社畜批判 洗脳予防

「残業しないと生活できない」という考えは捨てろ!5つの対処法を紹介するぞ!

残業しないと稼げない

 

働き方改革や新型コロナによる営業自粛が進んでいる中、残業しないと生活出来ないと嘆きたくなることがあるでしょう。

 

しかし、こういった考え方は今すぐ捨てたほうが良いです!

 

今後は残業時間の規制が厳しくなっていくことでしょうし、

コロナ禍の中で一つの会社に依存していくのはリスクが高すぎますからね。

 
Hiroki
あと・・・こういった考えの人がいることによって、定時に帰りたい人が定時に帰れなくなることがあるので、悪い迷惑になっていることがあるゾ。
 

当記事では、残業しないと稼げないと陥った時の対処法と、残業しないと生活が出来ない状況が続くとヤバイ理由について書いています。

 

他サイトでのありきたりな対処法と比較して効果的だと自信を持って言えますので、

残業しないと生活できない状況を本気で脱出したい方は是非一読することをお勧めします!

 

こんな方におすすめ

  • 残業しないと生活できない状況から本気で脱出したい方
  • 残業ばかりの生活が続いて悩んでいる方
  • 薄給激務の会社に勤務している方
 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

残業しないと稼げない状況を脱する5つの方法

 
Hiroki
残業しないと稼げない状況に陥った時の対処法を列挙すると、以下の通りです。(長いので、本気で稼げない状況から脱出したいと思わない方はブラウザバックするか、次頁に進んでください。)
 

見出しまとめ

  • 月5万を目標にサイト運営で稼いでみる
  • 世間体に惑わされずに極限まで固定費を落とす
  • 副業につながる仕事に就いてみる
  • 多額のローンを組むなら資産運用の金利で返済することを考える
  • 今の会社を見限って転職する(但し給与を最優先にするな)
 

月5万を目標にサイト運営で稼いでみる

まず、サイト運営で月5万円を稼ぐよう、1年間収益ゼロで頑張ってみてください!

 

「なんて単調で無責任な発言なんだ・・・!?」

「サイト運営って何か月も収益がゼロ円続いて1年くらい毎日頑張っても月5万円なんだろ?」

「そんな努力するくらいなら、残業して稼いだ方が有意義だ!」

 

と思われるのかもしれませんが、サイト運営での月5万円の収入は、たとえ1年間タダ働きしてでも得られる価値がありますよ。

 

1年間頑張って月5万円しか稼げないと思うからモチベーションが保てないのです。

月5万円分のローンを組める権利を得られると思い込めばいい!

 
Hiroki
残価設定ローンであれば、月5万なら新車のハリアー(350万円)が余裕で買えるゾ。
 

月収で考えるのではなく、新車分の資産を得たと思うと、かなりお得感が出ると思いませんか?

 

こういった考え方だと、1年間収益ゼロ円なんて微塵たりとも怖くありませんし、

新車分を買えるの資産を得たと考えれば、実質新車の価格分稼げたようなものです。

 

しかも、サイト運営を1年継続して月5万稼げれば、もう1年継続するだけで更に収益が5倍以上になることがあります。

 

こうなれば、ハリアーどころか、最新型のGTRをフルローンで余裕で買ってもお釣りが出るレベルの資産額まで発展する!

 

実際に私は当サイトを現時点で8か月運営しており、

半年間収益ゼロの状態の中、やっと月3~5万円の収益が発生したところなので、

実例を挙げられないのは残念なところなのですが、

月5万円の収益が発生してから1年以内に月20~30万円まで稼げるブロガーはSNSを見ると割と多く見かけます。

 

ここまでいけば、残業なんか考えずとも、毎日定時帰宅で生活にかなりの余裕が出るはず。

サイト運営はそれほど潜在能力が高いということです。

 
Hiroki
こういった資産運用的な考え方をヒントにし、サイト運営を毎日継続することが出来れば、1~2年以内に確実に残業代生活から解放されるでしょう。
 

世間体に惑わされずに極限まで固定費を落とす

給料が安い状況を現状を本気で抜け出したいと考えているのであれば、固定費を落としてでも手持ちのお金を増やすようにしてください。

 

