人間関係の悩み

雑用ばかり頼まれる4つの原因!パワハラは十分にあり得る要素だ!

雑用ばかりの仕事を押し付けられると、何だか無能だとレッテルを貼られているようで嫌な気分がしますよね。

特に応募した条件とは全く異なるような仕事を任されつつも、雑用をやらされるっていうのはクソ染みた事例なもんです。

実際に雑用ばかり押しつけられた私の前職の中途入社の後輩の話をすると、インテリアコーディネーターという取得に手間がかかり、合格率が2割程度と低い資格を持っていたのにも関わらず、1年半近くも雑用業務を押しつけられた実情があったほどです。

資格を活かせずに長期間雑用勤務をさせるのは正直無駄だと思いましたし、向いていない仕事をさせられて成果をあげられなく、周りの先輩から悪い噂を流されることがあったので最悪としか言いようがありませんでしたよ・・・

今回は雑用業務を任される原因と後輩の理不尽な体験談について書いていきます。

 

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

 

雑用ばかり頼まれた私の後輩の体験談について

ここでは、雑用ばかりでキツかったという中途入社の後輩の体験談についてご紹介します。

 

私が入社して半年後にインテリアコーディネーターの資格を持った長身の30代前半の男性が中途入社しました。

当然中途入社なので私よりも遥かに経験を持ち、後輩といってもいいのかどうか悩み所でしたね。むしろ先輩と呼ばせて頂きたいので、ここではIさんと呼びます!

インテリアコーディネーターの資格は当然中小企業では珍しいものなので、会社内で所持している人がおらず、貴重な人材といえるくらいでしたね。社長からは「イケメン」と称賛されるくらいで期待されていましたが・・・

インテリアコーディネーターの資格を活かせる場面はIさんを1年半見てきた中、一度もありませんでした・・・

一体どんな仕事を任されたのだろうか?

Iさんの仕事内容は?

  • 研修という名の人手不足の穴埋めとして店舗で接客・販売をさせられる
  • 店舗研修後は商品倉庫や部長直属の雑用係になる
  • 1か月に1度の頻度で催事やイベントの準備
  • 参加や新たな店舗の出店準備、部長と付き添いで大型商品の運搬など

と・・・上記のような仕事内容で、インテリアコーディネーターの資格を中々活かせないものばかりでした。

私も催事の準備やイベント、出店準備に毎回参加することがあったので、Iさんとは良く遭遇していました。

この現状を見てみると、未だに新人はたとえ中途入社だとしても雑用という古い考えを押しつけているようにしか見えません。

当然Iさんは向いていない仕事を無理やりやらされて成果をあげられないせいなのか様々な部署の上司から悪い噂が流されていました。

店長から「距離感近いし臭い!」なんて陰で言われたりしましたし(Iさんと一緒に仕事した時は結構汗臭かった時があった)、「レジの使い方を覚えてくれない!」「精算の手順を間違えた!」なんて声も聞きましたね。

どうやら機械の操作が苦手であったそうです。

今時バーコード無しの手入力のレジは手間がかかりますからね。

結局Iさんは店舗で成果を上げられなく、2カ月~3カ月の期間で商品倉庫やら部長直属の雑用係など様々な場所に異動されていました。

いつインテリアコーディネーターの資格を活かせるのだろうか?

そしてIさんが入社してから1年が経過し、オーダー家具の外販担当になり、やっとインテリアコーディネーターの資格を活かせそうな部署に異動されましたが・・・

外販担当の配属から半年経ってもただ先輩ついていくだけで指示を受けるだけだったので、実質雑用に近いものでした。

私が退職してからはIさんの動向について良くわかりませんが、一度お盆の連休時に前職の店舗が気になってとあるショッピングモールにいったところ、モール内の大広間で催事セールを行われている中で偶然Iさんを見かけた時がありました。

Iさんの話によると、どうやら催事セールの応援に来たらしく、未だに先輩の付き添いで勤務しているということでした。

まぁ退職してから2カ月後に店舗に来たのだから未だに自立していないのは不思議ではないよね!

雑用勤務はキツイかどうかも聞いてみたのですが

 

「どの部署でも問題児扱いされて辛かった・・・外販担当になってからは先輩の指導のもとで一人でオーダーカーテンの採寸・取り付け業務を行うことがありましたよ!」

 

と、外販担当になってからは雑用業務ばかりやっていた訳では無さそうでしたね。良かった!

というか・・・最初から外販担当にしておけばよかったのに、この会社は「店舗で3年程度研修を行ってから本格的に異動する」というのにやけにこだわっていたので、人手不足で余裕ない感がスゲー半端なかったです。

会社側の怠惰を押し付けた挙句、散々向いていない仕事をやらせて問題児扱いするのはどうかと思ったぞ!

