでは、友人が紹介した会社であっても躊躇なく辞めても良い理由について書いています。

結論を先にいうと、仕事ができないとか頻繁に罵られる、真面目に仕事に取り組んでも周りよりも怒られるような環境で仕事を続けても損しかありませんし、下手したら精神的に追い込まれるだけなので、このような事情があった場合はたとえ友人の紹介の会社であっても即座に辞めることが大切です。

また、求人票や友人の話から見て思っていたよりも労働環境や待遇が異なる場合や、予想以上にモチベーションが上がらないといった事情がある場合は、どうしても嫌だと思うのであれば、短期間で辞めたとしても文句は言えません。

詳細な理由をあげると、以下のとおりです。

 

友人の紹介の会社を躊躇なく辞めても良い理由

  • 仕事が不向きでできないような状況が続くのは精神衛生上良くない
  • ブラックな労働なんて続けても自分を壊すだけ
  • 仕事自体つまらなかったらモチベーションが上がるわけがない
 

友人の感情を過度に気にするあまり、自分を不幸にしていくのはなんとしてでも避けるべきですね。

では、それぞれ解説していきます!

 

仕事が不向きでできないような状況が続くのは精神衛生上良くない

「今の仕事が同期よりもできなくて、会社から厄介者の扱いをされている」

「仕事ができないと日々罵られるような環境で、これ以上続けたら自信が無くなってしまいそうだ」

 

という状況が続いてしまうのは危険だと言わざるを得ません。

自分には不向きの仕事だと確信した仕事を無理に続けてしまうと、たとえ今の仕事をどんなに頑張ったとしても周りよりも問題児扱いされて怒られるというパターンに遭遇してしまう可能性はなくはないので、自分の力ではなんともならないような理不尽を感じるハメになりますよ。

こんな環境の中で友人の顔を気にして仕事を続けるというのは、会社にとってはかえって迷惑になることがある上に自分の精神にも悪影響を与えるだけで続ける価値なんて微塵たりとも無いのですよね。

もしも自分が今の仕事に対してやる気が起こらない、頑張っても仕事の成果を残すことができないという状況に陥った場合は、無理に今の仕事を頑張ろうとするのではなく、次は自分に少しでも向いているような環境を探すためにも即座に今の職場を辞める選択肢を取ることが本来あるべき行動なのです!

下手に今の仕事を続けてつまらないと思うような仕事の実務経験を身につけても時間の無駄としか言いようがないので、将来的に楽しい仕事で生きていく為にも、友人の顔に泥を塗ってまで新たな環境に身を移す行動を取ることは間違いではありませんよ!

仕事ができないとか罵られるような環境で仕事を続けてもモチベーションなんて出るわけがありません。

実際に「仕事ができない」とgoogleで検索するとどうも否定的な記事ばかり出てきますよね・・・

自分に仕事ができないような状況が続いてしまえば、こういう記事を見るたびに自分を投影して一人で落ち込むハメになるので、我慢して今の仕事を続けるだけでも精神衛生上非常によろしくないです。

なので、今の仕事がどうしても自分に向いていないと感じるようであれば、紹介してくれた友人の善意なんか気にせずに即座に辞めることは最善な行動だと断言できます。

 

ブラックな労働なんて続けても自分を壊すだけ

もしも友人の紹介した会社が深夜まで残業が避けられない、サービス早出や残業・休日出勤が頻繁に起きているという状況が続いているのであれば、そこはブラックだと言わざるを得ないので、こんなところを我慢して続けるだけでも自分が壊れてしまいますよ。

こんなブラックな環境の中で

 

「今の友人との関係を壊したくないから頑張って続けよう」

 

なんて思ったら、友人の関係は壊さなくとも、自分が壊れてしまうので結果的に損をするとしか言いようがありません。

世の中には自分よりも他人を大切にするような風潮が通っていることがありますが、こんな風潮をすべて真に受けてしまえば時にはヤバいことになりうるので、時には無視する勇気が求められます!

ブラックな労働が原因で辞めたいと感じるのであれば、友人の顔なんて気にしないほうが良いに決まっていますし、嫌われたくないからといって自己犠牲の精神を過度に意識してしまえば、下手したらうつ病に追い込まれて再起不能となってしまうので、こんなの過度に意識するだけ損ですよ。

時には友人に嫌われる勇気を持ってしてでも、自分を守る必要があります!