たとえば、以下の固定費を削減したら、パートやアルバイト生活でも余裕で暮らしていけるはず。

 
  • 自家用車を使用しているなら、即座に電車通勤に切り替える(車はカーシェアに出しておく)
  • スマホやPCの用途がネットサーフィンばかりなら格安SIMに切り替えたり、モバイルルーターの利用を検討してみる
  • 実家暮らしに切り替え、無駄な保険料や家賃、光熱費を極限まで落とす
 

現に自家用車を所有しているのなら、仕事中は電車通勤に切り替え、平日はカーシェアに出しておくと良いでしょう。

 
Hiroki
私がお勧めするのはAnyca(エニカ)という個人間カーシェアサービスです。
 

通常であれば個人間でカーシェアを行う際は車両を引き渡すときに借りた相手とやり取りしなきゃいけないのですが、

エニカではスマホでキーを開錠出来る機器を配布しているので、

自宅の駐車場に停めているだけでもシェアすることが出来ます。

 

もちろん保険代は借りる側が別途で支払うことになっており、車両保険も出るので安心です!

 

エニカを利用しつつも、自動車のメンテナンスや税金、車検代、保険などの維持費をチャラに出来れば、割と余裕が出ます。

 

エニカを利用するだけでも十分に効果はあるのですが、最も効果があるのは、実家暮らしに切り替えてみることです。

 

仮に実家が遠方地にあるのなら、実家から通勤出来る範囲内の会社に転職するのも一つの手です。

 

「実家暮らしなんて世間から散々叩かれているから恥ずかしくてできない・・・」

 

なんて声が聞こえそうですが、正直世間はそこまで気にしちゃいない。

 

ネトゲみたいに頭上にステータスが表示される訳では無いですし、

こういったことは自ら告白しない限りは相手に知る由が無いので、

自意識過剰になる必要性は全くありません。

 

現に既婚者・結婚予定のある方ならともかく、結婚する予定が無い独身の方なら、こういった世間体なんて気にするだけ無駄かと。

 

なので、現に残業しないと稼げない状況で本気で悩んでいるのなら、少しでも収入を上げる時間を増やす為にも、世間体を微塵たりとも気にせずに固定費を極限まで落とし、残業せずにサイト運営やその他副業に取り組む時間を増やしてみてはいかがでしょうか?

 

やってみたい副業につながる仕事に就いてみる

 

「今の仕事のスキルや実績が会社以外に役に立たない」

 

といった状態が続くのは、非常に勿体ないことだと思います。

 

会社の収入だけで豊かになれないと自覚している状態なのに、

会社でしか仕事の能力を発揮出来ない状態であれば、

いつまで経っても豊かになることは出来ないでしょう。

 

上記の理由から、会社で働いている時間を無駄にしない為にも、自分がやってみたい副業につながる仕事に就くか、今の仕事を副業に活かすことを強くお勧めします。

 

例えば、ホームページを制作することを副業として稼ぎたいのであれば、

WEBデザイナーやフロントエンジニアなどの職種に転職したら、

独学でノウハウを学ぶ手間が省けますし、それと同時に給料も貰えるので一石二鳥です。

 

更に会社だけではなく、会社で学んだノウハウを活かしつつ、副業の分野においても仕事の実績を増やすことが出来れば、会社以外の環境においても活躍できるはず。

 

しかも、会社に利益を搾取されることが無いので、自身の仕事のスピードによっては

 

1時間5000円

 

稼げることは十分に可能です。

 

残業代なんて高くても時給2000円程度ですから、副業で仕事の実績を得られるようになれば、比べ物にならないくらい稼げますよ。

 

時価5000円と聞くと高価だと思われますが、良くある日常的なサービスだって1時間5000円取られることはザラにありますよ。

(トイレや水道工事の時間単価は8000円くらいだし、デ〇ヘルに至っては2~3万円)