転職をした人にとっては自身のスキルとは何も関係のない無駄な仕事はしたくないものです・・・

資格や前職の実務経験とは全く関係のない仕事を押しつけられ、仕事ができないからと言って店舗の従業員から悪口や陰口を吐かれるのは流石に理不尽ですよホンマに。

 

雑用ばかり頼まれる4つの原因

「なんで同僚はちゃんと立派に働いているのに、俺だけ雑用ばかり任されるんだよ!」

と疑問で悩んでいる方は少なからず存在しているはずです。

まるで同僚と比べると「自分は遅れている」と思われがちですから、悔しくなっても仕方ありません。

得に出世を望んでいないのであれば、雑用を任されたままであれば責任は取ることが無くて楽だと思いますが、どうしても同僚と比較してしまうのであればたとえ仕事が楽だと分かっても辛いもんです。

雑用を任されてしまう原因を簡単にまとめるとしたら、以下の通りです。

見出しまとめ

  • 管理職でなければ庶務が多いような場所
  • 会社の風習から雑用を避けざるをえない
  • 仕事が出来ないヤツだと思われている

それぞれ簡単に解説します!

 

①管理職でなければ庶務が多いような場所

特に管理職しか責任のある仕事をやらせてもらえないような場所であれば、雑用に近い仕事を任される機会が多いです。

私が経理事務に配属されている際は、ただひたすら電話応対しつつも店舗から送られた商品の部門別の売上や商品倉庫からの移管伝票のデータ入力、必要であれば商品のラベル作りや部長や社長・来客者へのお茶汲み、商品倉庫の棚卸しの仕事を黙々と行うことが日常的でしたね。

入社5年目である私の先輩も同じような仕事を行っていたので、管理職でなければ本当に脳死状態でも出来るような仕事だけを押しつけるような場所というのは存在します。

このような場所で雑用を避けたいのであれば、管理職に出世する他はありません。

ただ、出世したとしても賃金に変化が見られず、仕事量がとてつもなく多くなるような底辺企業なら雑用の方が遥かにマシな可能性がありますが・・・

 

②会社の風習から雑用を避けざるをえない

「新人は3年間雑用しなければダメだ!」

という職人臭い風習が会社でも採用されていたら、雑用はどんな人であれ避けられません。

酷い場所では即戦力を期待されている中途入社の社員であっても雑用を長期間任されることがあります。

実際に上記で紹介したIさんはこのような感じでした。

スキルを活かしたいはずであるのに全く自身のスキルとは関係の無い部署に配属されながらも「仕事が出来ない!」とレッテルを貼られて悪口を吐かれるのはたまったものではありません。

全くスキルを活かせることも無く、雑用業務を任せる状態が長引くのであれば「選ぶ会社を間違えた」と思った方がいいでしょう。

 

③仕事ができない人だと思われている

「同僚は活躍しているのに、何故自分は未だに雑用業務なんだ・・・」

という事例に遭遇したら、ほぼ確実に上司から「仕事が出来ないヤツ」だと思われている可能性が高いです。

此方のケースであれば、仕事を難なくこなせるようになれば雑用業務から解放されることが多く、上記の2つのケースと比較したらマシな方です!

恐らく雑用を任されている原因として最も多いケースだと思いますので、まずは上司から信頼を得る為に全力で今の雑用業務に力を入れましょう。

仮に頑張りが認められずに長年雑用ばかり押し付けられるのであれば、次頁で紹介しているようにパワハラとして機能しているか、今の仕事に向いていない可能性大なので、転職の選択肢を取ってみるのもアリです。

 

④パワハラ行為として機能していることがある

会社の中には気に入らないと思う人物や、自分より能力が突出しているような部下を恐れるあまり、自分の立場を守ろうと雑用を押し付けることで屈辱感を味わすという行動をしでかす最低なヤツは一定数存在しています。

コレは「過小な要求」という厚生労働省が定められたパワハラ定義にモロに該当しており、証拠さえ取ればパワハラ案件として訴えられるもんです。

下手に黙って耐え続ければクソ上司の思う壺になりますし、何よりもパワハラ行為である以上は次第とエスカレートしていくのは明白です。

なので、日頃から上司との関係が悪く、明らかに嫌がらせとして機能していると判断しているのであれば、以下の記事を参考にしつつも対処法を練るか、クソ環境だと見限って転職する選択肢を取るのが最善です。

パワハラ上司を追い込む方法
パワハラ上司を追い込む効果的な4つの方法【メンヘラになれば無敵だ!】

▼ブラック企業を徹底排除した転職エージェント▼ ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」 独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除! 平均20時間 ...