私自身はブラックな労働で辞めたいと思っている人の意思を尊重しますし、世の中には私と同じような価値観の人が沢山いると思いますので、次は自分と同じ価値観の人と付き合うように意識すればいいだけの話です。

ブラックな労働に意地でも引きずり込もうとする友人なんてさっさと縁を切らなければ、下手したら自分も同じように社畜化して他人に社畜的価値観を押し付けるような人間になってしまうので、付き合い続けるだけでも危険といっても過言ではありません。

実際に私が前職で働いていたときは、Tという社畜上司がいましたが

 

「上司の仕事が終わらなかったときはサービス残業してでも手伝うことが当たり前だ!」

 

とかネタだと思われる発言をガチで発言していましたし、実際にサービス残業を自らの合意のもとで労働契約していたという話も聞いたほどなので、マジでヤバいとしか思いませんでしたね・・・

ブラック企業で勤務していると間違いなくこういった系統の人間となってしまい、上記のような発言をして価値観を押し付けるようになる上に楽しようとしている人を見るたびにイライラするハメになるので、周りから見るとつまらない人間と化してしまいますよ!

ブラック企業で勤務して精神的に追い込まれる、社畜化するくらいなら、友人の顔色なんか特に気にせずに即座に脱出したほうが良いと思います!

 

関連記事

 

仕事自体つまらなかったらモチベーションが上がるわけがない

「友人が紹介してくれた会社の仕事が予想以上につまらないものだった・・・」

とある程度働いて実感した場合は、近いうちに転職の行動を取ることは間違いではありません。

仕事がつまらないと感じたら当然やる気なんて出ませんし、それによってPDCAサイクルを面倒だからといって自ら回転を止めてしまうことがあるので、結果的に仕事ができないような人間に陥る確率が高くなります。

こんな状況が続くのであれば、どんなに頑張るように周りから促されたとしても聞く耳を持たないような状況に陥ってしまうので、仕事自体つまらないと思ったら周りに迷惑をかける前にも辞めることは自分や会社にとって最善な行動だと判断できますね。

今の仕事がつまらないと思いながらも

 

「友人の顔を潰したくないから我慢して続けている」

 

なんて思って仕事を続けてしまえば、将来的にはやる気が無いことが原因でミスを多発して怒られてしまったり、常に周りと比較されて問題児扱いされることが目に見えているので、将来こんな状況に陥りたくないと思ったら、友人の顔色なんて気にせずに躊躇なく場所を移したほうが良いですよ。

 

友人に配慮しろ?そんなの最低限で十分だ!

友人の紹介の仕事を辞めたいという悩みについて実際に検索してみると・・・

 

「友人の紹介で入社した会社を辞めるときは友人にしっかりと配慮しなさい」

 

という記事が立ち並んでいますが、こんなの過度に意識するだけ友人の顔色を更に伺うハメになり、さんざん悩んだ挙げ句に今の仕事を続けようという結論が出てしまうので、かえって時間の無駄になる上にストレスが溜まり続けるだけです。

友人の配慮は全くいらないとは言い切れませんが、最低限の配慮だけで十分ですよ。

たとえば辞めるときは辞めたいという意思を貫く通すことを前提に友人に対して

 

「ごめん・・・」

 

と・・・恋愛ドラマでよくあるように告白されて振った相手に対して泣きながら文句を言われ続けようとも「ごめん・・・」と言い続けてその後は無言を貫き通すのと同じように、辞めたいという意思を変えることなく謝り続けるだけでも十分です。

告白の例だと下手に理由を考えるよりも「ごめん」と言い続けて断った方が自身のコンプレックスを刺激させて相手を落ち込ませるリスクがなくなるので最善だと思いますし、友人の紹介の会社を辞めるときも同様に下手に理由を考えたら後々突っ込まれたり、理由によってはかえって失礼だと思わせてしまうことがあるので、たとえ友人から辞めたい理由を聞かれたとしても

 

「ごめん・・・理由はともあれ、どうしても今の会社を辞めたいんだ。」

「ごめん・・・ごめん・・・」

 