 

会社という中間搾取者がいなければ、本来はこれくらい稼げるものなのです。

 

ただ、仕事を引き受けるのに顧客からの信用が不可欠なのですが

 

副業で顧客と取引する際に意識するべき点

  • プロフィール作成には徹底的に力を入れる(「私、失敗しないので」と言わんばかりの根拠のない自信を記入する勇気が求められる)
  • 納期は絶対に守る
  • 顧客からの指示を無視してはいけない
  • 顧客が求める条件以上の成果を出す(指定された納期1週間なら2~3日で終わらせるなど)
  • リピーターに対しては何らかの特典を付属させる
 

といったことを重点的に意識すると、自然とリピーターがつくようになったり、集めた実績によって良い案件を引き受けられるようになるので、時間単価5000円にたどり着けるのはそう遠くはありません。

 
Hiroki
実際に私は3年以上WEBライターに勤めていますが、1年目は0.5円以下の文字単価の案件しか引き受けられなかったものの、日々上記を意識しつつ案件をこなして顧客から沢山の信頼を得た結果、現在は3円程度までパワーアップしています。(時価6000~9000円ほど)
 

このように、副業で1時間5000円以上稼げるようになれば、無理して残業なんかしなくても良くなります。

 

特にプロジェクト案件においては「実務経験」というのを顧客から重点的見られるので、

副業に繋がる仕事に就くことが出来れば、一気に有利になるかと思います!

 

会社での8時間労働の時間を有効活用しちゃいましょう!

 

多額のローンを組むなら資産運用の金利で返済することを考える

住宅ローンや自動車のローンは固定費をかなり圧迫することになります。

 

たとえば、月5万円のローンで圧迫されている状態なら、

それだけでも月に20~30時間程度の残業時間に相当します。

 

コレさえ削減出来れば、残業しなくとも暮らせるはず。

 

でも・・・車や家が無ければ生活出来ない気持ちは痛いほど分かります。

 

ここで意識して欲しいのが、多額のローンを組む時は資産運用の金利で返済することです。

 

資産運用の例を挙げるとするのなら

 

投資商品の一例

  • 外貨預金
  • 債券(国債や社債など)
  • 投資信託(プロに資産を預けて運用させる)
  • 外貨MMF(投資信託の外貨版)
  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 先物取引(金や石油などの物品への投資)
  • FX
  • 仮想通貨
 

と・・・リスクが低い順に並べましたが、上記の様々な投資商品のポートフォリオ(簡単に説明するなら「組み合わせ」)を作成すること考え、今のお金を分散して投資することで不労所得を獲得します。

 

上記の投資商品の組み合わせによって得られた利益分、ローンの返済にあてるのです。

 

資産運用の経験が身についたら、大体年に10%程度資産を増やすことが出来るので、

仮に1000万円投資にあてたら、月に8万円程度不労で得られることになります。

 
Hiroki
月に8万円だけでも車のローンを返済出来るし、お釣り分で残業代の時間を削減出来るぞ!
 

自分の時間を切り売った労働時間で返済しようとする考えがあるからこそ、残業代が無ければ生活が苦しくなってしまうのです。

 

あと・・・労働時間で返済を行っているのなら、会社に主導権を握られるのに加え、ローンの返済で会社を辞められなくなってしまいますから、手持ちのお金が無い状態でローンを組むのは絶対に避けるようにしてください。

 
Hiroki
私なら500万円の新車を一括で購入する時は、500万円分の投資商品を購入し、年利10%で運用しつつも500万円の新車を残価設定ローンで購入するゾ。
 
少し前に言っていたが、車を使用しない時にエニカに出しておけば、維持費も削減出来るよな。
悩男
 
Hiroki
実質タダで新車を購入出来て運転しているようなものだね。(自営業なら月々の支払額を全額経費で落とせるので最高だ)
 

手持ちのお金を減らすことなく高額商品を購入出来るようになれば、人生が一気にイージーモードと化すはず!