続きを見る

まとめ:雑用ばかり頼まれるなら開き直ってもOK

雑用ばかり頼まれると会社の人間から評価されてない感じがしてイヤな気持ちがするもんなのですが、お金の為に働いているのであれば別に気にしなくても良いのですよね。

中小企業であれば出世の恩恵を受けることはあり得ませんし、頑張ったとしても給料据え置きで仕事量が倍以上になるなんて良くある出来事なので・・・

「仕事が楽になって良かった!」

と思いつつも会社では無能を演じ、プライベート上では副業や趣味を充実させた方が遥かにマシなパターンも存在しています。

ですが、今の仕事でどうしても実務経験やスキルを磨きつつも、潰しのきく人間を目指したいという事情があるのであれば、一度雑用を全力で頑張ってみるのをオススメします。

それで雑用ばかり任されている現状が長く続くのなら、今の仕事が確実に向いていないと判断するか、会社の風習自体クソだと今の会社を見限るようにするのが賢明です。

仮にパワハラ行為の嫌がらせとして雑用の押し付けが機能していたり、一生懸命頑張ったのに雑用ばかり押し付けられるのであれば、無理せずに転職を検討してみることをオススメします。

今ではブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しているので、20代であれば未経験の転職が比較的容易となっています。

機会があれば是非下記で紹介している転職エージェントを利用してみることをオススメしますよ!

  • この記事を書いた人

Hiroki

「クソ上司やブラック企業に立ち向かう全ての方を応援する」というコンセプトの下、社畜には見るにたえない汚らわしい記事を量産しています。

暴言ジイサン入りの介護施設(4か月)▶ゲーセンバイト(半年)▶ブラック転職事業(4か月)▶パワハラ有で年間休日77日年収200万円の中小企業(2年)と「ド」がつくほどの底辺環境を味わう。

【退職後】アウトドア・転職関連のメディア執筆3年▶雑記・転職サイト2件運営▶「シゴトイキタクナイ」運営【1年2か月目】最高月3万PV

>>底辺社畜時代の話

>>お問い合わせ

ハローワークを利用するだと?ちょっと待ってくれ!

「一度レールから外れた人間はブラック企業しか就職できない・・・」

「ハローワークの求人がブラック企業ばかりで就職する気力がなくなった・・・」

クッソ理不尽な社会の中でイヤでも生きていると身をもって体感できるよね。

「早期離職したら次の就職先が見つからない」という風潮は未だに根付いているほどですし

「3年以内に辞めようとする自分は欠陥人間なんだ・・・」

「どうせ自分は次にいってもやっていけない・・・」

と自分は価値のない存在だと思い込むあまり、ブラック企業から逃れたくても逃れられなかったり、逃れたとしても再び詐欺求人しか目に入らなくなるのはマジで辛いもんです。

でも・・・そんな化石みたいな風潮に捉われすぎる必要はないッ!

リーマンショックの時代とは異なり、現在はブラック企業を排除した未経験向けの転職エージェントが充実しています。

20代であれば誰でも参加することができますし、正社員経験のないニートやフリーターであっても歓迎要件です!

もちろん無料であり、ブラック企業を排除しているだけではなく、転職活動時のサポートや内定後のアフターサービスも充実し過ぎているほどのテンコ盛りです。

同じ無料サービスであるのにも関わらず、ブラック求人を平気で放置しているのに加え、非正規でやる気のない職員で溢れているハローワークと比較したら雲泥の差と言っても過言ではありません。

20代の既卒未経験であれば、迷わず以下の転職エージェントを利用することを強くオススメしますよ!

ブラック企業を徹底的に排除!入社後定着率業界NO1の「ウズキャリ」

独自の審査基準や利用者からのフィードバックでブラック企業を完全に排除!

平均20時間程度のサポートに加え、Google評価が平均して★4以上と高評価なのが「ウズキャリ」の強みだ!

首都圏のIT業界や営業の就職に強く、大阪・名古屋・福岡の求人も取り扱っているぞ!

「ウズキャリ」の詳細記事はコチラ

ブラック企業徹底排除のIT就職に特化した「ウズキャリIT」

ウズキャリのIT就職に特化したサービス。

ブラック企業を完全に排除しつつ、IT特化型の転職支援を受けられるのはココだけしかない。

27歳就業経験なしのひきこもりニートから年収350万円のベンチャー企業に就職した実績があり、定着率や内定率も業界でナンバーワンだ!

「コロナ禍を経て在宅勤務可能な業界に就職したいけど、資格や経験がないから応募しにくい・・・」

と悩む方に一番オススメだぞ!

労基法を守ったら潰れるような会社を排除!「第二新卒エージェントneo」

会社の財源情報をチェックすることで、労基法を守ったら潰れるような会社を排除!

求人数は12000以上とブラック企業の排除を公言している中では最多!

平均10時間程度のマンツーマンサポートも整えられているぞ!

「第二新卒エージェントneo」の詳細記事はコチラ

月収20万・年間休日120日以上の求人多数の「キャリアスタート」

月給25万円以下の20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートに特化している転職エージェント。

内定率86%・定着率92%と驚異的な実績を持っており、ブラック企業を排除した良質な求人を取り揃えている。

北海道から熊本県と北から南まで幅広く対応しているぞ!

「キャリアスタート」の詳細記事はコチラ

-人間関係の悩み
-