と答えた後に友人から何言われようとしても、恋愛ドラマで告白されたイケメンが相手を振ったのと同じように無言を貫き通し、適度に「ごめん・・・」とひたすら言い続けるようなロボットになることが一番です。

辞めたい意思を貫き通してひたすら「ごめん」と返答し続けたら、そのうち友人の方から諦めてくれますし、深い理由を考えなくても済むので一番手軽で良い方法ですね。

これによって縁を切られる可能性は無くはありませんが、今の会社を続けて体調不良に陥ったり自分の経歴を無駄にするリスクを考慮したら、私にとってはマシな方なのかなと思います。

友人から嫌われるか、今の仕事を無理に続けて仕事ができないと罵られる、やりたくもない仕事の経歴を中途半端に身に着けて転職を不利にさせることをどっちかを選ぶのであれば、自分を大切にする方が重要なので、迷わず後者を選ぶべきですね。

なので、友人の配慮なんて過度に気にするだけ今の仕事を嫌でも続けようという意思が勝ってしまうので、本当に今の会社を辞めたいと思うのであれば、友人に対しては最低限の配慮のみで十分ですよ。

 

自分の気持ちをわかる人なんて自分だけである

今の会社を辞めたいと思う気持ちがわかるのは、本当に自分だけですね。

たとえば、仕事ができないことが原因で仕事を辞めたいと友人に言った場合は、友人からこんなことを言われると思います。

 

「いや・・・まだ今の会社で1年しか働いていないじゃん。3年も働いたら仕事が楽しくなるし、仕事ができるようになるから今は我慢して続けたほうがいいよ」

「仕事ができないと思って辞めるのは次の会社でも同じような理由で辞めるのが目に見えているぞ」

「仕事ができないと思うのならひたすら努力するしかないよ。そうしたら自然と周りから認められるようになる」

 

と・・・上記のように全力で引き止められることがありますね。

こんなことを平然と発言しているような友人は相手のことを思うよりも自分の保身しか考えていませんし、自分が紹介した友人がすぐ会社を辞めるのであれば自分にとって不都合となってしまうので、友人がこんなヤツだとなにを言っても否定されるだけです。

本来であれば仕事ができないことが原因で辞めたいと思っているのであれば

 

「周りの同期よりも明らかに仕事ができない上に、部署を転々とさせられているから明らかに問題児扱いされている。こんなところで仕事を続けても迷惑だし、次は自分に向いている・適正があるような環境で働きたい」

「今の仕事だとどうしてもやる気が起きない。3年続けたとしても状況は同じだ。次は自分に興味がある業界で安い給料でもいいから働きたい」

「やる気が起きないから努力する気力も起きない。今の仕事を続けたとしてもかえって会社に迷惑をかけるだけだ」

 

と・・・深層心理では感じているでしょう。

 

こういう心理を理解できるのは自分だけしかいませんし、上記の心理からして今の仕事が自分に壊滅的に向いていなくて本気で辞めたいと思っているのにも関わらず、真っ先に辞めることを否定されたり、辞める意思を尊重されなかったら、ぶっちゃけ友人に対してはストレスしか感じません!

上記のような状況があるが為に、紹介してくれた会社を退職する際は友人に対しては「ごめん」と言い続けるだけで十分ですし、自分が本気で辞めたいと思ったらたとえ友人から何を言われようとも辞める意思を貫き通したほうが絶対に良いです。

仕事ができないことが原因で会社を辞めたいという一例の場合、友人に必死に説得されて今の仕事を続けたとしても、再び仕事ができないことが原因で会社から厄介者扱いされてついに精神的に限界を迎えてしまうことがありますから、将来的にこんな状況に陥ることが深層心理から目に見えていた場合、相手の声なんかよりもまずは自分の声を優先したほうが精神衛生上良いパターンとなり得ます。

一番自分を理解しているのは自分なのですから、自分の気持ちを理解してくれないような友人だと察した場合は、無理に耳を傾ける必要はありません。

特に自分が真剣に辞めたい理由を伝えているのにも関わらず、友人がヘラヘラ笑いながらも自分が今の会社を辞めたいと思う理由を何かと論理付けて否定してくるようであれば、躊躇なく縁を切っても良いレベルです。

アレは思い出すだけでも腹が立つレベルですよね。

人が真剣に相談しているのにバカにしたような感じで考えを否定される・・・こういうのは明らかに相手を下に見て優越感に浸っているので、こんなヤツとは付き合い続けても自分にとって障害になるだけです。