 

今の会社を見限って転職する(但し給与を最優先にするな)

今の会社がインターネットビジネスに繋がらないものだったり、資産運用やインターネットビジネスの知識を身に着ける勉強時間が中々取れない場合は、転職することを強くお勧めします。

 

転職する際は今の会社よりも給料がいいところを求めがちですが、

給料だけで仕事を選んでしまうと、インターネットビジネスに繋がるかどうか分からん仕事に就いてしまったり、

再び残業ばかりの会社に入社してしまう恐れがあるので、無駄な努力で終わってしまいがちです。

 

大事なのは、何度も言うように、やってみたい副業のスキルや実績を身に着けられる仕事を行える場所を探すことです。

 

会社の賃金の特性上、頑張っても報われにくいような状況なので、

会社の仕事を給料で選ぶ考え方だと、逆に収入を伸ばすことは困難となってしまいます。

 

会社の仕事なんて自身の副業を育てる、資産運用を行っている中でローンを組む・融資を受ける為の担保だと思い込むのが一番です。

 

年功序列の環境下で賃金を伸ばすことを考えるよりも、

副業の収入額を伸ばした方が遥かに効率的ですから、

会社の賃金はどうだっていいんです。

 

「会社の仕事が自分の副業の実績やスキルになる」

 

と考えた方が、結果的に短期間で収入が伸びていくはず。

 
Hiroki
それに、副業の実績を集めるといった目標意識が強い原動力となりますから、会社での仕事が楽しくて仕方なくなるのかもしれない。
 

残業代生活から抜け出したいのであれば、会社の仕事はお金の為だと決して思わず、副業を育てる為だと思い込むようにしましょう!

 

何故こんなに頑張っても生活が苦しいのか・・・?

 
Hiroki
今の会社で頑張ったとしても報われずに生活が苦しいままの状態が続く理由を列挙すると、以下の通りです。
 

見出しまとめ

  • 多くの会社が延命措置に入っている
  • 貰う給与以上に税金が上がっている
  • 割に合わない出世をしている
 

多くの会社が延命措置に入っている

まず、インターネットや機械類が発達してから業務がどんどんと効率化している中、

資金に余裕のない会社は最新機器を導入しなかったり、

今の時代のニーズに合った事業を起こそうとしないので、

こういった会社では従業員に過重労働させて延命措置に入っているパターンが多いです。

 

実際に前職で店舗勤務していた際はスキャナーの無い手入力のレジ、棚卸しは手で数えるといった中で働いていたのですが・・・

 

年収

 

正社員で上記の収入だったゾ。

 

こういった場所ではいくら頑張っても、最新機器の導入を前提とした人材配置を行っている小売業には敵いません。

 

んで・・・時代に取り残されて利益を出せるどころか、経営を維持すること自体困難となり、結果的にブラック企業にならないと会社経営を維持出来なくなってしまうのです。

 

せめて経営者が若ければ事業に変革をもたらすのかもしれませんが、

世の中の経営者のほとんどが還暦過ぎたジイサンばかりなのが現実です。

 

こういったジイサン達は先が短いことを自覚しているはずなので、

幸せな老後を過ごすためにも現状維持してリスクを取ろうとしないことは意外とあり得るお話です。

 

会社自体が経営者の年金みたいな存在となっていれば、いくら頑張ったとしても苦しめられ続けるのは言うまでもありません。

 
還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!
還暦過ぎた老害が経営している中小企業は選ぶべきではない理由を語る!

続きを見る

 

貰う給与以上に税金が上がっている

少子高齢化が続いている中、税金が上がってしまうのは避けられない課題です。

 

高齢者が増えると、税金が使われている医療や年金(言葉の意味)、介護(言葉の意味)などに必要なお金が増えていくことになります。

しかし、高齢者の生活を支える若い人の数は減っていくと予想されていますので、今のままの税のしくみでは、わたしたちの生活を支えることが難しくなっていくのです。

この「少子・高齢化」は、わたしたちにとってとても大切な問題なのです。

引用:国税庁「将来の税はどうなるの?

 

国税庁が上記を断言しているほどですから、何が何でも税金をあげてくるのは容易に想像できます。

 

たとえ些細な増税によって年間数万円程度損したとしても、

会社自体が昇給する気が全く無かったり、

増税額と同じくらいのチンケな昇給額しか分け与えなかったら、

頑張っても苦しい状況が続いてしまうのは明白でしょう。

 

割に合わない出世をしている

中小企業の正社員は平社員でいることが何よりもコスパが高いものだと私は思っています。

 

中小企業の出世ってチーズバーガー(140円)からダブルチーズバーガー(340円)になっているのと同じようなもんですし、

価格(給料)とカロリー(労働量)が割に合っていないことが多々あるのですよね。

 

実際に私の前職は先輩と年収が50万円程度しか変わらないことがあったのに、

先輩は毎晩21~22時まで残っていましたし、

それに加えて毎日のように1時間の早出出勤を行っていたことがあったので、

出世欲にちらつかされて騙された人は頑張っても苦しいと思ったとしても無理も無い話です。

 
仕事量の割り振りがおかしい会社はブラックだと判断するべき理由を語る!

続きを見る

 

せめて出世してから出来る仕事の実績やスキルを副業に活かせると良いのですが、

お金の為に出世するという目的だと完全にデメリットだけを押し付けられているようなもんです。

 

残業しないと生活できない状況が続くとヤバイ理由

 
Hiroki
残業しないと生活できない状況が続くとヤバイ理由を簡単にまとめると、以下の通りです。
 

残業生活が続くとヤバイ理由

  • 会社に人生の主導権を握られてしまうのは間違いない
  • 勉強時間が奪われ、リスクヘッジの手段が取れなくなっている
  • 年齢を経つにつれてハードになっていく
  • 今後は残業ばかりの会社は駆逐されていく
  • 営業自粛期間を乗り越えられない
 

会社に人生の主導権を握られてしまうのは間違いない

闇雲にローンを組んでしまって残業しないと生活が出来なくなっているほど生活が圧迫されている状況の中だと、気持ちに余裕が持てなくなってしまいます。

 

会社側はコレをいいことに、簡単に辞めないからといって遠方地への転勤や長時間の残業など平気な顔して押し付けてくるなど、徹底的にコキを使ってきます。

 

ここで会社以外の収入を得ているのなら、無茶ぶりを押し付けられた時に拒否する勇気を持てたり、

パワハラに対して徹底的に争う姿勢を見せられるので良いのですが、

会社に依存しているような状態だと何も逆らえなくなり、

結果的に自分を追い込んで病んでしまうハメになります。

 

こうなったら、もはや会社に自分の人生の主導権を握られているようなもんです。

 

会社というのは意外と従業員の生活について理解を示していることがあるので、弱みを見せる隙を与えないようにしたいところです

 

勉強時間が奪われ、リスクヘッジの手段が取れなくなっている

残業ばかりに時間を費やしてしまうと、勉強時間というのが必然的に奪われ、会社の仕事にしか集中出来なくなってしまいます。

 

今の仕事が副業の実績やスキルに繋がると言うのなら例外なのですが、

副業のスキルや実績に繋がらなかったり、何も考えずに働いているというのなら、

完全に時間を無駄にしていることになります。

 

こういう状態だと仮に会社という肩書が突然なくなった場合、別の環境で稼ぐことが出来ないし、

転職時においても平社員からリスタートしてしまうことがあります。

 

特に現在はコロナ禍ということもあり、出来るだけ自分が活躍できる分野を増やすことでリスクヘッジを取りたいところです。

 

上記の環境下で一つの会社に依存しているようだと、万が一倒産とかリストラ、福利厚生カットの事態に陥ったら、一気に詰みゲーなのは明白です。

 

給料を最優先に仕事を選ばないように注意しましょう。

 