自分の気持ちを分かってくれないような友人には気遣いなんて不要ですよ。

なので、今の仕事を続けることによって会社に迷惑をかけてしまうと自分の深層心理から見てわかっていた場合は、仕事を続けると「会社に迷惑をかける」という答えがすぐに出てしまうので、潜在的なレベルで今の仕事を辞めたいと強く感じているのであれば、相手の声なんかよりも自分の意思を真っ先に尊重したほうが正解です。

相手の声なんてアテにしても自分の為にならないことがほとんどですから、常に自分が最善だと思う行動を取るべきだと断言します!

 

友人よりも自分の体調を最優先にするべきだ

友人が紹介してくれた会社が運悪くブラック企業だった場合、友人の顔色を伺って無理に今の仕事を続けようとすることはマジでやめたほうがいいです!

終電生活が毎日のように続いてしまえば間違いなく体調を崩しますし、サービス早出や残業があるのに給料が平均以下の場所で働いた場合は常に周りと比較してストレスに陥ったり、自分よりも年収や生活水準が上の立場の人に対して露骨に嫉妬心を抱くハメになりますから、自分の人生に対して悪影響を与える存在と言っても過言ではありません。

上記のようなストレスを抱えてまで一人の友人の意見に耳を傾けて無理に今のやりたくもない仕事を続けるというのは本当にバカバカしいです。

友人を失いたくないからと言ってたった一人の人間によって自分の人生の主導権を握られるのは、もはや相手からは都合の良い友人にされているようにしか見えないので、人生の主導権を握られないためにも、時には嫌われる覚悟を持ってしてでも自分の意志を貫き通す必要があります!

この仕事を続けると間違いなく体調を崩す、殺されかけると思ったら、迷いなく辞めるべきですし、たとえ友人の顔に泥を塗ろうとも辞めることに対して躊躇してはいけません。

ブラック企業に対して辞めることは失礼とか考えるだけ損してしまいますよ!

逆に法律をロクに守っていないような会社の方が労働者に対して失礼なので、こんな会社に対して常識なんて考えるだけ無駄です。

友人の善意より自分の体調を最優先にすることは何も間違ったことではありません!

 

まとめ:どんな状況であれ、不向きで嫌だと思う会社は即座に辞めるべき

友人や親から紹介してもらった会社でいざ仕事を行ったときに、壊滅的に自分には向いていない上に仕事がつまらなくてやる気が出ないと自分の深層心理から感じ始めたら、即座に辞めるべきです!

こんな場所で仕事を続けたとしても仕事ができないヤツ扱いされてストレスを感じるだけですし、向上心というのが全く出てこないので働き続けるだけやりたいことをやれる人生から遠くなるだけです。

やりたくもない仕事を我慢して続けて自分の時間を無駄にするくらいなら、たとえ友人から嫌な顔をされたとしても今の仕事を辞めた方が後々ストレスを抱えずに済みます。

紹介してくれた善意なんて時には考えない方が身のためだったりしますよ。

今の仕事が自分に壊滅的に向いていない、ブラックな環境だった場合は自分の意思を最優先にするべきですし、紹介してくれた友人の方が立場が上なんていうことは全くありませんので、嫌だと思ったら即座に辞めることは何も間違ったことではありません。

嫌で辞めたい思う会社で仕事を続けるだけ露骨に「今の仕事をやりたくない」という感情が出てしまって自身の仕事に影響を与えてしまい、結果的に会社に迷惑をかけるハメになりますので、自分の深層心理から今の会社を辞めたいと感じているのであれば、素直に自分の意見に従ったほうが良いパターンであることがほとんどです。

こういったことは自分にしかわからないことが多いですから、友人の意見に対して過度に耳を傾ける必要はありません。

自分が今の仕事を続けることによって会社に迷惑をかけると既にわかっているのなら、即座に辞めることは自分にとっても会社にとっても良いことなのです。

以上から、自分が今の会社で仕事を続けるのが本気で嫌だと思うのであれば、仕事を続けるだけ時間の無駄な上に今後もモチベーションが上がるわけないので、たとえ友人の紹介や親のコネ入社だとしても迷いなく辞めるべきです!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-