年齢を経つにつれてハードになっていく

残業ばかりの生活というのは、年齢を経つにつれて確実にハードになっていきます。

20代ならまだしも、30~40代と年齢を経ているのなら、明らかに体力が落ちているはず。

 

この状態であれば、出来るだけ人を動かす立場に立ちたいところなのですが、

いつまでも現場で残業ばかりの生活を行っていれば、いずれ限界が来るかと。

 

まだ元気で働ける内に死ぬ気で副業や資産運用に取り組み、後々楽するように準備しておきたいところです。

 

今後は残業ばかりの会社は駆逐されていく

働き方改革によって残業時間が45時間以上を超える会社はほとんど無くなりましたよね。

 

18時~19時になると明らかに渋滞の頻度が高くなっていますし、

同じ時間帯に満員電車の頻度が増えたこともあってか、

定時に帰宅している人も大分増えてきてるのは事実です。

 

今後は残業規制の強化により、残業ばかり行うような効率の悪い会社はどんどん駆逐されていくことでしょう。

 

1日8時間労働の中で全ての時間集中して取り組むということはまず不可能ですし、

多くの労働者は2~3時間以上手を抜いたり、サボったりしているはず。

 

こういった無駄を削減する為、大企業の中には1日6時間労働を取り入れようとしている場所があるくらいです。

 
Hiroki
ZOZOTOWNが有名ですよね。
 

正直仕事で手を抜くくらいなら、労働時間なんてあって無駄なようなもんですし、

余計な人件費を払っているようにしか見えないのですよね。

こういった無駄な時間を削減する為にも、6時間労働を採用したのは良い取り組みだと思います。

 

長時間残業は会社の為にも労働者の為にもなりません。

 

コロナによる営業自粛期間を乗り越えられない

近年では働き方改革だけではなく、新型コロナウィルスによる営業自粛によって残業時間を無理やり削減されたり、

緊急事態宣言下だと出社できないといったことがあってか、生活に苦しいという人が増えてきているかと思います。

 

こういった規制を無理やりかけてしまうことに対し、

政府や政治家を恨みたくなってしまう気持ちは分かるのですが、

これと同時に一つの会社に依存するとヤバイことになるということが痛感したはず。

 

何度も言うように、会社というのはローンや融資を受ける担保や副業を育てる為だと思い込むのが一番です。

 

お金を得る為だけだと考えてしまえば、

後々新型コロナウィルスのような自粛期間が再び訪れたら、

今の状況のように詰みゲーになってしまうことは明白です。

 

会社で得られるものはお金だけではなく、ビジネスのノウハウや仕事のスキル、実績も含んでいることを忘れないようにしてください。

 

これらを100%活用してこそ、豊かな生活への近道となるでしょう。

 

まとめ:体力のある内に「資産家マインド」を身に着けろ!

 
  • サイト運営で月5万円以上稼いでみる
  • 資産運用で得た不労所得でローンを返済するように意識する
  • 会社の仕事は自身の副業を育てる、資産運用を行っている中でローンを組む、融資を受ける為の担保的な存在だと思い込むようにする。
  • 会社の仕事をお金目的だけで選んではいけない
  • 副業では顧客からの信頼や仕事での実績を積み上げるようにし、時間単価というのを上げていく
 

といった考え方で今後の人生を歩んでいくと、残業代が無いと生活できないという心配は無用になるかと自信を持って言えます。

 

投資というのは年齢が若ければ若いほど有利なので、もしもこの記事を読んだ後に

 

「残業代生活から抜け出したい!」

 

という思いが残っているのなら、今すぐ行動に移すことをお勧めします!

 

無理に投資を行わなくとも、今ではSNSやサイト運営で不労所得に近い収入を得られることがあるので、

投資に苦手意識を持っている方はまずはコチラに挑戦してみましょう。

(出来れば両方行うと良いですが)

 
Hiroki
資産家マインドを身に着け、貧乏な生活から何としてでも脱出しましょう!
  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-社畜批判, 洗脳予防
-